月よみ -inner independence-

今日は蟹座満月。セルフケアも家族みんなの絆が深まる幸せ時間にしちゃいましょう!

今日はクリスマスイブイブ。
連休中ということもあり、お出かけの方も多いでしょうか。

街中の煌びやかなイルミネーションが、クリスマス気分を盛り上げてくれて、私たちの気分も弾みますね。

それとも年末最後の連休、大掃除に追われている!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、気分はクリスマスモードでウキウキでも、寒さでカラダが丸まっていませんか?
お仕事や大掃除で前かがみが続いて息苦しくなっていたり…。

ショーウィンドウに映る猫背姿にドキッ、洗面所の鏡に映る大荷物を背負ったような姿にドキッとしてませんか。

今日はそんな丸く固まってしまっている上半身をほぐすケアをお伝えします。

姿勢だけでなく、消化吸収にも影響する猫背

天空では、今日に日付が変わってすぐの1:28に月が蟹座に移動し、その後2:50に満月を迎えました。
蟹座のカラダの支配部位は「胸、肺(下部)、胃、十二指腸、肝臓(右のみ)、胆のう(右のみ)」です。

背中が丸くなっていると、胸が圧迫されたり呼吸も十分にはいりませんね。
それだけでなく、消化吸収にも悪影響がおよびます。

これから、またはもうすでに、沢山の食べ飲みの場に参加される方も多いでしょう。

いつも以上に食べ過ぎて、消化吸収が追いつかなくなります。
ついつい気が緩んで寝る時間も遅くなったりすると、肝臓にも負担がかかります。

年末に向かってどんどん疲れが溜まる一方に…。

そうならないためにも、月を味方にカンタンに♩ケアをしていきましょう。

ココロもカラダもほぐれる家族団欒セルフケア

私がいつもお伝えしているのは、足裏のセルフケアです。
蟹座の足裏の反射区はこちら。

一人で反射区を刺激するのも良いですが、今日はせっかくなので、ご家族やパートナーさんと一緒にやりましょう!

蟹座のキーワードは「家族、母性、愛」など。
一人でケアするよりも家族みんなでやると、家族団欒の時間もいつも以上に楽しくなりますよ。

みんなでケアをすると、スキンシップの中で笑顔がたくさんあふれてココロがほぐれるので、自然とカラダもほぐれやすくなります。

愛情たっぷりの足裏ケアで、ココロもカラダもほぐれたら、夜空の満月に、今日の家族団欒を楽しめたことを感謝をしましょう。

一足早いクリスマスプレゼントですね。

そして連休が明けたらお仕事もラストスパート、頑張りましょう!

今日の満月から29日18:35までの満月(−)期は、月のエネルギーが「心臓」に入りやすい期間です。

お正月に美味しいおせち料理やお酒をいただくためにも、適度な運動を心がけて、血流を良くして、デトックスしやすいカラダの準備もしておきましょう。
家族みんなで素敵なクリスマス、笑顔でお正月を迎えられますように。

ライタープロフィール

野崎順子 月よみ師®︎
大阪市出身、1977年9月生まれ。

大阪を中心にヨガ・ピラティスのインストラクター、おまたぢから®︎生理トレーニング®︎講座、自宅で足つぼサロン・セルフケアセミナーなど、
女性の不調を生活習慣を見直すことから意識する活動をしている。

ヨガを通してココロとカラダの繋がり、陰と陽、月と女性の繋がりを実感する中、おのころ心平に出会い、月よみ師®︎に。
月のリズムを知り月を味方にすることで、女性が女性らしく、本来の優しさや美しさ輝きを素直に自由に表現できる世の中になることを目指している。

趣味は学びを深めること、ヨガ・ピラティス・太極拳などでココロとカラダを清めること。
和風モダンな雰囲気が大好き。
Return Top