月よみ

冷蔵庫の中の整理ができる、 デトックスカレー【牡羊座の月ごはん】

こんにちは、最近は牡牛座らしい
優雅な時間とスペースを整えられている、
牡牛座プリンセスの日菜です。
それもやはり、月のリズムライフのお蔭ですね。

月の星座は魚座から牡羊座へ移行しました。

魚座=集大成、卒業式、断捨離、デトックス、
ワンネス、異世界、魂、大きな愛

牡羊座=生まれたて、始める、エネルギー
スタートダッシュ、パッション、フレッシュ
などがキーワードになります。

新月はその名の通り、1つのサイクルが
終わり、また始まる時です。

新しい種を撒き、育み、花を咲かせ、
種や実をつけたのち朽ちて地に還り、
また新たな命、芽を出すのです。


ですから今回の新月は、始めるよりは、
始める為の準備をするタイミング。

今日は、そんなタイミングにピッタリな
牡羊座の月ごはんをご紹介します。

牡羊座の象徴《頭》がスッキリと冴えてくる大掃除を。

魚座は手放しや浄化のタイミングです。
見えないモノを象徴する魚座なので、
感情や環境の変化を促されます。

とはいえ、感情の整理はつきにくいモノ。
だからまず、見える場所や体をスッキリと
させる事で、牡羊座の象徴である
《頭》もスッキリと冴えてくるのです。

女性を表す場所であるキッチン…
特にキレイにしておくのが開運の鍵。

今日は冷蔵庫の中の整理ができる、
デトックスカレーの作り方です。

《牡羊座のデトックスカレー》
材料 2人分
・玉ねぎ 1個
・人参 1本
・じゃが芋 1個
・フルーツ 少々
(リンゴ、バナナ、レーズン等あれば)
その他、半端になっている野菜があれば使用。

調味料
・バター 少々
・カレー粉 (味を見ながら好みで追加する)
・塩 少々

① 玉ねぎはみじん切りにするか、ミキサーや
フードプロセッサーにかけ、細かくしておきます。

② 人参とじゃが芋、フルーツ、その他余っている野菜も
あわせてミキサーにかけておきます。(又はみじん切り)
※グリルしてトッピングしたい野菜があれば、
カットしてよけておきましょう。

③ バターで玉ねぎをじっくり炒める。
ミキサーにかけた場合は液状ですが、バターで
煮詰める感覚で飴色になるまで炒めます。

④ その他の野菜と塩を入れて、
焦げ付かないように煮込みます。
全体に火が通ったらカレー粉を入れて完成。
(焼き野菜や卵など、お好みで飾りましょう。)

ココナツミルクや牛乳、豆乳、生クリームなどで
マイルドに仕上げたり、ニンニクや生姜を使って
スパイシーに仕上げたり、お味噌や塩麹で味を付けるなど、
自分流に様々にアレンジするのも楽しいですよ。

心と体を整え、新しいステージへ

今回のカレーには、お肉が入っていません。
乳製品を除けば、ベジタリアンもOKなカレーです。

牡羊座の月の日は《タンパク質と果実の日》で、
それらが美味しく感じる人と、そうでない人がいます。

《自分の感覚を知る》
事を、ゲーム感覚で楽しむコトもできる日です。


お肉は《動》のエネルギーなので、
何か動きたい時にお肉は欠かせないです。

今回は《浄化》の時期ですので、
体も浄化し、軽くスリムを促しながらも、
スパイスで《熱を放出》する意味で
カレーのメニューです。

《種》という始まりのエネルギーである
卵をトッピングして、タンパク質を
摂取するのもいいですね。

★プライベート満載のインスタグラムでは、
牡牛座的な朝食や、グルメ情報も発信中です。
https://www.instagram.com/kana.999/?hl=ja

★月よみラッキーエクササイズ、宇宙天気予報、
ムーンビューティetcブログ気まぐれ更新中。
https://ameblo.jp/nina057/

Return Top