月よみ

牡羊座新月はパートナーシップに注目して、私もあなたも幸せな選択を。

皆様、こんにちは。
ジェンダーレスな月よみ師、Mikotoです。

春分を過ぎ、桜が花開いて(僕の住む大阪は、ちょうどこの記事がアップされる頃に満開の予定♪)、いよいよ春本番!といった今日この頃。

入社式や入学式を終え、世の中は始まりのエネルギーに満ちていますね。

春分は、太陽が12星座のスタートである牡羊座に入る日の事を指します。
宇宙の元旦のようなイメージで、春分から約1ヶ月は、太陽が牡羊座を運行する季節です。

太陽と月が重なる事で起こる新月は、もちろんこの時期には『牡羊座の新月』となります。

今日はこの『牡羊座の新月』のメッセージと、この時期にオススメしたいことをお伝えしたいと思います。

天秤座のテーマであるパートナーシップが大切な理由

今年の月の巡りは面白く、この牡羊座の新月を挟んだ満月は、どちらも天秤座の満月。一度目は2週間前の春分の直後、ニ度目は今日から2週間後の4/19です。

始まりのエネルギーが満ちるこの時期に、二度もやってくるということは、今年はこの「天秤座のテーマ」がとても大切になってくるということ。

天秤座が司るのは、パートナーシップや対人関係、愛や調和です。

天秤のイメージ通り、皆が調和し、平和が保たれている状態を理想とする天秤座。一人一人と人間関係を築きながら、対人力を育みます。

自分の鏡となってくれる相手との繋がりを表し、その最たるが『パートナーシップ』であることから、天秤座が表す対人関係の中で『パートナーシップ』がその多くを占めます。

今年は、この『対人力』を育むことがとっても大切。そのために、人間関係の基本である『パートナーシップ』を見直しましょう、というメッセージが星々から送られているようです。

見つけよう!自分も人も幸せになれる道

一見、牡羊座とは関係の無いように見える天秤座のお話ですが、実は牡羊座と天秤座は表裏一体。真逆の性質を持ちます。

自分を押し通す牡羊座と、逐一人を気にする天秤座。
この両極の中で、人はどこまでワガママな自分を発揮して良いものか、見極めていくのです。

二度の天秤座の満月に併せ、牡羊座の新月でも「パートナーシップ」や「対人関係」を表す所に星が入っています。

自分主体の新月が、人を優先する所に位置する。自分を持ちながら、人も蔑ろにしない。
そんな、無理難題とも思える課題を達成するように言われているようです。

果たして、そんな事が可能なのか?
その答えは、自分自身の心が知っています。

理想のパートナーシップ~心を開き、相手を知る~

自分も相手も納得し、ハッピーな選択をする。
理想ですよね。

だけど、現実ではなかなかそうはいきません。

自分の意に反して、やりたい仕事を諦める、望んでいない結婚をする、なんて事があったり
絶対反対されるだろうな、分かってくれないだろうな、と考えて、無理をしたり我慢をしてしまっていることはありませんか?

相手は、自分の鏡。
心の内を明かすこともなく、「理解して貰えない」相手を無意識のうちに作り出してしまっているのです。

良いパートナーシップを築くコツは、心を開くこと。

相手に聞いてもいないのに、自分で決めつけて逃げてしまわないこと。

この牡羊座の新月には、自分中から沸き起こる欲求や衝動に素直に従うことを意識してみましょう!
今まで押さえ込んでいた何かが、月の導きによって沸き起こってくるかもしれません。

心の中の”熱い何か”に気付くことが出来た方は、次にそれを人に打ち明けてみましょう。
まずは、旦那さんやパートナー。

反対されると決め込まないで、心と心で対話を。
すぐにとはいかなくとも、氷のように固くなった相手の心を、少しずつ溶かすことが出来るはずです。

自分もハッピー、周りの人達もハッピー!!
そんな現実を作り出すのは、貴方の心次第です。

自分を理解して貰おうと、心を開く。
相手を理解しようと、心で受け入れる。

この牡羊座の新月には、一歩踏み出す勇気が湧いてくるかもしれません。
理想のパートナーシップを築くために、諦めないこと。
ぜひ、トライして頂けると嬉しいです。


『ホシヨミノミコト』として、日々の星よみを更新しています。
宜しければ、こちらもご覧ください。
https://ameblo.jp/hoshiyomikoto/

ライタープロフィール

Mikoto 月よみ師®
体は月(女性)、心は太陽(男性)、ジェンダーレスな月よみ師、Mikotoです。

ダンス講師兼フィットネスサロンの代表として、大阪市内で月のリズムに沿ったレッスンを提供する等、"心と体の接着剤"である月の大切さをお伝えしています。

星よみ師としても活動を行い、月よみの勉強中に始めた「月よみ×星よみ×ジェンダー」をテーマとしたブログは、多方面で人気急上昇中。
『男』と『女』という鋳型に囚われ過ぎた社会から、個々人の女性性と男性性が生きる社会へ。
『月=女性性』を癒し、輝かせる方法を発信して参ります。
Return Top