月よみ -inner independence-

<近い存在だからこそ、うまくいかない。そんな時、月星座で知る親子関係をうまくいかせる方法vol.17>月星座いて座の親と月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子までの場合

バレンタインデーはいかがでしたか?
お嬢さんのいるご家庭では、一緒にチョコレートづくりを楽しんだ家庭も多かったのではないでしょうか?
我が家でも、一緒にチョコレートづくりを楽しみました。

今月の月星座は。。。
お菓子作りとかデコレーションとかはちょっと苦手

でも、自由な発想で、すごいものをつくってしまう星座

いて座です。

月星座いて座の親は自由な発想力と、どんなアイデアでも受け入れる柔軟性を持っています。
月星座いて座のお父さん、お母さんなら、何を言っても受け入れてもらえる!」子供たちはそんな安心感を持つことができます。

それでは、今月の月星座で見る親子関係アドバイスです! 

これまでの月ウェブマガジンでは
Vol.1月星座おひつじ座の親×月星座おひつじ座の子~月星座かに座まで
Vol.2月星座おひつじ座の親×月星座しし座の子~月星座うお座まで
Vol.3月星座おうし座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.4月星座おうし座の親×月星座しし座の子~月星座うお座の子まで
Vol.5月星座ふたご座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.6月星座ふたご座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.7月星座かに座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.8月星座かに座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.9月星座しし座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.10月星座しし座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.11月星座おとめ座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.12月星座おとめ座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.13月星座てんびん座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.14月星座てんびん座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.15月星座さそり座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.16月星座さそり座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで

をご紹介いたしました。 

今回は
<Vol.17月星座いて座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子までの場合>をお送りいたします。

まずは、ご自分とお子さんの太陽星座、月星座を確認してみましょう。
確認方法はこちらから  

確認できましたか? 

それではまずは、月星座いて座の親の特徴から! 

月星座いて座の親の特徴 
*いつもエネルギーにあふれている
*視野は広いけど、はまっている期間が短い
夢や希望を取り上げたら人生おしまいと思っている
*ロマンチスト
*度量が広い
*なんでも楽しめる
*破天荒に見えるが、実は理屈やルールを大事にする

では今月の月星座が教えてくれる子供も私もご機嫌で過ごす秘訣を! 

いて座の親×おひつじ座の子

元気で、鉄砲玉ののようなおひつじ座の子。
なんにでも勢いで、考え付いたり、行動をしたり。
ちょっと高齢の親御さんや大人なら、へとへとへとになってしまうことも。
でも、「それいいね!」と子供と一緒に楽しむことができるのがいて座の親です。

いて座の親にはどんな奇抜なアイディアも受け入れられる度量の広さがあります。
なので、おひつじ座の子供は安心して、自分の考えや思いを伝えることができます。

自分の考えや思いを聞いてくれて、しかも一緒に楽しんでくれる!

なんて素敵な親御さんでしょう。
おひつじ座の子供はいて座の親と一緒にいるのが楽しくて仕方がありません。

気を付けなければいけないのはおひつじ座もいて座も火の星座だということ。
それいいね!!とお互いに楽しんでしまい、社会のルールなどを無視して、とことんまで楽しんでしまう傾向があります。

特に子供が小さい時は、時間管理が必要です。
早寝早起き朝ごはん。

いて座の親は、子供との時間が楽しすぎるため、基本のしつけは後回しでもいいか! と考えがち。
いくら楽しくても、それでは子供の体調が崩れてしまいます。時間管理をしっかりできるように頑張りましょう。
時間管理が一番の課題となる親子関係です。 

いて座の親×おうし座の子

とても、こだわりの強いおうし座の子。
こだわりがあまりない星座の親からは、理解するのが難しいといわれる星座です。

ところがいて座の親。
いて座の親は一見、こだわりがあまりないように見えます。
でも
それは表向きのこと。

いて座はこうと決めたら、とことんこだわり、しかも最高のものを目指します。
なので、いて座の親はおうし座の子のこだわりがよくわかるのです。

ですが一方で、いて座は火の星座。
ぱっと思いつき、また行動をすることができます。
しかし、おうし座の子土の星座。
しっかりしっかりいっぽいっぽ大地をふみしめて、ゆっくりゆっくり行動します。

