月よみ -inner independence-

あなただけへの月からのメッセージを受け取る方法☆入門編☆

月はおうし座で上弦の月を迎え、満月へと満ちてゆきます。あなたが望む心地よさの純度を高めながら、それでいてフレキシブルな素直さを味方につけたなら、20日の満月にはpureで繊細なあなたの光が満ちて輝いていく・・そんな時。

月と繋がることであなたの純度はますます高まり、毎日の生活の中に豊かなエッセンスが溢れていきます。
本日は、誰にでも簡単にできる・・月からのあなただけへのメッセージを受け取る方法をお伝えしていきます。

月とあなたとの関係って・・・?

月は地球から一番近い天体です。
太陽の光を受け、反射しながら、毎月満ち欠けを繰り返し…エネルギーを私たちの元へと届けてくれています。
私たちが感じていてもいなくても、月のエネルギーはいつでもこの地球上に降り注いでいるのです。

古代では、月の満ち欠けと光を感じないような生活は考えられなかったでしょうし、月の暦で過ごしていた頃は、今よりずっと月の存在は身近で愛おしく、そして畏敬の念をもって接していたのでしょう。
そんな風に私たちの遺伝子には月との深く刻まれた絆があるのだと・・そんな風に感じるのは私だけではないはず♡


だからどうか・・自分と月との間に何も感じない・・なんて思わずに、月から届くエネルギーを信頼してみてくださいね。

さぁ、ここからは、お月さまが気になってコラムを読んでいるのだけれど、なかなか月と自分とのつながりを感じるというのがよくわからない・・・、月が私に送っているサインに気が付いていない気がする・・という方にもできる<入門編>。

お月様からあなたへのメッセージを受け取り、あなたらしさに気がついて行くことで、ますますあなたらしい人生を歩んで行く そんなことについてお話していきますね。

この時期は空気も凛と澄んで、満ち行くエネルギーに溢れていますし、ちょうど夕暮れから夜まで月が私たちを照らしているので、今まであまり意識したことがない方にとっても、月とクリアに繋がるエネルギーを感じやすい時ですから、どうぞリラックスして読みすすめていってください。

お月様と繋がる方法って? 

月を見上げることでお月様と繋がる方法をちょっとおさらい♡

月と繋がる・・と聞くとなんだか難しそう。。お月さまを見上げることは結構あるけど、自分と繋がっているなんて感じたことない。
・・なんてコトをお聞きすることがあるのですが、それは実はあなたが気が付いていないだけで、本当はもうつながっているのです。

それに気が付く方法・・実はとっても簡単
お月様を見上げて、その時のあなたの気持ちをありのまま感じることです。

ありのままを感じるって難しいというお話を聞きますが、ぼぉっとしていて浮かんでくることを…あ、私こんな風に感じているんだなってそのまま受け止めてあげるだけでいいのです。
ただ・・自分の感じていることに気が付いてあげるだけ。

そのためには、あなた自身がリラックスすること…考えようとするのではなく、浮かんできたことや溢れたこと、そんな風にイメージしてください。

月はちょうどいま、20日のおとめ座満月へと満ち行くとき。
夕暮れ時から夜まで・・お月さまは空に上がっています。
いつもの毎日に、月を思い出す時間をプラスしてみませんか。

そうはいっても、感じ方はわからない・・という方へ

ありのままを感じるっていうと、とっても難しく考えてしまうかもしれないのですが、
まずは、ぱっと頭に浮かんだことを大切に受け止めてあげてみてください。

私の使命はコレだ!とか、大きな決意がきまった!とか・・そういうことでなくてもいいんです。(もちろん浮かんだならば・・大切に感じてあげて♡)

まずは、あぁ・・ゆっくりコーヒーを飲みたいなぁ・・とか、そういうこと♡


え?そんなことならいつも思っているから気が付いてるよ・・という方もいらっしゃるかもしれません。
でもね、ゆっくり珈琲を飲みたいなぁ・・でも・・あぁでも忙しいからまた後で!
本当はあそこのカフェであの珈琲を飲みたいのだけれど、とりあえずインスタントでいいや!
そんな風に、その時の気持ちをどこかおざなりにしてしまっていませんか?

