月よみ -inner independence-

人間関係のストレスは、身体や精神にも大きな影響が!この3連休は大切なあの人との関係を調べながら自分をいたわるセルフケア。

運とツキを味方につけて、望む未来を手に入れる、九星氣学鑑定士&月よみ師 大竹由起子です。

お正月休み明けからの1週間はバタバタと過ごし、本日からゆっくり3連休~~と、ホッとしているかたもいらっしゃることでしょう。

先回は、基盤となる肉体のチャクラである第1~第4チャクラのどこがよわっているのか。
現在の心と身体の状態から判断するセルフチェックのご提案と、日常の中で誰にでもできるセルフケアでチャクラを整える方法をお伝えしました。

慌ただしい年末年始、エネルギーの出入り口・チャクラに注目!自分でできる簡単チェック&ケアで乗り切るには?

チャクラとは、簡単にいうと「人間にあるエネルギーの出入り口」。
月よみwebでもたびだび取り上げられている、宿曜(月花)占星術とも関わりのある重要ポイント。
宿曜(月花)占星術は、人間関係に有効であるというのはご存知の方も多いはず。

東洋のホロスコープ「宿曜(月花)占星術」は人間関係の見直しに最適!~6つのパターンを知れば思った以上に付き合いが楽になる~

その6つのパターンの宿曜関係は、チャクラにも作用しているのです。
人間関係さえうまくいけばもっと楽に生きられるのに・・・そんな方もいらっしゃるはず。

そこで今回は、残りの3つのチャクラのお話と、宿曜(月花)占星術からみた人間関係各パターンのチャクラへの作用をお伝えします。
この連休の合間に、ゆっくりじっくり、お読みください。

なんだか最近うまくいかない・・そんな時は、チャクラが弱っていないかチェックしてみては?

まずは、チャクラについて。
もう一度チャクラのおさらいをしたいという方は、前回の記事の
チャクラとは~チャクラの意味と働き~
をチェックしてみてくださいね。

さて、このチャクラ、人体には7つのチャクラがあると言われています。
そして、各チャクラは、第4チャクラを起点として対になっています。

第5チャクラ ⇔ 第3チャクラ
第6チャクラ ⇔ 第2チャクラ
第7チャクラ ⇔ 第1チャクラ

前回お伝えしたのは、第1~第4チャクラ、基盤となる肉体のチャクラです。
ここが整っていないと、そこから上に連動している第5~第7チャクラ、精神のチャクラが弱くなります。

ちなみに前回はこんなチェックポイントを用意して、チャクラに乱れがあるかを調べて頂きました

不安定な感覚がある時にチェックしたい・・【第一チャクラ】
イライラしたり疲れたり、そんな時にチェックしたい・・・【第二チャクラ】
自分に自信が出ない、そんな時にチェックしたい・・・【第三チャクラ】
他人が信じられない、人間関係が面倒な時にチェックしたい・・・【第四チャクラ】

そして今回は、第五〜七チャクラまでのチェックポイントをご紹介します。
自分に当てはまるものがあるなと思ったら、セルフケアポイントぜひ試してみてくだあいね。

誤解されたり、コミュニケーションが取れない時にチェックしたい・・【第5チャクラ】

<セルフチェック!第5チャクラに問題のあるとき>
・聴覚や発話機能に問題がある
・よく誤解される、自分の言いたいことが言えない
・自分の進むべき道、キャリア、天職を見つけられない
・肩甲骨、甲状腺、喉にくる風邪、気管支炎、咳、耳、首の病気、アトピー
・自律神経の乱れ、更年期の病気
・身体の機能や生活中でリズムを持つもの(呼吸、心臓の鼓動、月経など)に問題がある
・音楽を聴いたり踊りながらリズムが取れない
・人の意見を注意深く聞く事ができない、コミュニケーションが困難

第5チャクラは、コミュニケーション、自己表現を表していると言われています。

第5チャクラを表す色は水色。
15歳~21歳頃にかけて育ちます。
場所は喉仏のあたり、ホルモンを作り出す甲状腺に位置しています。
自分の感情を外に表現し、更に上のチャクラに流していく通過点です。

<日常でできるセルフケア>
第3チャクラと対になっていることから、自分自身を認めてあげること、わかってもらうことで整いやすくなります。
また、ファッションや下着に第5チャクラが象徴する色のブルーを取り入れてもいいでしょう。

この休日のおすすめは、ぷちファスティング。3日間のうちのどこかで、朝、または夕食の1食のみを抜きます。
前回の食事から15時間空くのがベストです。その際、できればファスティング専用の酵素ドリンクを使用し、水分もしっかりと摂ってください。
その後摂る食事は、できるだけ野菜中心で自然からのエネルギーを取り入れた食事を心がけること。
インスタント、肉類の取り過ぎ、コーヒーの飲み過ぎにも気をつけましょう。

