月よみ

月を味方にして仕事をサクサクこなし、プライベートを充実させる方法

小正月も過ぎ(地域によっては7日や20日までのところもありますね)、お仕事も日常も通常運転に戻られた頃でしょうか。

私も4日からヨガとサロンがスタートしました。
あっという間ですね、ゆっくりお休みできる期間は。年末年始の休みに入ったら、「あれしよー、これしよー」といろいろ考えていたのに、いざ休みに入ると結局違うことをしてしまった…なんてことありませんか?

そして、やろうやろうと思っている間に日常に戻ってしまう。

私はよくあります(自慢できませんけど)。
今日は、そんな日常に戻ってまた忙しくなった頭の中を、月を味方に解決する方法をお伝えします。

今日の月星座は双子座、双子座の性質とは?

今日の月は、双子座へ移動します。
双子座の性質は、
・好奇心
・豊富な知識
・知恵
・勤勉
・社交性
・活動
・よくしゃべる
・適応能力
・ミステリアス
・新しいこと好き
・楽観的
・精神的な探究
・空想
・夢
(おのころ心平先生のブログより抜粋)
などが挙げられます。

今日はこの双子座の性質を上手く使って、頭の中や身の回りをスッキリさせていきましょう!

双子座は適応能力が抜群!しかも同時進行が得意

双子座は双子というくらいなので、二つ以上の作業を同時進行でこなすことができます。
適応能力とでもいいましょうか。
この双子座の月を味方につけて、あなたの仕事スピードアップ!今日は、特に簡単にできることをサクサクと片付けていきましょう。

例えば、今日のやることリストがあるとします。
もちろん時間の期限があるもから片付けていくことが前提ですが。

よく、仕事中に集中力が切れてしまって、なかなか作業が進まないときなどありますよね。
そういう時は、あえて別のやることリストをしてみましょう。

後回しでもいいけど、そんなに時間のかからないことなどを、気分転換がてらやります。
これを集中力が切れてきた時に、ちょこちょことやっていくと、案外早く作業が進みますよ。

双子座は要領よく次へ次へと進めることが得意

双子座は、上記の性質にもあるように、社交性があって活動的です。
月が双子座に滞在している時は、考えるよりも先に行動に移すほうが何事もはかどります。
頭が煮詰まってしまったときは、ちょっと違うことに頭を切り替えて、今できることに取り組んでみましょう。そして、双子座の支配星は水星。
月を除く太陽系の惑星の中で、最も速く動く惑星です。

例えて言うなら飛脚のような素早い動きで「メッセンジャー」のような存在。

そんな水星も現在順行中。
いや、全天体順行期間中なので、いつも以上に要領よく次へ次へと作業を進めることができます。

簡単なことからサクサクと仕事や用事を片付けてしまいましょう。

あと月が双子座に滞在中は、ペアで行動することもオススメですよ。
お仕事は一人で頑張り過ぎず、誰かに手伝ってもらうとか、アイデアをもらうとか、一人では行き詰まる事も一気に仕上げて、残業せずにプライベートを充実させましょう!

今日も楽しい一日になりますように。

ライタープロフィール

野崎順子 月よみ師®︎
大阪市出身、1977年9月生まれ。

大阪を中心にヨガ・ピラティスのインストラクター、おまたぢから®︎生理トレーニング®︎講座、自宅で足つぼサロン・セルフケアセミナーなど、
女性の不調を生活習慣を見直すことから意識する活動をしている。

ヨガを通してココロとカラダの繋がり、陰と陽、月と女性の繋がりを実感する中、おのころ心平に出会い、月よみ師®︎に。
月のリズムを知り月を味方にすることで、女性が女性らしく、本来の優しさや美しさ輝きを素直に自由に表現できる世の中になることを目指している。

趣味は学びを深めること、ヨガ・ピラティス・太極拳などでココロとカラダを清めること。
和風モダンな雰囲気が大好き。
Return Top