月よみ

私の未来を育む【MMM】の作り方

こんにちは、月やせ師の日菜です。
月を意識した暮らし、楽しんでますか?

月の満ち欠けによって、最近ツイテル!
と思う事や、揺れる心に気付いたり…
自分で自分のご機嫌をとりながら、
幸せを感じるキッカケになっていると嬉しいです。

今日は、ダイエットにも効果的。
私らしくツキを引き寄せる
【MMM】
の作り方を、ご紹介させて頂います。

ツイテル人の特徴。

ツキに恵まれる人って?

実は、特別な事をしている訳ではなく、
基本的な事を丁寧にしている。
自然と共に暮らしている。
自分らしく生きている。

ただ、それだけのようにも思います。

ダイエットも同じで、
日々あたりまえの事をする。

ただそれだけのハズですが…
私自身、理想的なライフスタイルが
しっかり出来る訳ではありません。

ステキに生活をしたいのに。

そんな時は月の力を利用しよう♪
そう、MMMを作ってね。

MMMって…?

実は、今の季節がピッタリ!
お味噌の事なんです。

私の未来を育む、ムーンミネラル味噌。

お味噌作りの面白い所は、同じ材料を使っても
ご家庭によって味が違うところ。
環境によって変わるんです。

人にはそれぞれ常在菌と言って、
個性豊かな菌達が存在しています。

お味噌を作るときに麹を掌でほぐしますが、
家族みんなでモミモミすると、
それぞれの常在菌が共生して
美味しいお味噌に熟成されていきます。

自分たちの体に必要なお味噌になるの。
とっても素敵じゃないですか?

いろんな事がある毎日。
味噌も人も、熟成されて、成長して、
美味しく素敵に変化する。

そこに月の力を使うには?

新月に仕込みを始めて、
ムーンウォーターで大豆をふやかしたり、
満月の光で月光浴させたりね。

さぁ、カラダにもよく、ツキを引き寄せる、
MMMを作ってみましょう。

参考 ムーンウォーターの作り方
https://tsukiyomi-magazine.com/2017/02/05/post-453/


未来を育む、ムーンミネラル味噌の作り方。

【材料】
大豆     1kg
麹      1,5kg
塩      450g

【使用するもの】
容器(カメやガラス等が良い)
半紙
焼酎又はウォッカ(消毒用)
粉わさび。

《作り方》

①    大豆の下準備
大豆をよく洗い、大豆の3倍の水につけ
15時間以上おきます。
逆算して前日から水につけておく。
(ムーンウォーターを使ってみよう☆)

たっぷり水を吸った大豆を柔らかく煮ます。
指でつぶせる位の固さに仕上げ
ザルにあげますが、煮汁はとっておきましょう。

②    麹と塩をあわせる
麹をほぐし、塩とまぜあわせますが、
塩は一握りくらい、よけておきましょう。

麹をほぐすときは、出来れば誰かと一緒に。
家族やパートナー仲間と、
おいしくなーれと愛情こめて。
自分に拘るマイ味噌も魅力的だけどね。

麹と塩もまぜませ。ミネラル豊富な塩など、
お塩にこだわるのも楽しいですね。

③    容器と詰める前の準備
お味噌の容器は、できれば
カメやガラス製など、プラスチックではない
容器が好ましいですが、なければ大丈夫です。

焼酎やウオツカなどアルコール度数の高い
お酒で、容器を殺菌しておきます。

④    味噌玉を丸める
さわれる位の温かさになった大豆を潰し、
塩、麹を潰しながらよく混ぜてお団子にします。

水分が足りないようでしたら、
残しておいた煮汁を足して
調整して下さい。
おにぎり位の大きさでOK。

⑤    容器につめる
味噌玉を放り投げるようにポンポン
つめていきます。全部つまったら、
空気をぬくように押しながら均します。

綺麗につまったら、半紙をアルコールで浸し
味噌の上にかぶせ、残りの塩をまきます。

⑥    仕上げ
味噌玉の間に空気が入るとカビやすくなるので
1週間くらい、袋に入れた塩やお米などで
重りをして置くと良いでしょう。

1週間程で重りをはずしたら、カビ防止の為、
練った粉わさびをピラミッド状にして
半紙の上に乗せて蓋をして保管すると良いです。

直射日光をさけた常温で置き、
カビに注意しながら熟成を待ちます。

10か月程で食べられますが
1年、2年と熟成すると旨味が増します。

・・・・・

月の満ち欠けが進むごとに
熟成していくお味噌。
なりたい未来に向け、成長していく私。

お味噌が食べられる頃には、
どんな自分になっていたいだろう。
願いを込めて。

出来上がったお味噌も、
自分や家族に力を与えてくれるでしょう。

お味噌作りは、1月~2月の寒仕込みがおススメ。

今回は私のレシピでしたが、ご自身のアレンジで
是非、楽しんでみてください。

ライタープロフィール

日菜 月よみ師®
美容家歴年19年。
卵巣嚢腫の手術を経験後、整体師に転身。
北海道函館市にて、地域初の整体、エステ、ダイエット等
複合美容サロンを13年経営。
最先端美容機器から自然療法まで、栄養素、
アロマ、フラワーエッセンス…時代に先駆けた施術を展開。

東京 池袋に拠点を移し【牡牛座姫】の愛称で、
《自分らしく幸せに生きる》
をコンセプトに、セッション・講座を行う。

ベストボディジャパン全国出場、入賞多数
オシャレと猫好きの調理師。
様々な顔を持つ、新月当日生まれのアラフォー。

特技:ソウルメイトの引寄せ
月やせ、月LOVE、月ごはん
Return Top