月よみ

「ママ友づきあい」のお悩みを解決するヒント、それは「月」にあるのです ~火のグループのママ編~

ママ友づきあい。
既に始まっている方は、うまくいっていますか?
これからという方は、不安に感じてはいませんか?

お母さんの悩み事の上位を占めるママ友づきあいを円滑にし、尚且つ楽しんでいくためには「安心感」が大切なポイント。

多くのお母さんが安心感の中で育児をし、ママ友たちとも楽しくやっていけるために。

ママ友づきあいの中で安心感を得るためのコツを月星座のエレメントごとに解説していき、さらにそれを助けるためのバッチフラワーレメディをご紹介いたします。

今日は、月星座が火のグループのママについてのお話です。

火のグループのママの“安心”が乱されるポイントは

子育て中のお母さんにとって重要な
「安心感」
を満たしてあげるには、

「自分の内側=月の星座」
を大切にしてあることが必要です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください

今回ご紹介するのは、月星座が火のグループ、牡羊座、獅子座、射手座のママについてです。

ご自分の月星座がわからない方は、こちらからお調べくださいね。

月星座が火のグループのママは、実際に行動的で積極的かどうかは人それぞれですが、内側には熱いココロを秘めた人。

子育ても全力勝負!! なのではないでしょうか?
まっすぐに愛情を向けてもらえるお子さんは幸せですね。

そんな火のグループのママ、まっすぐな性格ゆえに、曲がったことや間違ったこと、自分の主義に合わないことをするママ友さんがいると、自分の中の「安心感」が乱されてしまいます。

たとえば、公園で子どもをろくに見もしないでおしゃべりに夢中になっているママや、幼稚園で友人にお迎えを頼んできてばかりのママ、役員の仕事をちゃんとしないママなどに出会うと、自分の中がザワザワしてしまうのです。

自分と一対一の関係であれば、何かあった時には注意できるのに、子ども同士の関係があると、なかなか言いづらい場面も結構あるものですよね。

こんな風に、お付き合い

そんな火のグループのママがママ友づきあいをうまくやっていくためには、そのような自分と合わない人を
「この人はこういう人なんだ」
と、早い段階で割り切ってしまうのがポイント。

もちろん、子ども達に危険が及びそうな時だけはしっかり言いますよ。

だけどその他のことは
「子どもを通してだけのお付き合い」
「今だけのお付き合い」
と思ってしまいましょう。

大丈夫、あなたと価値観が合うお母さんも周りにたくさんいますから。

助けになってくれるバッチフラワーレメディは

それでもどうしても、ママ友さんのイヤな面ばかりが目について自分が辛くなってしまったときは、バッチフラワーレメディのビーチを使ってみましょう。

ビーチは、他人の欠点ばかりが目について気に障ってしまうときに助けになってくれるレメディ。
段々とその人の良くない面も、割り切っていけるようになりますよ。

月とフラワーレメディの力で、楽しいママ友関係が築けますように。

★フラワーレメディについては、こちらで基本の知識や、トリートメントボトルの作り方を動画で説明しています。
月の満ち欠けに合わせたレメディの選び方もありますよ。

ライタープロフィール

やまさき 郁代 月よみ師®
千葉県船橋市にて、「サロン月の花香(はなか)」を主催。
アロマセラピー、バッチフラワーレメディと月よみを使って、女性に癒しを提供する。

月よみ師®
IFPA認定アロマセラピスト
日本フラワーレメディーセンター公認セラピスト、公認ティーチャー

転勤族の妻であるため、大阪、名古屋、ロンドン、千葉、と、転々としながら二人の男の子を育てる。
体力勝負の幼少期を過ぎ、思春期を迎えた息子たちと残り少なくなってしまった子育ての日々を楽しむ。

好きな言葉は「住めば都」。
好きなことは、サッカー観戦(最近は専らテレビ観戦ですが)と、大型書店の中を隈なく見て回ること。

転居を機に始めたガーデニングはまだまだ初心者。猫の額ほどの庭をイングリッシュガーデンにすることを夢みている。

ブログ:千葉・船橋 バッチフラワーレメディ、英国式アロマセラピー&月よみで女性の幸せをつくる サロン月の花香(はなか)
Return Top