おうし座の子供はどんなに時間をかけても自分が求めるものであれば、頑張りたいという気持ちが強いのです。

でも、周りから見ると変化がわかりにくく、特にすぐに行動に移せるいて座の親にとってはいらいらすることもあるでしょう。 

いて座の親が、おうし座の子のこだわりを理解することができれば、けんかをすることが少なく、おうし座の子供をのびのび育てることができます。
また、おうし座の子供は頑固でこだわりが強いので、一回考え事の袋小路に入ってしまうと、そこから抜け出すことができません。

通りいっぺんのアドバイスではなかなかおうし座の子供の心を動かすことはできませんが、いて座の親なら大丈夫。
様々な角度からのアドバイスや価値観をおうし座の子に示すことができるでしょう。

どうぞその豊富なアイディアと想像力でおうし座の子を思考の泥沼から引っ張り上げてください。

いて座の親×ふたご座の子

自由が必要なもの同士。
はた目には似ているように見えるかもしれませんが、実は正反対。

いて座の親は、その自由な言動から勘違いされやすいのですが、実はとても理論的で、ルールも大切にします。
一方で、ふたご座の子供は理屈やルールなどが全く関係ないところで動きます。

新しいもの、新しい考え、新しい情報などに反射的に飛びつきます。
そこには理屈はありません。反射です。

そんなふたご座の子供の行動は、どんな行動にも理屈があるいて座の親にとっては、とても不思議。

「なんでこの子はこんな行動をするのだろう」つい考えたくなりますが、そんなことは無駄です。そこに理屈はないのですから。

それよりも、ふたご座の子供の行動や考えを一緒に楽しみましょう。
ふたご座の子供はいて座の親が思いもよらない情報をたくさん教えてくれます。

知らないことを知ることが好きなもの同士。
お互いの情報交換は楽しいものに違いありません。

ただ、ここでもふたご座といて座二つの星座の性質は全く違います。
ふたご座は広く浅くたくさんの情報を収集するのが好き。
一方でいて座は一つの物事を深く探求して考えるのが好き。

ふたご座の子供に「これはどうしてだと思う?」など、一つのことをあまりに深く追求すると、飽きっぽいふたご座の子供は親と一緒に過ごすのが嫌になってしまいます。

お互いの性質の違いをよく知り、またその違いを楽しむようにすれば、親子関係はさらに豊かなものになるでしょう。

いて座の親×かに座の子供

月星座かに座の子は、常に守られていたい、自分のことを理解してもらいたい。大事な人とずっとずっとおうちの中でぬくぬく過ごしていたいという気持ちでいます。

ところが、いて座の親は、認めてもらいたいという思いから、最初は頑張って積極的に関わろうとします。
ですが
すぐ息切れがしてしまい、一人になる時間が必要になります。
ずっと人に囲まれているとエネルギーを消耗して、人を拒絶したくなのです。

いて座の親は最初は熱心に子供と遊んでいても、わりとすぐに「じゃあ、後でね」と、子供を置いて、ほかのことを始めてしまう傾向があります。
かに座の子にとっては、これはとてもショックなことです。
関わり合いの強弱が出ないように、安定した形で、もしくは時間などのルールを決めて子供と過ごすようにしましょう

いて座の親にとって、かに座の子が求めるように常に、変わらぬ濃い愛情をずっと注ぎ続けるのは至難の業なのです。

また、いて座の親は冗談好き。
いつも冗談を言って人を笑わせようとします。
ところが、かに座の子は真剣に受け取ってしまいがちなので、親の何気ない一言にショックを受けて大泣きということもあるかもしれません。

