月よみ -inner independence-

<近い存在だからこそ、うまくいかない。そんな時、月星座で知る親子関係をうまくいかせる方法vol.18>月星座いて座の親と月星座てんびん座の子~月星座うお座の子までの場合

暦はもう3月!
月日が経つのは、早いと思いませんか?
小さかったときは、もっと1年が長く感じられたはずなのに。。。

子供の時は、月日が流れるのが遅くても、大人になったらあっという間。
子供と一緒にいられる時期は思ったよりも短いとよく言われます。

しんどいこともあるけれど、このいとおしい日々。

毎日を楽しく過ごしたいですよね。
今月も、親子で仲良く楽しく過ごすための秘訣をお伝えします! 

子供と楽しく過ごす!と言ったらこの星座

月星座いて座さんです。
楽しすぎて子供と同化しすぎちゃうのが玉にキズ。時にはびしっと大人の顔も見せましょう!


それでは、今月の月星座で見る親子関係アドバイスです! 

これまでの月ウェブマガジンでは
Vol.1月星座おひつじ座の親×月星座おひつじ座の子~月星座かに座まで
Vol.2月星座おひつじ座の親×月星座しし座の子~月星座うお座まで
Vol.3月星座おうし座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.4月星座おうし座の親×月星座しし座の子~月星座うお座の子まで
Vol.5月星座ふたご座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.6月星座ふたご座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.7月星座かに座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.8月星座かに座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.9月星座しし座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.10月星座しし座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.11月星座おとめ座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.12月星座おとめ座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.13月星座てんびん座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.14月星座てんびん座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.15月星座さそり座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.16月星座さそり座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで

Vol.17月星座いて座の親×月星座おひつじ座の子~月星座とめ座の子まで

をご紹介いたしました。 

今回は
<Vol.18月星座いて座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで場合>をお送りいたします。

まずは、ご自分とお子さんの太陽星座、月星座を確認してみましょう。
確認方法はこちらから  

確認できましたか? 

それではまずは、月星座いて座の親の特徴から! 

月星座いて座の親の特徴 

*いつもエネルギーにあふれている
*視野は広いけど、はまっている期間が短い
夢や希望を取り上げたら人生おしまいと思っている
*ロマンチスト
*度量が広い
*なんでも楽しめる
*破天荒に見えるが、実は理屈やルールを大事にする


では今月の月星座が教えてくれる子供も私もご機嫌で過ごす秘訣を! 

いて座の親×てんびん座の子

とても、バランスの取れた明るく楽しい親子関係です。

愛情を与えたい、いて座の親と、愛情を受け取りたいてんびん座の子
ここでも、バランスが取れています。

てんびん座の子は明るくて愛想がとても良いので、いて座の親はそんな子供がそばにいてくれるだけで、気持ちがリラックスできます。
そして、てんびん座の子はいろいろなことに興味を持つので、いて座の親もそれに引っ張られて新しい世界を知ることができるでしょう。

いて座の親とてんびん座の子が一番盛り上がるときは、旅行などの非日常的なイベントがあるとき。

盛り上がりすぎて普段の生活が乱れると、バランスをとることが必要なてんびん座の子供は体調を崩しやすくなってしまいます。
楽しいことはいいことだけれど、生活習慣が乱れないように気を付けましょう。

意外に思われるかもしれませんが、実はてんびん座はとても要求が多い星座です。
そして、この要求はモノが欲しいというよりは、注目されたい! すごいと言われたい! 活躍する自分を見てほしい というものです。

いて座の親は基本的に子供をよく見て世話をする星座なので、親の愛情が足りなくなるという心配はほとんどありません。
でも、たまにむらっけが出て怒るという表現をするときに、無視をする。
罪悪感を持つように仕向けるという方法をとることがあります。

