月よみ

天秤座満月と春分とお彼岸には香りのハーブボールがおススメ

長野のココロとからだを温める月よみ師ゆかりんです。

こんにちは。
今日、10:43に天秤座の満月を迎えました。
そして、春分ですね。

随分暖かくなってきたと思っていたら、まだまだ、なごり雪が降っている里山です。


今日は、天秤座の満月と春分の日、そして、お彼岸の中日というちょっとスペシャルな日なので、お月さまの満月パワーが受け取りやすい養生法をお伝えします。

満月は与えられていることに気づく日。

満月とは、月ー地球ー太陽と並んで地球を挟んで180度拮抗した状態の時です。

満月には感謝を!と月ウェブマガジンを読んで頂いている皆さんは、良く見るフレーズだと思いますが、どうして?と思う方もいらっしゃいますよね。

私は、長野の山の中に住んでいるのでなおの事ですが、満月の夜は月の明かりで散歩ができたり、月の明かりが眩しくて目が覚めたりします。
そのくらい満月の明かりは明るく色々なものが見えます。

人は、ついつい足りない物や自分には無い事に目が行きがちですが、ふと、自分の周りや足元をみると、食べ物、寝る場所やお布団、家族や友人など生きるために必要なものは与えられている事に気づきます。

だから、満月の日は感謝するのにいい日なのです。

やっぱり天秤座は、バランスでしょう!

*天秤座のテーマ
・バランス感覚・調和・拮抗・平和・安定・シンメトリック・正義・美意識・スケーリング能力・品位・的確な判断力 など。

満月の日、地球は、月(陰)と太陽(陽)の間でバランスをとる日。
春分の日は、太陽が真東から出て真西に入り昼と夜の長さがほぼ等しくなる日。

やっぱりバランスの日ですね。

バランスをとるために香りのハーブボールを使ってみませんか?

ココロとカラダのバランスがとれていると気持ちも安定して生き生きできますよね。

東洋医学的な考え方から「気」(エネルギーと栄養)が充分に満たされて全身に巡っていくと精神安定や消化、吸収が整い活力が湧いてくると言われます。

そこで今日は、上手に気を流すことがココロとカラダのバランスをとる事に繋がると考えて、「香り」と「温める」ができるハーブボール(薬草玉)を手軽に取り入れていただけるようにご紹介します。

*ハーブボールとは、数種類のハーブ(薬草)を布で包んで温かくしたものを皮膚に当てるお手当法の1つです。
タイやインドのアーユルヴェーダなどで治療として使われています。

(効果)
・自律神経とホルモンのバランスをとる。
・筋肉の疲れをとる。
・冷えとむくみの改善。
・美肌効果。
・リラックス。

(作り方)
*材料
・布 30×30㎝くらい(さらしやハンカチなどが使いやすい)
・タコ糸 1.5〜2m
・米ぬか(フレッシュなハーブを使用の場合は、なくても良い) 30g
・塩 小さじ一杯
・フレッシュなハーブ60g又は、ドライハーブ30g
・蒸し器
・ボール

例えば、ハーブは、ヨモギ、ドクダミ、スギナ、桑の葉、生姜、ウコン、ハトムギ、月桃の葉、ラベンダー、ローズマリー、セージ、トゥルシー、カモミール、レモングラス、シナモン、クローブ(丁子)、柚子、陳皮(みかんの皮)、イチョウの葉、フェンネル、など。これ以外でもお好みのお花やトゲのない薬草ならオッケーです。

*ティーバッグの中身やお茶用の茶葉などを利用してもお手軽に使えます。

(作り方)
①布の上に米ぬか(フレッシュなハーブの時は無くても良い)を乗せて、お好みのハーブと最後にお塩をのせて、てるてる坊主のように包みます。

②タコ糸で持ち手のところを結び、棒状に縛っていきます。


⑥写真 ハーブボール包む

(使い方)
①蒸し器を温めておく。

②ボールに水を入れハーブボールを浸して軽く絞ってから蒸し器で約7〜10分蒸します。

③熱さを調整しながら持ち手をしっかりと持ち皮膚に当てていきます。

冷めてきたら再び温めます。

・蒸し器がない時は、軽く絞った後にビニール袋に入れて電子レンジで1.5〜2分温めても良いです。

・温めるポイント
目・耳〜耳の裏(耳下腺)・首〜うなじ・喉・喉の下(胸腺)・お臍周り・肝臓(右の肋骨辺り)・腰(腎臓)など、気持ちのいいと思う所ならどこでもオッケーです。


ハーブボールの香りと温熱で気の流れを良くしてバランスをとっていきましょう!

彼岸のあの世と此岸のこの世。

仏教では、煩悩や悩みの海を渡って辿り着く世界を「彼岸」、その反対側の今、私たちが生きている煩悩や迷いに満ちた世界を「此岸」といいます。

彼岸は西。此岸は東。

春分や秋分は太陽が真東から昇り、真西に沈むことから彼岸(あの世)と此岸(この世)が通じやすくなると考えられていて、先祖供養をするようになったそうです。


今日は、天秤座の満月と春分のエネルギーを受け取り、今、生きている自分を祝福し、ご先祖様と自然を感じながら感謝の一日を過ごしたいですね。

長野のココロとからだを温める薬草月よみ師ゆかりん

かり~にゃHP
http://farm88.jp/carinatop.html

アメブロ
https://ameblo.jp/carinanoyukarin/

ライタープロフィール

石井ゆかり@月よみ師
ココロとからだを温め魂が輝くをテーマに「かり~にゃ」を主宰。
野草や黒焼き玄米茶、マコモなどの植物を取り入れた生活の提案と
テルミー温熱療法や爪ケアの血の道療法を提供している。
築130年の古民家での月よみ体験プログラムやリトリートを開催している。
長野県伊那市在住、元看護師。
Return Top