自分を信頼し、他人を信頼する。正直な自分を表現し、社会とのつながり、人ときちんと向き合うことを意識してみましょう。

偏頭痛、気分の浮き沈み、行き詰まり感、そんな時にチェックしたい・・・【第6チャクラ】

<セルフチェック!第6チャクラに問題のあるとき>
・頭痛、偏頭痛、不眠に悩まされる
・体内の調整機能(ホルモン、体温、気分の浮き沈み、暴力衝動など)に問題がある
・自分の将来を思い描くことができない
・自分、あるいは周りの人の問題について洞察力に欠ける
・行き詰まった感じがして、開放されたい、自由になりたいと感じる
・自分はいろいろ持っているにもかかわらず幸せになれないと思い、そのことで罪悪感がある。

第6チャクラは、思考力、集中力、直感を司るチャクラです。

第6チャクラを表す色は藍色。
21~26歳くらいに育くまれます。
左右の眉の真ん中、目の周辺に位置します。
いわゆる『第三の目』と呼ばれるチャクラです。

<日常でできるセルフケア>
第2チャクラと対になっていることから、気のおけない仲間とおしゃべりして大笑いする、自分にちょっと贅沢なご褒美をあげる。
とにかくやりたいと思うことをしてみるなど、自分の居場所を作ると、整いやすくなります。
また、ファッションや下着に第6チャクラが象徴する色のロイヤルブルーを取り入れてもいいでしょう。

この休日のおすすめは、日帰り温泉!ご家族やお友達と、近場の温泉やスーパー銭湯でゆっくりまったりタイム。
汗とともに、不要な感情も浄化してしまいましょう。

ただある真実に気付き、クリアな視点をもつ。知慧や直感を利用することを心がけましょう。

ここまで6つのチャクラが、ブロックなく全て開いてエネルギーが滞らなくなってはじめて、霊性のチャクラである第7チャクラが開花してきます。
霊性は、特別な能力ということではなく、心身ともに健康になれば全ての人に開かれた道がある、ということがいえます。

インスピレーションがわかない、そんな時にチェックしたい・・・【第7チャクラ】

<セルフチェック!第7チャクラに問題のあるとき>
・自分の世界に閉じこもっている
・人の意見が耳に入ってこない
・目に見えないことの意味が感じられない
・インスピレーションがわかない
・強い不安感、鬱、記憶障害

第7チャクラは開かれた心、インスピレーションのチャクラです。

第7チャクラを表す色は紫色。
チャクラの中の最も上の位置、頭上に王冠のようにあるチャクラです。
天からのエネルギーを受け取り、下にある第1~第6チャクラのエネルギーと繋がりながら、下へ降りていくエネルギーです。
天と繋ぐ役割を担うチャクラです。

<日常でできるセルフケア>
第1チャクラと対になっていることから、外に出る、太陽の光を浴びる、木々や草花などの自然を感じることが大切です。
1日のうち10分だけでもいいので、思考を止め、何も考えない時間をつくる(瞑想)することも重要です。

また、ファッションや下着に第7チャクラが象徴する色のヴァイオレッドを取り入れてもいいでしょう。

この休日のおすすめは、公園や史跡など自然と歴史を感じられる場所を、地面を踏みしめながら大股で歩く!
初詣に行きそびれた、という方は、階段のたくさんある神社や仏閣など、出かけてみるのもいいですね。

ありのままの自分を感じる。理性や自分の力を超えたものを知る、人生の導きを感じ信頼することを意識してみましょう。

ここまで、、第5~7チャクラのセルフチェックとセルフケア方法をお伝えしました。

第1~第4チャクラ、基盤となる肉体のチャクラが整っていないと、そこから上の第5~第7チャクラ、精神のチャクラが弱くなります。
バランスが崩れているなと思うときには、まずは第1~第4チャクラを意識して整えてから、第5、第6チャクラのチェックを。
最後に、第7チャクラという流れで進めてみてくださいね!
整えるときには、心地よいと感じる場所で、できるだけ肩の力を抜いてリラックス。
チャクラがある位置を意識して、そこが温かくなるイメージも大切ですよ。

宿曜(月花)占星術からみた人間関係~各パターンのチャクラへの作用~

各チャクラのことがわかったので、いよいよ宿曜関係の各パターンがチャクラへどう影響しているのか、見ていきましょう!
実際に身近な人との関係性で見るとよりわかりやすいので、ぜひ調べてみてください。

自分の「宿(月花)」を知りたい人は、あなたの生年月日で調べることができます。
月とあなたの関係を調べるサイトはこちら。
https://tsukiyomi-magazine.com/moon_relation/

相性の調べ方に関してはこちらのページで図解付で詳しくご紹介しています。
https://tsukiyomi-magazine.com/page-6568/#kankei

★栄親関係・・・安心できる関係
自分からみて「栄」の相手は繁栄を「親」の相手は親愛を意味します。
出会いのインパクトは薄いのですが、日々を重ねるごとに信頼関係を築くことができて、かけがえの無い存在になります。
ともに栄え親しむ事ができ、現実的なメリット、お金や仕事や生活レベルの向上といった形として現れるのが最大の特徴です。
出会うタイミングが大切です。
互いに 第1チャクラの活性・低下に影響します。キーワードは「感謝」
徳レベルが一緒、もしくは人生経験や審美眼を磨いていないと、一緒にいても意味がない関係になってしまいます。
日々自分を成長させる努力をすることで、生命力、生活力にいい影響を与えます。
「ありがとう」の言葉も忘れずに。

