月よみ

月はめぐります。不安や迷いがあっても大丈夫!

こんにちは。
月よみ師&石よみchiekoです。

昨日1月28日は、6時10分に月星座がさそり座で下弦の月を迎えました。
今日1月29日は、月星座がさそり座からいて座に入っていきます。
そして、今後は月星座がいて座からやぎ座を経てみずがめ座で新月を迎えます。

昨日から新月(-)期です

新月(-)期とは、下弦の月から新月までの期間のことをいい、自ら光を出していない月がだんだん太陽に照らされなくなり、新月の瞬間には完全に暗闇になります。

こんな時期には、月がだんだん暗闇になっていくように、エネルギーも沈みがちに静かになっていき、迷いがちで不安になる気持ちが出やすくなります。
そして、物欲・行動するというより精神性を重視するようになり、精神性を重視すると、ふわふわ浮いた感じになり地に足がつきにくくなったりします。

そんな時なので、いろいろな面であまり執着せず過ごすことが、楽に生活することになります。捨てる、排出する時期といわれて居住空間をすっきり整えることが自分自身のためになったり、そのように自然としたくなることもあります。

もう少し範囲を広げて、月と他の天体も併せて新月(-)期をみます

天王星 1月7日おひつじ座→3月6日おうし座
火星  2月14までおひつじ座
太陽  1月20日みずがめ座へ
水星  1月24日みずがめ座へ
金星  1月7日いて座→2月4日やぎ座
月   1月29日いて座→2月1日やぎ座→2月4日みずがめ座
木星  いて座
土星  やぎ座
海王星 うお座
冥王星 やぎ座

以上のように、月の星座以外の天体の星座も書き出してみました。

初めて見る方はたくさんの星座と天体が書かれていて、何が何だかわからないかもしれませんね。
そして、このたくさんの星座と天体をそんなに簡単に読み解くことはできません。
しかし、今回は重複している星座があったり、特徴が出やすいので参考にしてみました。

いて座・やぎ座・みずがめ座が重複して社会的な星座、広がりを感じる星座があります。
天王星がおひつじ座・火星もおひつじ座で、活動したがっている。

天王星の星座がまだおうし座に定まらない状態、夢見て広がって行くいて座、改革しなくてはと思うみずがめ座で動きたい、頑張りたい感じですが、新月(-)期なので悩みやすい、迷いやすい、動けない期間でもあります。

月はめぐります。だから、大丈夫!

やる気も出ないし、新しい挑戦は無理という状態になっても大丈夫です。
天王星はもう数か月もするとおうし座に定着しますし、満月に向かう月星座はうお座からおひつじ座に変わっていきます。

こんな新月(-)期には、無理せずとことんこの月に浸ってみてください。
中途半端に頭の中に創造性をめぐらすのはやめて、一旦すべてを手放して、落ち着いて次へ向かう準備をしましょう。

月、月星座、天体はめぐっていきます。
決して同じ状態が続くことはありません。
心のもやもやもそのうち晴れます。
不安を手放して現状を楽しみましょう。

今回も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

Moon
https://moon-light-love.com

シャンカリジュエリー
https://shankari.moon-light-love.com

アメブロ
https://ameblo.jp/chieko-moon-light-love/

ライタープロフィール

chieko 月よみ師®
パワーストーン&ヒーリングshop 「moon」オーナー
岐阜県多治見市在住
2008年、久しぶりに会った友人がきっかけで、SHOPをオープン。
沢山の輝くかわいい天然石の販売と、月よみを取り入れたクリスタルヒーリングやカードリーディングなどのセッションを行う。

自身の経験から「誰でも、いつからでも、自分らしく楽しい人生にする」を実現する為には、月や宇宙を意識する事が大切と実感。
今後も、お客様一人一人の「内なる月」を大切に、自分らしく自由な生き方を実現する為のサポートを行う。
クリスタル&ジェムセラピスト修了
英国ICGT認定
クリスタルヒーリングマスターコース修了 CHAJ
ドリーン・バーチューワークショップ修了

HP:http://shankari.moon-light-love.com/
Return Top