トラウマになったらどうしようと心配される方もいますが、その後のフォローをしっかりすれば大丈夫。

かに座の子は安定した家庭環境、関係を求めているのでます。
普段からしっかりきずなが作れていれば、多少の冗談は子供の時の笑えてしまうエピソードとなるでしょう。


いて座の親×しし座の子供

12星座中一番相性の良い組み合わせです。
いて座の親は理屈を知りたいという気持ちが強いので、「どうして人はこういう行動をするのだろう」「何を考えてこんなことをするんだろう」と常に考えています。

しし座の子供は自分の気持ちをはっきり伝えることができますし、その行動にはちゃんと理由があります。
ですから、いて座の親にとってはとても理解しやすく、安心して子育てができるのです。

いて座の親は筋がちゃんと通っていれば、多少ルールからずれてもOK! という柔軟な考えの持ち主です。
なので、しし座の子がちゃんと理由と伝えて、「こうしたい!」といえば、たいていのことはかなえてあげます。

自分の言い分をきちんと聞いてもらえて、しかも受けいれてもらえる。
小さい時に育まれた自己肯定感は大きな宝物です。
しし座の子はのびのびと自分らしさを育てて、成長できるでしょう。

また、いて座の親も楽しいことが大好きなので、しし座の子との毎日がサプライズに満ちた生活をとても楽しむことができます。

喧嘩をしたときは、お互いが火の星座同士だということを忘れずに!

どんどん燃え上がっていってしまいます。
そこは親の方が一歩引いてちゃんと理由を聞いてあげる余裕を持ちましょう。

いて座の親×おとめ座の子

見ている世界が違う組み合わせです。
いて座の親が見る世界はマクロ。
おとめ座の子が見る世界はミクロ。

おとめ座の子は毎日の生活や小さな積み重ねをとても大切にしています。
コツコツと続けることが大事なのです。

ところが、いて座の親にとっては、おとめ座の子特有の「細かいところが気になる」ということがどうしても理解しにくいのです。
小さいことにこだわって、器が小さいわね」と感じているかもしれません。

逆におとめ座の子から見ると大局を見て判断するいて座の親は、悪く言えばガサツで大雑把」と感じられるでしょう。

これは、もうどちらが悪いのではなく見ている世界が違うのだと思った方が、お互いに穏やかに過ごせます。

いて座の親は、おとめ座の子が言ってくる細かいことや小さなことをいちいちうるさいなと思うのではなく、「気が付かなかったよ。教えてくれてありがとう」と受け入れる。

また、おとめ座の子はまじめすぎて融通がききにくい、ちょっと皮肉屋という面があります。
そこは、普段からユーモアたっぷりのいて座の親がいてくれることで、人生に必要なユーモアのセンスを学ぶ。

お互いに「理解しあえないわ!」といがみ合ったり、あきらめたりしないで、年齢の違う先生がいて、お互いに学びあっていると思うと親子関係がスムーズにいきますよ

いかがでしたでしょうか? 

次回は月星座いて座の親と月月星座てんびん座の子~月星座うおの子まで
親子関係をうまくいかせるコツをご紹介します。 

ライタープロフィール

IKI(いき) 月よみ師®
ムナイ・キ マスター、アースキーパー
竹本宿曜占星術師範
JAA認定アロマコーディネーター
キッチン蒸留ATRホームケアアドバイザー
小学校児童英語講師

女の子2人の母。毎日子育てと仕事に奮闘中。
子育ての試行錯誤の中、月星座に出会う。学ぶうちに、違和感を感じ続けていた両親との関係、更に自身が感じてきた生きづらさにも月星座が関係していた事を知る。
月星座を知ることで、「大事な家族とよりリラックスした関係を築き」、何より自身が月星座を知ることで「しがらみから解放された」事を実感する日々。
現在は、月星座を使ったインナーチャイルドのリリースイメージワーク、親子関係アドバイスなどを行っている。

好きなもの:鳥、満天の星空、神社へ行くこと、ホストファミリーをすること
Return Top