月を見上げながら、ただただじんわりと自分の気持ちを感じてみてください。

そうすることで、本当に飲みたい珈琲を飲みに行く日程を決めたくなるかもしれないし、珈琲を飲みたいと思っていたけれど、ほんとうはゆったりとした時間を過ごしたかったのかもしれないし、珈琲というより落ち着く場所や好きな場所におとずれたかったのかもしれないし。。。

そんな風にあなたの本当の想いに気が付くことができるようになります。


コラムを読んでいただいてる皆様。今ふっと頭に浮かんだことは何ですか?そのキーワードや場所、想いを今ココで大切にしてみてくださいね。

そう、じつはお月さまが見えていなくても繋がることはできるのです。けれど、お月さまを見上げるタイミングが訪れたとき・・・それは今まで以上に月とあなたの関係が深まっていくサインだと、そんな風に思っています。

考えたくないことが頭に浮かんだら??

最初はいろいろ考え事がつぎから次へと出てきてしまうかもしれませんが、それもまたok!
出てくることを否定したりせずに、見つめてみてくださいね。

お仕事のことばかり頭に浮かぶなら、今それをもっと考えたいかどうか・・感じたいかどうか・・。
何を感じても良いのです♡
大切なのは今自分がどんなことを感じているかを受け止めること。


考えたくないことが頭に浮かんだとしても、それが今の自分の中の大半を占めていることに気が付くかもしれません。
そのうえで、自分がどんなことを感じたいか、どんな毎日を送りたいかということを感じてみたらいいのです。

パートナーのことばかりなら、幸せを感じるか不安を感じるか・・そんな風に貴方の心を素直に受け止めてみてください。

そうして過ごしているうちに、自然と心との対話ができるようになっていきます。
あなたがあなたと向き合う時、月はいつでもそっと優しく、時には厳しくも力を添えてくれます。

どうぞリラックスしながらそんな時間を楽しんでくださいね。

月からの・・あなただけへのメッセージを受け取る方法 

ふと見上げた時のお月様と繋がることに慣れてきたり、あなたと心との対話ができるようになったら・・、思いついた言葉や心の想いを書き留めていきます。
そうすることで、あなた自身の心の揺らぎやリズム、感じていることを視覚化できることで、より本当の想いに気が付くことができるようになるからです。

月をふと見上げた時や、あなたの想いが溢れた時はもちろんですが、お勧めは月のリズムに心を寄せてみること。
まずは新月と満月をカレンダーやスケジュール帳に書き込んで、新月の時に感じていること。満月の時に感じていることを少しずつ書き留めてみてください。

一言でも二言でも、キーワードでも文章でも、貴方の心に浮かんだことを大切にしてください。
・・・もちろんたくさん書いても大丈夫です。

書き留めていくのがたいへんならば、新月だなぁ。満月だなぁという時間を持つことから始めてもいいですね。
順番はどちらでも・・心地よい方法から始めていくうちに、新月と満月にあなたへのメッセージを感じることができるようになり、いつしか自分だけのリズムと対話がつむがれていきます。

あなたの本当の想いに気が付く日々は、あなた自身の純度をますます高めてくれるに違いありません。
そして、日々おわれていた時間から、あなたのための時間、月とあなたの時間をとることで、豊かな時間はますます増えていくでしょう。


そんな風に過ごしていくうちに、月からのメッセージはいつでもあなたのもとへと届いているのだと・・するりと感じる日を楽しみに過ごしていってくださいね。

もし、新月や満月を忘れてしまっても・・過ぎてしまっても、毎回できなくても大丈夫。
感じなければ!と意気込むのではなく、あなたの心のままに・・・♡
毎月の月のリズムとあなたの心の波長を感じて、あなたのタイミングがベストタイミングなのだと信頼することがあなたと月の関係を深めていく秘訣ですよ。

月と共にますます豊かなLifestyleを♡
tomoko

ライタープロフィール

tomoko 月よみ師®
京都生まれ。3児の母。
神戸、横浜、シンガポールをへて山梨在住。”Moon Rhythm License/Mother”*習得。*

セルフケア、セラピストマインド等を学び、海外で多くの輝く女性と出会う中で、役割やステージ、場所にとらわれることなく、自分
らしいバランスを大切にした生き方を模索。

宇宙と心と身体の繋がりを実感し、
月のリズムを感じ、自分を感じて、「毎日のLifestyleをデザインする」をコンセプトに、プロジェクト“Moon jewel design”をスタート。
自分らしい人生を模索する女性のサポートに尽力。

のんびり時間や美味しいものが大好きで、私、夫、家族♡どの時間も大切にするlifestyleを満喫中。
Return Top