これはてんびん座の子どもには一番よくないしつけ方法です。
無視されて深く傷ついたてんびん座の子は暴走したり、反発して過激な方向に向きやすいのです。

叱らなければいけない時があったら、無視をしたりしないでちゃんと向き合って話し合いましょう

いて座の親×さそり座の子

こどもっぽい いて座の親と大人っぽいさそり座の子。 
月星座さそり座の子供は育ってきた環境によって、年齢よりも大人びる場合があります。

また、さそり座の子供はプライバシーもとても大事にするので、ずかずかと自分のプライベートな部分に入り込まれることをとても嫌がります。

そして、その一方で、とても我慢強いので、いやだと思っていても口を出さずにじっと耐え、ある日いきなり堪忍袋の緒が切れるといったことが起こるでしょう。

いて座の親はどちらかというと、そういうところは無頓着なので、たとえ自分の子供であっても、一人の自立した人間だという意識を持ちましょう。

さそり座の子供は、どちらかというと兄弟姉妹と仲良くするのが苦手です。
兄弟姉妹と仲良くするよりは大好きな親とじっと仲良く親密な関係を築きたいのです。

ところが、いて座の親は鉄砲玉。
ひとところにじっとしていません。
家にいるということはほとんどないのではないでしょうか?

普段から自分のことを口に出さないさそり座の子。

いて座の親が気が付かないうちに大人になってしまい、気が付いたら、こどもの気持ちがわからないということになってしまう可能性があります。

いて座の親は外の世界へ出ていくこともよいのですが、子供と一対一で向き合う時間をきちんととるように心がけましょう

いて座の親×いて座の子

同じ星座の親子同士。
普通親子で同じ星座だと、自分自身が苦手だったり、嫌いだったりする部分が似ているので、もろ手を挙げて仲の良い関係! とはなかなかならないのですが、いて座同士の場合は違います。

いて座はとっても明るくて、究極を目指す星。
究極の目指し方が極端すぎて、それについてこれる星座はなかなかないのですが、いて座同士ならば話は別。

親子で共通の趣味を見つけたら、どんどん高みを目指して、いっしょにチャレンジをしていくでしょう。

いて座の子供は大人の思い通りにならない。
しつけができないとよく言われますが、いて座の親なら大丈夫。
ちゃんと落としどころを分かっていて、うまい具合に子供を誘導していくことができます。

自由を阻まれるとトラウマを抱えてしまいやすいのもいて座の子供の特徴。
親は愛と忍耐がとても要求されますが、いて座の親ならばしっかり乗り越えていけるでしょう。

しつけをするときは絶対体罰はいけません。
いて座の子はとても頭が良いので、親が言っていることはよくわかっています。

では、なぜ反発するのか? 自分のいい分を聞いてもらえないから。個性や夢を認めてもらえないから。

いて座の子どもとよい関係を築きたいならば、まず押さえつけるのではなく、受け入れることから始めましょう。

いて座の親×やぎ座の子供

しっかり者のやぎ座の子どもと明るく冗談好きないて座の親。
どっちが親だかわからないわね!ともしかしたら言われているかもしれません。

興味のある方にすっ飛んでいくいて座の親を見て、やぎ座の子どもの方が、
しょうがないなあ。うちの親は。」とちょっと冷めた目で見ているかもしれません。

そんなクールなやぎ座に いて座の親はあら、うちの子ちょっとかっこいいかも」思えればしめたもの。
お互いの個性を認め合うことができれば、よい関係が築ける組み合わせとなります。

やぎ座の子はほんの子供のころから、小さい大人のような振る舞いをします。
大人から見ると、ほほえましい姿ですが、決してからかわないように。
からかわれることは、やぎ座の子どもが一番嫌がることです。

また、やぎ座の子どもは、子供らしくしていいよ。と言われていても、かたくなに自分の中のルールに従って、自分の中にある子供らしさや子供としての欲求に蓋をしてしまうときがあります。

成長するにつれて、「子供の時、私はのびのびした子供時代を過ごせなかった!」と言い出すことがあります。

子供らしい子供時代を過ごせなかったのは、やぎ座の子が勝手に決意したことで、親の責任ではないのですが、やぎ座の子は確実に親を責めます。

どんなにかたくなに、小さい大人のようにふるまおうとしても、いて座の親はちゃんとやぎ座の子の中にある、子供らしさをちゃんと引き出してあげてください。
子供らしさを引っ張り出すのはいて座の親の得意なところ。たくさんの充実した子供時代を過ごさせてあげてください。

