「キレイボディ」を作る月の秘密とは。

こんにちは。月よみ師坂口ひろみです。
毎回テーマを「キレイボディ」として、
月を活用した「キレイエクササイズ」をお伝えしています。

なぜ月を活用するといいのでしょう。
月のサイクルとわたしたちのカラダに脈打つリズムとが
同調しているのがその理由です。

月の満ち欠けのサイクルを意識しつつ
スケジュールに活用していくと
自然とカラダのリズムや心のバランスが整ってくるのです。

ここ最近の「キレイポイント」はどこでしょうか。
まずは「今日の月」のお話から始めて参りましょう。

月相から見る「月」の意味

本日月相10の月。

月相については詳しくはこちらをご覧くださいね。

月相にはそれぞれ意味があります。
月から送られてくるメッセージですね。

今日は「成功の月」という言葉が届いています。
積極的な行動が功を奏す事になりそうですよ。

成功とは、その人それぞれの幸せの形、という風に置き換えることができます。
人と比べるものでもなく、自分の中に湧き上がってくる幸せ感をキャッチできるかどうかなのかもしれません。
そんな感性を磨くにも、月は役立ってくれるのです。

「新月」で立てた目標を
「上弦の月」で一旦見直し、修正をして
「満月」に成就した事に感謝が湧き起こり
「下弦の月」で次なる旅へと支度を始める

それぞれの期間はほぼ1週間ごとに巡ります。
積み重なってひと月となっていきます。

今は上弦の月と満月までのちょうど半分あたりです。
さらに意欲や向上心が浮かび上がってくるかもしれません。

目標達成に向けて頑張っている時に、中間点あたりでちょっと息切れしそうな時もありそうですよね。

月の粋な計らいでしょうか。息切れしそうな地点で、月相10「成功の月」の応援が入るって、嬉しい配慮だなとわたしなどは感じてしまいます。

活用するためにはまずは「応援されているのだな」そう感じながら月を眺めてみればそれでOKです。お天気悪くて見えなくても、月はそこにありますから、感じてみようというその意識で届きます。

月はカラダを知っている

「キレイエクササイズ」はこの日、この時にしか行ってはいけませんと
言った決まりはありません。

好きなタイミングで出来るエクササイズを行っていただければいいのです。

月の活用をお勧めするのは、やはり月のサイクルとカラダのリズムが
同調している事が理由です。スムーズに整いやすいから。

例えば、月を眺めるようになってから、満月のタイミングで月経周期が
訪れるようになると言うのは、
クライアントさまからもよく伺う事例です。

そうすると骨盤の緩みのタイミングともリンクしていき、シェイプアップもしやすくなったというお声もあります。

この月を活用した「キレイポイント」は「お腹」をしっかり働かせることになります。

では簡単エクササイズをご紹介しましょう。

①    まずはうつ伏せの状態から、呼吸をゆっくり行いましょう。

②    だんだんにお腹を薄くしていきながら、
引き締まり感を高めていきます。

③    手で床を押しながら、お腹の前を伸ばしていきます。

④    出来そうなら、股関節前の伸び感も感じます。

⑤    頭の先と足の先が引っ張り合いをするイメージで
キレイに背骨をカーブさせていきます。

お腹の力が抜けないように、しっかりお腹の薄さをキープして、
腰への負担をかけないようにしてみてくださいね。

あくまでも今日のカラダの調子を見ながら、心地よく行なっていきます。

消化吸収器官への刺激、背骨が引き上がる事で姿勢の意識付け効果が見込まれます。

月のメッセージを受け取るのに、背骨の安定はとても大切なのです。
次回は月と背骨の動きについてもお話してみましょう。

どうぞ月よみ生活でお気に入りのお時間をお過ごしくださいね。

 

月よみ師のプロフィール

陽菜ヒロミ 月よみ師
奈良市在住。
ピラティスで姿勢をよくする背骨運動を指導する。
トレーナー活動歴20年。
特に子育てや介護など家族環境などに伴い
心身の不調を感じやすい40代・50代の女性に
日常でのセルフケアの大切さをお伝えしている。

個人やグループレッスンを通じてのべ、18,000件のセッションを行ううち
感情や思考によってもカラダが大きく変化することを強く実感。
『人』そのものに興味を持ち、
ibマッピング(思考の整理術)や心理学も取り入れる。

また、セルフケアの勉強中『月よみ『に出逢い衝撃を受ける。
自分自身の頭痛やカラダのだるさといった、運動や心理面のケアだけでは取り切れない不調が。『月のサイクル』にリンクしていることを痛感。
これらをコントロール出来るようになった経験から、自然治癒力学校講師、Webマガジン執筆の他、知識と実践ワークで組み立てる オリジナルの講座『月よみ生活を始めよう』を展開している。

奈良は興福寺の阿修羅像、薬師寺の月光菩薩が好き。
自然治癒力学校認定ibマッピングスペシャリスト/月よみ師®
背骨ピラティストレーナー