月よみ -inner independence-

今年最初のしし座満月は、あなたらしく振る舞うことを応援してくれる!感謝と自信であなたはもっと光輝く

昨日、1年のうちで最も寒いとされる大寒を迎えました。
肌で感じる空気の冷たさが一段と強まり、一歩外に出ると 身体中にぴりっと緊張が走ります。
日中降り注ぐおひさまの光を受けることができたときは、身体もこころも少し緩んで幸せを感じられる瞬間ですね。
そして、今日は 今年最初に迎える満月。
お月さまも地球を挟んで暖かな陽光を真正面から受け、とても幸せそうな表情に見える気がします。

本日12時54分に月はしし座へ移り、その後14時16分に満月を迎えるので、しし座パワーを存分に受け取れるラッキーデー。
今日は、そんな特別な日、しし座満月の過ごし方をご紹介したいと思います。

しし座のエネルギーを活用するには、自分らしく振る舞うこと。月を味方に、思う存分私を表現しよう!

しし座は「自己表現」することで、そのパワーを発揮する星座です。
普段の生活のなかでも、自分の意見を臆せず発言したり、堂々と自信をもって振る舞うことがツキを呼びます。
それは、しし座の支配星が「太陽」でもあるから。
いつも自信にあふれる太陽のように、みんなから注目を浴び陽気に華やかにいることで、あなたは内側からさらに輝きを増していきます。

普段 あなたは、「自分らしさ」を表現できていますか?
何も気後れすることはありません。
「自分らしく振る舞うことを大切にして」と月は応援してくれていますよ。

初めての方でも大丈夫! 満月の今夜、身体もすっきり思考もクリアになる方法「プチ断食」

新月から満月の今日までは、取り込む力、吸収する力が強く働いていました。
先週の上弦の月から今日の満月までの満月(+)期の1週間、月のエネルギーを受けやすい臓器は『肝臓』でしたね。
月webをご覧のみなさんは、「食べること」を整えることに取り組まれていた方も少なくないかもしれません。
満月を迎えた今夜は、その総仕上げをしてみませんか。

それは、「夜の食事を摂らないこと=プチ断食」です。
以前に断食をしたことがある方、今でも時々している方もいるかもしれません。
このプチ断食では、晩ごはん1食の食事を摂らない代わりに甘酒を一杯だけ頂きます。

このプチ断食によって、これまで吸収する力に傾いていた胃腸を休ませてあげることができます。
また、腸を休ませて緩めてあげると、頭も柔らかくなったり考え方もシャープになるなどの効果も得られるんです。
身体も思考もすっきり!と、良いことずくめですよ。

私はこのプチ断食を知ってから、月に2回満月と新月の夜にできる範囲でプチ断食しています。
そうは言っても一日3食きっちり摂る私にとって、初めてプチ断食を試みるのはなかなかチャレンジものでした。
お腹がすき過ぎて我慢できなかったら?
空腹感で夜も眠れなかったら?

でも、そんな心配も試みる前によぎっただけで、空腹のピークを過ぎたら何てことないし、夜も普段通りに眠れました。
驚いたのが、翌朝いつもより爽快感を感じたこと。
頭がすっきりした感覚があったんです。なんとも不思議。
毎日断食するわけでもなく、月に2回の夜だけチャレンジっていうのも続けられる秘訣です。

満月と新月、どちらもお月さまからのエネルギーが最大限に放射される日。
自分ひとりだけではなくて、お月さまのサポートがあるよって感じられたら、なんだかできそうな気がしませんか。
ごはん食べれないの~?という方こそ、何か得るものが大きいかもしれませんよ。
満月の夜、あなたのできる範囲で、身体とこころの変化を一度体感してみてください。

マワリテメクル!満月の感謝の思いで、あなた自身が満たされる

プチ断食して、少しだけ自分時間がとれたなら、満月の感謝タイムです。

「新月には願いを 満月には感謝を」
まずは、今日一日を振り返ってみてみましょう。
今日はどんな一日でしたか。
些細なことでも構いません。
何かいいこと思い出しましたか。

そして、やぎ座新月から今日までの この2週間。
どんな出来事や人との出逢い、どんなうれしかったことがありましたか。
新年の仕事始めから、子どもたちも新学期が始まった2週間、途中 三連休だった方も多いかもしれません。
今浮かんできたことに、そして頑張っているあなた自身に感謝の思いを届けましょう。

そのとき、最後にひとつプラスしてほしいのが自分の中心にある「心臓」を意識すること。
しし座が対応する身体の部位が「心臓」でもあるからです。
少しの間、目を閉じて胸に手をあて鼓動を感じてみてください。
感謝の思いがあなたの鼓動と同調して増幅していくのを感じられるはず。

心臓のリズムとともに 全身に血液が流れていくように、身体中に感謝と自信が広がっていくことと思います。

自信をもってあなたらしさを表現できたら、あなたという個性はもっと輝きを増していきます。
ぜひ、月を味方に。
どうぞ、素敵な満月の時間を おたのしみくださいね。

ライタープロフィール

みほ 月よみ師®
健康に暮らすための病気の予防活動に従事したくて、看護師経験の後に町の保健師として18年勤める。
あかちゃんから高齢者の方まで住民さんの健康支援に携わる。

その過程で自身の体調を崩したことから、ココロとカラダのつながりを強く実感。
月と太陽を意識した生活を送るなかで自分らしさや元気を取り戻し、これから私らしく生きていくには?と考えるように。
もっと月のことを知りたくなり、月よみを学ぶ。

「私を知り、私らしく心のままに」
誰もがそんなキモチで日々過ごせることを目標に活動中。

熊本県在住。月星座おとめ座。
人懐こいシーズー、緑豊かな自然、スポーツ観戦(特に野球。地元を愛するタカガール)が好き。
Return Top