月よみ

半端ない浄化力の魚座新月。不要なエネルギーを洗い流す、宇宙元旦前のスペシャルセルフケア

おはようございます。
少しずつ気温も上がり、どんどん春めいてきましたね。

花粉症の方はお辛いでしょうが、さまざまな対策で乗り切ってくださいね。

さて、本日1:04に魚座で新月を迎えました。
朝起きた時にはもう、新月のパワフルなエネルギーが降り注いでいますよ!

さあ、窓を開けて気持ちよ〜く伸びを、出勤時は胸を張ってハツラツと!

天空の新年、宇宙元旦の準備期間

カレンダー上の新年はすでに3ヶ月目に突入しています。
暦の上での新年も1ヶ月を過ぎました。

ん?まだ何かあるの?と思われた方、あります!

もう一つの新年が、もうすぐそこまできています!

そう、2週間後の21日 春分の日は、天空の新年「宇宙元旦」と言われています。
通常、星座を聞かれると答える太陽星座が、トップバッターの牡羊座に移動する日が「宇宙元旦」なんです。

1月、2月、3月と毎月何かしらの新年がやってきて、現実社会と同じく慌ただしい感じもしますね。

でも、毎月仕切り直しが出来ると思えば、嬉しくて楽しくてワクワクしませんか?

そして、月の約1ヶ月の旅も、今日の魚座で一区切り。
気持ちよく宇宙元旦を迎えるために、今日の魚座新月のチカラを借りてスッキリさせましょう。

メンタルの浄化が半端ない魚座

先日(2月20日)の乙女座満月では、乙女座が目に見えるものの浄化か得意でした。
今回の魚座新月はというと、魚座は心や感情など目に見えないものの浄化が得意なんです。
「足を洗う」なんて言いますが、今日の魚座新月は清算・幕引きという浄化作用が強いんです。
そうだと知ると、宇宙元旦に向けての浄化、ますますやる気になりませんか?

不要なエネルギーを洗い流す魚座のセルフケア

魚座のカラダの支配部位は「足裏」
足裏には様々な邪気が溜まると言われています。

今の時期、まだまだ冷えてむくんだり、運動不足で血流不足になったりしますね。
太ももやふくらはぎ、足首が冷えていると足裏もそれなりに、いろ〜んなものが溜まっています。

今日は、カラダを支えてくれているのに、なかなか労わることのない足裏のセルフケアをご紹介します。

オフィスでお仕事中なら、ゴルフボールやスーパーボールなどで足裏を刺激するのも良し、
お家でもゴルフボールなど、夕飯の支度中にちょこっとやったり、お風呂に入る前、お風呂上がりにセルフセアするのも良し、
または寝る前に、パートナーやお子さんと足裏を踏みあいっこするのも良しです。

最近はいろんなケアグッズがあるので、気分が上がるアイテムでケアすると楽しくできますね。

でも、仕事で疲れてるのに自分でやらなんてしんどいな〜とおもう方は、仕事終わりにお気に入りのサロンで足つぼケアを受けるのも良いですね。

ちなみに私のオススメは・・・

魚座は「水」とも深い関わりがあります。
足裏ケアの前にしっかり水分補給をし、足裏のケアをしたあとはお風呂でゆっくり温まって、汗で不要なエネルギーを洗い流す、です。

不要なエネルギーが洗い流されたカラダは、新月のエネルギーをたっぷりと吸収できますよ!

新月のエネルギーを身に纏って、今日も良い1日を。

ライタープロフィール

野崎順子 月よみ師®︎
大阪市出身、1977年9月生まれ。

大阪を中心にヨガ・ピラティスのインストラクター、おまたぢから®︎生理トレーニング®︎講座、自宅で足つぼサロン・セルフケアセミナーなど、
女性の不調を生活習慣を見直すことから意識する活動をしている。

ヨガを通してココロとカラダの繋がり、陰と陽、月と女性の繋がりを実感する中、おのころ心平に出会い、月よみ師®︎に。
月のリズムを知り月を味方にすることで、女性が女性らしく、本来の優しさや美しさ輝きを素直に自由に表現できる世の中になることを目指している。

趣味は学びを深めること、ヨガ・ピラティス・太極拳などでココロとカラダを清めること。
和風モダンな雰囲気が大好き。
Return Top