月よみ -inner independence-

<保存版> あなたの一生の運の土壌を耕す♡・・・月を感じる過ごし方。

2019年が始まって2週間がたちました。お仕事や新学期が本格的にスタートし、慌ただしい毎日の中で、月を見上げる時間にほっこりするひとときを過ごしている方もいらっしゃると思います。
このコラムに目を留めていただいたということは、月とあなたの関係が深まっていることに間違いなく・・今回は、そんなあなたにミラクルなエネルギーがどんどん耕されていく過ごし方をお伝えしていきますね。

太陽と月どちらも大切

この世界は陰と陽の絶妙なバランスがあって成り立っていることはご存知の方も多いことでしょう。
この地球に生まれ落ちた私たちは、太陽系で生きています。
太陽の光だけが強すぎても私たちは生きていくことができませんし、闇が続けば心も命も力尽きてしまうでしょう。

占星術において、太陽は目標に到達するエネルギーを持ち生きる根源的な力を生み出し、月は持って生まれたあなたの素質や才能を表し、貴方自身を満たすエネルギーに溢れています。
命を生きていくうえで、太陽と月のチカラをたくさん受け取っているのと同じように、私たちは人生を紡いでいく時にも太陽と月のエネルギーをたくさん受け取っているのです。

気づいていてもいなくても、誰にでも届いている・・太陽と月からのギフト。
それを生かすかどうかは、あなた次第。ただ、がむしゃらに行動ばかりしていても力尽きてしまいますし、リラックスして満たすことだけに傾いてしまっても動くエネルギーが生かせなくなってしまいます。

 
太陽と月のエネルギーをバランスよく生かせるようになると、あなた自身をすべて受け止めて満たし、生きる目的を目指して行動することができるようになるのです。
まずはあなたの中の陰(月)と陽(太陽)のバランスを感じて過ごしてみましょう。

月を大切に過ごすのはどうして?! 

前項で、太陽と月どちらも大切とお話しました。ではなぜ、月を大きく取り上げているのでしょう?

それにはいくつか理由があるのですけれど・・・・
ひとつは現代では頑張って、そしてまた頑張っている人がとても多いということ。
人間関係も、お仕事も、家事も育児も・・・様々な情報が行き交う今、自分を感じて満たす月の時間よりも、必要なことをするために必死になったり、目的のためだけに行動する太陽の時間に心をとらわれてしまうことが多いのかもしれません。

もちろん、太陽の時間もとっても大切。
でももし、あなたが日々忙しく自分自身がゆったりとする時間を持てないでいるとしたなら・・、意識して月を感じることで、あなた自身が満たされて愛が溢れ、ほんとうの自分自身を見失わずにいることができるようになります。


そして、古代の人々は月の暦で生きていたということ。
この現代はいつでもどこも・・光で溢れていて、月の光を感じることができるのは、都会から離れた地域になってしまっているのではないでしょうか。
そんな光が少ないところでさえ、ほとんどの方が生活のために電気をつけて過ごしていますよね。

古き良き時代・・かつては太陽と共に目覚め、月の明かりに癒しを感じていた・・そんな毎日があったのです。
新月をついたちとして満月まで満ちる月を愛でるとともに、満ち行く力を感じ、満ち切った後の帰りゆく月の美しさと儚さをも感じながら、次の新しいサイクルへと想いを馳せていたのでしょう・・
こんな風に遠い時代へと心を運ぶだけでも、豊かな気持ちになれるのは・・私だけではないと思うのです。


もうひとつは、女性は特に月との関係が深いということ。

女性の月経周期が月の朔望周期に近いことや、出産と月の満ち欠けとの関係を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
月の満ち欠けに心を寄せるようになると、自然と月経周期が整ってくるというお話を聞くたびにとても嬉しく思っています。

月は地球に住む私たちにとって最も近い天体でもありますね。
月からのエネルギーを感じて、そのリズムに心と身体を委ねることは、遥か遠い時代から刻まれた私たちの生きるリズムを取り戻すことになるのではないでしょうか。

月を味方につけると、どうして運がよくなるの?! 

太陽が生きる目的や意思を表すとしたら、月はあなた自身の心と結びつき、感情や反応の傾向を象徴しています。

人は、心が満たされ、安心や愛を感じとき、大きな力を発揮することができたり、誰かのためへと心からの愛を注ぐことができるようになり・・・本当の豊かさを感じることができます。
反対に、太陽の力を生かしてどんなに成功しているように見える人でも、心が満たされていないということもあるのです。

月を感じる時間を大切にするということは、あなた自身を大切にして、愛に溢れる時間が増えるということ。
そうすることで自然に自分自身と向き合う時間が生まれ、あなたらしい輝きに気が付くことができるようになります。
そして、月の満ち欠けを感じる時間は、太陽のエネルギーとはまた違う豊かさを受け止める時間となるでしょう。

 

種の蒔かれた土壌が豊かであれば、広く深く根を張り、太い幹を育て、たくさんの葉や実をつけることができます。
私たちも、月を感じて自分を知り、自分自身の豊かさを感じて過ごしていくことで、自分という土壌が耕されていきます。
豊かに耕されたその土から育まれた木は、他の誰でもないあなた自身の輝きをもつ花や実をつけることでしょう。

月のエネルギーを受け止めて、古代から刻まれた・・力強く生き抜く力と共に、美しさを感じる豊かな心。

そんなチカラを大切に、心と身体が自然や宇宙のリズムと鼓動を合わせてゆくことは、この地球に命を授かったすべてのヒトへの大きなギフト・・そのギフトを生かしていくことで、宇宙はよりあなたと共にあり・・あなたの運も磨かれていくのです。

いかがですか。今日から少しずつでも、月とあなたの大切な時間を増やしていきませんか?

日々・・移りゆく月からのエネルギーを感じて・・

月は昨日上弦の月を迎え、牡牛座を移りつつ満月へと満ちてゆきます。

上弦の月のエネルギーは、行動と共に引き寄せ力を高めてくれます。
今日のコラムを読んでくださっている方も、月とあなたの時間を引き寄せたのです。

牡羊座で上弦の月を迎えたいま、あなたの存在そのものがエネルギーとなり、行動することで必要な出会いがもたらされるとき。
想い描いたことを否定せずにアンテナを立てて動いていくことで、未来はますます拓けていくでしょう。

月を見上げたり、スケジュールに新月と満月の日を書き込んでみたり・・、ゆったりと自分と向き合う時間を大切にしたり・・ぜひあなたのやってみたいことから始めてみてくださいね。

こちらでは、月と共にlifestyleをすごすエッセンスをお伝えしております。ぜひご覧ください。
https://www.instagram.com/tomoko.tsuki 

月と共にますます豊かなLifestyleを♡
Tomoko

ライタープロフィール

tomoko 月よみ師®
京都生まれ。3児の母。
神戸、横浜、シンガポールをへて山梨在住。”Moon Rhythm License/Mother”*習得。*

セルフケア、セラピストマインド等を学び、海外で多くの輝く女性と出会う中で、役割やステージ、場所にとらわれることなく、自分
らしいバランスを大切にした生き方を模索。

宇宙と心と身体の繋がりを実感し、
月のリズムを感じ、自分を感じて、「毎日のLifestyleをデザインする」をコンセプトに、プロジェクト“Moon jewel design”をスタート。
自分らしい人生を模索する女性のサポートに尽力。

のんびり時間や美味しいものが大好きで、私、夫、家族♡どの時間も大切にするlifestyleを満喫中。
Return Top