月よみ -inner independence-

愛犬と共に月を意識した生活のススメ ~パーソナルスペース編~

月よみ師のCOCOです。

うちには保護先から迎い入れた愛犬と愛猫がいるのですが、
今日は愛犬と私の月を意識した生活についてお話しします。

あなたの愛犬はあなたの影響をバッチリ受ける!

あなたの家族構成は?
おひとり暮らし、ご夫婦ふたり、核家族、大家族……

どなたが一番愛犬との時間をたくさん過ごしていますか?
あなたの愛犬は、関わる時間が一番多い人の影響を強く受けます。

私は以前、ペット関係の仕事をしていた事があります。
その時に、2歳のプードルちゃんの飼い主さんからこんなご相談を受けました。「愛犬が数ヶ月前から部屋の中をうろうろ歩き回り、吠えたり、
お腹を壊したりしがちで、どうしたらよいだろうか」お宅にわんちゃんがいる方なら、ピンときたかもしれませんね。「数ヶ月前から」というところです。
数ヶ月前に、飼い主さんの生活に何か変わりがあったのでは?と。

この方はお一人暮らしの女性でした。1DKで愛犬と飼い主さんの1対1。
飼い主さんは、ほぼ毎日ずっとお宅にいるそうで、この環境では飼い主さんからの影響が濃くならないわけがないと思いました。

思った通り、飼い主さんの体調と生活の変化が、プードルちゃんの行動にバッチリ影響していました。

また、こんなこともありました。
以前に受講した犬のしつけセミナーで、外国の犬事情(ヨーロッパ中心だったと思います)に詳しい方のお話を聞く機会がありました。

その方によると、日本人が繊細で神経質なところがあるせいか、外国に比べて、日本で飼われている(飼うという言葉はあまり使いたくないのですが)犬も神経質で繊細だそうです。
それを聞いて、国民性が家族である犬に影響するんだなと思った記憶があります。もちろん、全ての日本人が繊細で神経質だというわけではありません。日本は長い国で地域差もありますし、犬も犬種の差、個体差もありますが、
どんな環境であっても飼い主さんの影響を受けるという例としてあげてみました。

あなたの愛犬にもパーソナルスペースならぬドッグスペースを。

愛犬にハウス(クレート)はありますか?

パーソナルスペースという言葉、ご存知でしょうか?

パーソナルスペースとは、
①自分の動作が邪魔されず自由に行える領域
②自分の時間、自分の空間、誰にも気兼ねすることなくいられる時空間
の事を言います。

パーソナルスペースの確保は現代人にとってはとても重要で、必須です。

どこにいても、携帯、ネットで繋がる現代。
便利ですが、休む間がないという方も多いと思います。

さて、あなたの愛犬には、ゆっくり休める場所、居心地の良い空間がありますか?

私たちが居心地よい場所でリラックスできるように、愛犬にも居心地の良い場所を作ってあげてくださいね。

マットやクッションも良いのですが、居心地よい場所としてのハウス(クレート)をオススメします。

日本は災害が多いですし、いつ震災があるかわからないと言われています。
万が一の時にハウス(クレート)で穏やかに静かにしてくれていれば、飼い主さんも安心です。東京では、ハウス(クレート)に入って静かにしていれば、避難所に一緒にいてOKという区もありますし、
普段からハウス(クレート)が居心地の良い場所になっていれば、不安材料が減ります。
ぜひハウス(クレート)に慣れることを強くオススメします。うちでは日中はフリーで、夜寝る時は、ハウス(クレート)にしています。
この記事を読んでくださって、「うちもハウスに!」と思ってくださったら嬉しいのですが、成犬になっていていきなりは難しいと思うので、無理せず楽しくトレーニングしてくださいね。
ドッグトレーナーさんにご相談するのも良いと思います。

これからパピーを迎える方は必須ですよー。

月の影響は愛犬にも!
新月(+)期はパーソナルスペースをいつもより大切に

地球上の動植物は、多かれ少なかれ月の影響を受けていると言われます。
潮の満ち引きは月の引力によって起こります。あなたの愛犬も、月の影響を受けていると言えると思います。一昨日新月になり、新月から2日目の今日は、新月(+)期です。

新月(+)期とは?

新月(+)期に人は、
パーソナルスペースを維持したい、一人になりたいなどの欲求を持ちやすいようです。

もしあなたに上記のような感情が浮かび上がってきたら、飼い主さんの影響をうけるあなたの愛犬も同じように、ドッグスペースを維持したい、ひとりになりたいなど思うのでしょうか?

答えはイエスでもあり、ノーでもあります。

今まで、すごく甘えん坊さんに育ててきた場合、あなたが一人になりたくても一人にしてくれないかもしれません。

でも、ハウス(クレート)トレーニングをしていれば、そこがとても居心地よい場所になるでしょうし、
お気に入りのクッションやマットがあるスペースがあれば、あなたが一人になりたい時、あなたの愛犬も自分のスペースに行ってくれると思います。

私の愛犬も4歳になり、私の事もだいぶわかってくれるようになり
お互いのスペースを尊重できるようになりました。

飼い主さんが呼吸を整えることで、愛犬も落ち着く

新月(+)期には呼吸を整える事もポイントです。

愛犬に吐いて吸ってというのはキビシイですが、飼い主さんであるあなたが吐いて吸う、吸って吐くを1日に何度か意識しながら、夜の就寝前には、腹式呼吸を実践しましょう。

横になった状態で、吐いたらお腹へっこむ、吸ったらお腹ふくらむを「吐く吸う1セット」にして15セットやります。

呼吸が整うと気持ちが落ち着きます。
呼吸の整ったあなたの落ち着きが愛犬に伝わり、愛犬は安心して楽しく過ごせると思います。

これからどんどんお散歩に良い季節になります。
愛犬ちゃんと楽しくお散歩してくださいね。

Instagramに星と数秘を参考にした
「ここのメッセージ」を投稿しています

ライタープロフィール

coco 月よみ師®
人生 何がキッカケになるかわかりません。

夫の仕事で海外転勤になり、やむなく仕事をやめ、その選択が数秘との出会いとなる。
そして、なじみのあった西洋占星術も気になり始め、自然療法やマッピングを学び、月よみ師®︎に。
オリジナルセッションは日々進化中。

人生は毎日が選択
日々の小さな選択から
大きな選択まで
あなたの心の中にある答えを探っていくサポートをしています。

趣味 ・好きな事
・健康・食べ物講座の受講
・週末のさんにん(夫、愛犬 、私)での散歩に幸せを感じています。
Return Top