月よみ

下弦の月のデトックスパワーでココロとカラダのお悩み改善!

こんにちわ(^^) ホリスティックナースMariaです。
春分も過ぎ、桜前線も待ち遠しい今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか?季節も環境も著しく変化する時期だからこそ、健やかに過ごしたいですね。
3月28日、山羊座下弦の月を迎え、心と身体はデトックス週間に入ります。

こんなお悩みはありませんか?

★1.なんだかだるい
★2.春なのに気分が晴れない
★3.寝てもすっきりしないし、疲れがとれない
★4.お肌の調子がいまいち
★5.花粉症などアレルギー症状が辛い
★6.忙しすぎて頭が混乱する
月の暦である二十四節気では、
春分を境に全ての物事が始まるスタートの時期に突入。
東洋医学では肝の氣が高まりやすくなっています。肝臓の氣が高まると、やる気の欠如や怒りの感情がでたり、自律神経バランスも崩しやすくなります。月相でみても、上弦から満月で引き寄せたものが、満月から下弦までに具現化のエネルギーとなり、頭と心がパンパン。

ですので、下弦の月からの新月マイナス期(4月4日まで)は
身体も心もデトックスを心がけた生活をすることで、胃腸の調子も整い氣を巡らせることができ、
★1~6のようなお悩みを緩和することが期待できます。

デトックスってそもそも何?

デトックスとは解毒であり、身体の中の毒素を抜く体内浄化のことです。

一般的にはデトックスというと身体をさしますが、心と身体は繋がっていますので、浄化は両方に作用すると私は考えています。

心の浄化は形にしにくく評価も難しいのですが、身体を整えることで、心はちゃんとついてきてくれます。

そして、デトックスというと腎臓を連想しがちですが、身体の解毒装置は腎臓の他に肝臓、大腸、皮膚があります。

中でも腸は免疫、アレルギー、心とも深い関係があるとても大切な臓器。
そして腸は体内最大のデトックス器官です。

どの位のデトックスなのかというと、体内毒素の排泄は、便からはなんと75%!
その他尿から20%、汗は3%、その他髪1%、爪1%だそうです。

効率を考えると、日々腸活を意識し排便コントロールをしていくことで、75%のデトックスはできてしまいます。
簡単に述べると、日々快便を得られている方は、デトックスの75%は普段からできているということです。

残るは新月マイナス期に月のサポートが入る腎臓!
では排便コントロール、胃腸の負担も意識しつつ、腎臓デトックスをしていきましょう。

簡単で手軽にできる!7つの腎臓デトックス習慣

生活に取り入れやすい7つの腎臓デトックス習慣を選んでみました
1.朝来たら1杯の白湯を飲む
寝ている間に水分が奪われた起床時に、お白湯を飲むことで胃腸を内側から温め整腸作用効果が期待できます。

2.良質な水分(お白湯、無糖のお茶など)をたっぷりとる
目安は1日1.5リットル以上。ただし気候や、運動、発汗量に応じて増やして摂取が必要です。

3.カリウムの多い食品をとり利尿を促す
果物、野菜をとる(バナナ、ミカン、ほうれん草、イモ類などは含有量が多い)

4.リンパマッサージをする
リンパマッサージサロンに行くのもいいですが、セルフで足マッサージもおすすめ。

お風呂上りに好きなオイルやクリームを塗り、足の末端から中枢に向かって
優しくマッサージすることで、リンパの流れがよくなります。

お勧めのデトックスアロマ精油はジュニパー、ローズマリー、レモン、ラベンダー、
ゼラニウム、フランキンセンスなど。

5.睡眠をしっかりとる(6時間以上)

6.作業の合間に腎臓のツボ(腎兪じんゆ)を押す
背中、肘の高さで背骨から指2本分外側を息を吐きながら、10秒押して離すを5回以上するのがおすすめ。

7.お掃除、断捨離
お掃除ワークは短時間でも集中してやるとマインドフルネス効果があり、頭がすっきりし、心のデトックスになります。

その他、ファスティングもおすすめの時期ですが、自己判断ですると危険も伴いますので、
専門家の指導の下実施されることをお勧めします。最後に、デトックスおすすめ食材や飲み物を。
春の山菜、しそ、食物繊維、鳩麦茶、ドクダミ茶、タンポポ茶、野菜スープ

何か日常生活に取り入れていけそうなことはありましたか?全部できなくても勿論OK。
ご自分のライフスタイルに合ったもので、続けられそうなことをチョイスして、ぜひ取り組んでみてください。

デトックスで心も身体もすっきりさせ、自分の中にスペースを確保。
そして氣を高めてより良いエネルギーを取り込み、スタート新月に備えましょう。

ライタープロフィール

Maria 月よみ師®
看護師、月よみセラピストのMariaです。

私は変化する女性のステージと仕事の両立で、男性性優位な暮らしを続けた代償から過去に体調を崩し辛い体験を経験。
本来女性は五感を使う生き物。
そう実感し、月よみと、24年の看護師経験から、女性が心と身体のバランスをとり自分らしく輝ける生き方の提案を開始しました。

また自宅サロンにてアロマとレイキヒーリングを取り入れた月よみリンパセラピーで癒しを提供中。
将来的には月生活と共に、ホリスティック医療の普及活動をしていくことが夢です。

北海道出身札幌在住。1男1女、柴犬の母。
趣味、好きなもの~月、空、ワイン、身体、スピリチュアル、アーシング。
Return Top