いて座の親×みずがめ座の子供

みずがめ座の子供が一番リラックスして、伸び伸びと育つことができる組み合わせです。

みずがめ座の子供は視点や感覚が独特なので、ちょっと変わった子とおもわれがち。
そのみずがめ座の独特の感覚を面白がり、個性を認めてくれるのはいて座の親なのです。

みずがめ座の子供はドライでクールな割に、抱きしめられるのが大好き
理解のある親から愛情をどん欲に受け取ることができると大人になってから恩返しをします。

ただ、愛情といっても縛り付けるような愛情はNG
みずがめ座の子供は12星座中一番束縛されるのを嫌い、自由でいる必要があるのです。

そこがいて座の親と似ているポイント。
束縛されることを嫌い、自由でいることの大切さを知っているいて座の親は、みずがめ座のこどものよき理解者となるでしょう。

自由を愛するいて座の親とみずがめ座の子ども
共通点が多い親子ですが、人とのかかわりあい方が全く違います。

自由を愛しつつ、チームでしかもルールを作って動くことが好きないて座の親に対して、みずがめ座の子は個人で動くことが好き。
個人で動きがちなみずがめ座の子に、人間関係でどのように他者と折り合いをつけるのかということを教えるのはとても大事なことです。

面と向かって話し合うよりも、いて座特有の多様な人との交際術を間近で見せる方が、みずがめ座の子に効果的です。
いて座の親が楽しく交流しているのを見て、みずがめ座の子も「こんな風にお友達と付き合いたい!」と思うでしょう。

個人行動が好きな割には、孤独でいるのは耐えられない。それがみずがめ座の子なのです。

いて座の親×うお座の子

なんでも受け入れてもらえそう! 人からそう思ってもらえる親子関係です。
他者を受け入れる度量の広さは、いて座の親も、うお座の子どもも、いい勝負。

いて座はなんでもおもしろい!」と言って楽しんで受け入れ、うお座は大海原」のようにすべてを飲み込む、受け入れることができます。
この親子とお友達になりたいなと思っている人がたくさんいるでしょう。

いて座もうお座も困っている人を放っておけない優しい星座です。
他人の予定や意見に振り回されて、自分たちの生活のペースが崩されないように気を付けましょう。

愚痴を聞いてあげてたら、深夜になって、子供の生活習慣が崩れてしまった!なんてことはこの組み合わせの親子ではあるある!です。

うお座の子供は断ることが苦手なので、いて座の親がちゃんとペースを守るように心がけましょう。

うお座の子供の一番の特徴は人の心に寄り添いすぎて、自分の意見を言うのが難しいということ。
厳しく叱られたり、理解してもらえないと感じるとおびえて自分の殻に閉じこもってしまいます。

いて座の親は、うお座の子供が何も言わずに従うからと言って、それがうお座の子の本心だと思わないように気を付けましょう。

愛情がたっぷり与えられないと、うお座の子供いつまでも自分に自信が持てず、精神的にも、肉体的にも弱くなり、ますます自分の意見が言えなくなってしまいます。

いて座の親のおおらかさで、繊細なうお座の子供を包み込み、たっぷりの愛情を注いであげてください。

いかがでしたでしょうか? 

次回は月星座やぎ座の親と月月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
親子関係をうまくいかせるコツをご紹介します。 

***

ブログ
https://ameblo.jp/ikis-moon

HP
https://www.munay-iki.com/

ライタープロフィール

IKI(いき) 月よみ師®
ムナイ・キ マスター、アースキーパー
竹本宿曜占星術師範
JAA認定アロマコーディネーター
キッチン蒸留ATRホームケアアドバイザー
小学校児童英語講師

女の子2人の母。毎日子育てと仕事に奮闘中。
子育ての試行錯誤の中、月星座に出会う。学ぶうちに、違和感を感じ続けていた両親との関係、更に自身が感じてきた生きづらさにも月星座が関係していた事を知る。
月星座を知ることで、「大事な家族とよりリラックスした関係を築き」、何より自身が月星座を知ることで「しがらみから解放された」事を実感する日々。
現在は、月星座を使ったインナーチャイルドのリリースイメージワーク、親子関係アドバイスなどを行っている。

好きなもの:鳥、満天の星空、神社へ行くこと、ホストファミリーをすること
Return Top