★友衰関係・・・友達のような関係
自分からみて「友」の相手は何でも話せる友人のような存在、「衰」の相手は、一緒にいて楽しいが疲れる存在です。
精神的に共感し合う友人星。感じ方、考え方が似ていて、一緒にいて楽しく、すんなり意気投合できます。
恋愛関係、友達関係においてはよい相性ですが、仕事やお金といった利害関係が絡んでくると、うまくいかないことも。
互いに 第2チャクラの活性・低下に影響 キーワードは「境界線」
良い関係を保つためには、今やらなければならないことを確認する、現実的な計画をきちんと立てること。
感受性、精神バランス、欲求のバランスにいい影響があります。

★危成関係・・・師弟のような関係
「危」の相手は、こんな人いるんだ!と、自分とは違う性質に驚かされる、自分の凝り固まった考え方を壊し衝撃を与えてくれる関係性。
「成」の相手は、人間としての器を広げ成長させてくれる相手。仕事で絡むと力になってくれることがあります。
互いに 第3チャクラの活性・低下に影響します。キーワードは「尊敬」
一緒にいる為に大事なのは、お互いの違いを尊重しあいながら、適度に距離をとって接すること。
相手への依存心を完全に捨て去る、ルールや役割分担をはっきりさせておくこと。
自分の軸を作り、人生を自分の意志で選んでいくのに、いい影響を与えます。

★安壊関係・・・破壊する関係
最も波乱に富んだ関係ですが、非常に縁が深く、関わらずにはいられない腐れ縁的な関係です。
自分に自信がないときに出会うと、自分に足りない何かを持っている感じがして強く惹かれてしまいます。
でも、考え方や求めるものが違いすぎて、しだいにわかり合えないストレスが溜まります。
互いにまず 第4チャクラの活性・低下に影響します。キーワードは「愛」
長時間一緒にいるのではなく、自分の時間も大切にしつつ、会えば感謝の言葉を伝えることを意識することで、愛や情のバランスが整います。
また「壊」の相手からは、第3、第5も影響を受けます。適度な距離を取りつつも、話すときには目を見て話すことが大切です。

★業胎関係
人生のターニングポイントで必ず現れ、重要な人や場所に導いてくれるソウルメイト的な存在。
感情が伝わりやすく、自分のことをわかってもらう為の努力を必要としないので、一緒にいて楽な相手です。
また無条件でこの人の力になりたいと思える精神性の高い関係ともいえます。
この人と別れるという事は、魂の成長の為だと言われていますので、辛くても前を向いていく必要があります。

業の相手・・・自分の前世の関係
第5チャクラを活性されるが、嘘やコミュニケーションがスムーズでないと低下してしまいます。キーワードは「投影」
分かったつもりにならないで、目と目を合わせてしっかりと伝えることで、自分の感情を表現でき、誤解が解けます。

胎の相手・・・自分の来世の関係
第6チャクラを活性されるが、胎との会話で未来に展望が持てなくなると低下してしまいます。キーワードは「ヴィジョン」
クリアな視点をもつことで、直感が冴えてきます。

★命の関係・・・自分の鏡の関係
6種類の相性の関係の中で最も出会う確率が低く、わずか27分の1。
似た者同士ですので出会えば運命的なものを感じ互いにひかれあいます。
でも、自分の嫌な部分も似ているためにだんだんと嫌悪感を感じることがあるかもしれません。
互いに 第7チャクラを活性しますが、相手の長所、短所から目をそらすと低下します。
近親憎悪を抱いたり、同じポイントで怒ったりしやすい関係だという事を理解しましょう。
そして相手を認めること=ありのままの自分を感じることで、インスピレーションがわいてくるでしょう。

いかがだったでしょうか?
上手に取り入れて、ココロとカラダを整えてみてくださいね!

私事ですが、明日、長男が成人式を迎えます。
その息子は、私からみて壊の相手、家族で唯一の安壊関係。
今は大学生で家を離れ一人暮らしをしているので、普段はLINEのやりとりくらいで、今が一番丁度いい距離感に感じます。
ここぞというときには、会って目を見て話すよう心がけます。

ライタープロフィール

大竹由起子 月よみ師®
静岡県浜松市在住。
身内の相次ぐ死、家業の鉄工場を継いだ夫のサポート、家事、育児、祖母の介護を経験。
不安とストレスでいっぱいな時、九星氣学に出会い、仕事や私生活に活かしていこうと学ぶうち、鑑定士資格取得。
同じように思い悩む方の力に少しでもなれたら、と個人鑑定・イベント出店などの活動開始。
さらにインストラクター資格取得、講師としても活動を広げている。

様々なお悩みをきくうちに、ココロとカラダは繋がっていることを実感、特に女性と月との関係性に注目し、月よみ師資格取得。
今後は、運とツキを味方につけてハッピーライフを送れるよう、さらに多角的なアプローチで、アドバイス活動を行う。
Return Top