月よみ -inner independence-

節分から2日後に仕切り直しの大チャンスがやってくる! ~水瓶座新月の日にやっておきたい1つのこと~

月よみ師 cocoです

今日は節分。
皆さんのお宅では豆まきをなさいますか?

節分は「節を分ける」という名前の通り、
季節を分けることを意味します。

季節の始まりを指す言葉には、立春、立夏、立秋、立冬があります
その中でも立春は、旧暦では一年の始まりであり、
その前日である節分は大晦日にあたります。

節分に豆まきをすることで、一年の厄を落とし、
立春からの新しい年をすっきりと迎えましょう。

仕切り直しの大チャンスに「新月のお願い」を

2019年が始まってから1ヶ月経ちました。
新年にあたり、今年はこんな年にしようと、目標を掲げた方も多いと思います。

目標通り、進んでいますでしょうか? 目標通り進んでいる方も、そうでない方も、
仕切り直しにぴったりのタイミングがやってきました!

本日の節分で、厄落としをして福を呼び込んだら、
明日は立春、春の始まり。そして明後日は新月です。

その新月の日にやっておきたいこと、
それは「新月のお願い」を書いてみることです。

新月のお願いとは?


この月よみwebマガジンを読んでくださっている方は
「新月のお願い」をご存知の方は多いと思いますが、
ちょっとご紹介させてくださいね。

新月にお願いごとを書くと叶いやすいというお話は
どこかで聞かれたことがあるかと思います。

現代社会に生きていると、
私達も自然の一部だということを忘れてしまいがちですが、
月の満ち欠けは私たちの生活に大きく影響しています。
満月の日に出産が多いと言うのもその一つです。

新月は、何かをスタートするのにはとても良いタイミングだと言われています。
例えば、種をまく日を新月にすると、その植物はよく育つなどとも言われます。

新月のタイミングを利用して、自分のこれからのことや
やりたいことのサポートをお願いするのが「新月のお願い」です。

やり方は、以下をご覧くださいね。
https://tsukiyomi-magazine.com/2017/01/13/post-176/

水瓶座の新月には水瓶座のキーワードを

そして、お願いごとを書くときに、ぜひ取り入れていただきたいこと。
明後日、2019年2月5日は「水瓶座の新月」なので
水瓶座の得意なキーワードを盛り込んで書くとさらに効果的です。

水瓶座のキーワードは
自由、改革、友人、公平、独創的、最新、個性、広い視野、合理的
壊す、超える、変革、効率化、常識にとらわれないなど。

水瓶座は、メディア、情報に強いとも言われています。

お願い事の一例を書いてみますね。

例えば、
「私のツイッターでの発信がA社の目にとまり、
A社で採用されることになりました(なります)」

お願いごとと言いますが、もちろん願うだけではなく!
少しずつでも行動もしてくださいね。
行動する、これも大切なポイントです。

この日からブログやインスタを始めるというのも良いと思いますし
スマホやPCを新しいものにするのも良いですね。

私もお月さまと共にあなたを応援しています。

Instagramに月と数秘を取り入れた
「ここのメッセージ」を毎日投稿しています。
https://www.instagram.com/niconyanlove

どうぞよろしくお願いいたします。

ライタープロフィール

coco 月よみ師®
人生 何がキッカケになるかわかりません。

夫の仕事で海外転勤になり、やむなく仕事をやめ、その選択が数秘との出会いとなる。
そして、なじみのあった西洋占星術も気になり始め、自然療法やマッピングを学び、月よみ師®︎に。
オリジナルセッションは日々進化中。

人生は毎日が選択
日々の小さな選択から
大きな選択まで
あなたの心の中にある答えを探っていくサポートをしています。

趣味 ・好きな事
・健康・食べ物講座の受講
・週末のさんにん(夫、愛犬 、私)での散歩に幸せを感じています。
Return Top