月よみ

【5月の月よみ予報】月よみライフで「五月病」予防!

本日、平成最後の日です。
一つの時代が終わりを迎え、新しい時代が始まろうとしています。

いよいよ、希望に満ちた新しい時代「令和」の幕開けです。

何だか、ワクワク・ドキドキしますね。
さあ!あなたは、どんな期待に胸を膨らませていますか?

こんにちは、月よみ師(R)藤本楽美です。

今日は、「令和」という時代を希望と共に迎えるために、5月の月よみ予報をお届けしたいと思います。
月よみ予報とは、「その月の運行をもとにしたお薦めの過ごし方(月よみライフ)」を予報という形でまとめたものです。

月よみライフでリラックス。

明日から5月。今年は最大10連休という大型ゴールデンウイークですが、
こんなとき気に留めていただきたいのが、連休明けの「五月病」です。

今年は、いつもより長期間で楽しさも大型だった分、注意が必要。

「五月病」は、ちょっぴり頑張り屋さんがなりやすい症状だそうです。
頑張りすぎるとつい力が入ってしまい、ココロもカラダも硬くなりがち。

そんな時に、お役立ていただきたいのが月よみライフ。
月のサイクルを活用した、ストレスを溜めない過ごし方です。
月を意識しながら生活すると、ココロもカラダも緩んでくるから不思議です。

あなたも、月よみライフで「五月病」とは無縁のストレスフリーなココロとカラダを手に入れてみませんか?

月の満ち欠けとそのメッセージ

月は満ち欠けをしながら新月→上弦の月→満月→下弦の月→新月へと、その姿を変えていきます。

5月 5日 新月  (7:45)
5月12日 上弦の月(10:12)
5月19日 満月  (6:12)
5月27日 下弦の月(1:34)

月よみwebマガジンでは、そんな月の満ち欠けを4つのフェーズに分けています。
そして、それぞれのフェーズには月から届くエネルギーのメッセージがあります。

「4つのフェーズの分け方」と「メッセージ」は…。
新月~上弦の月……新月(+)期「感性、直観力、美術・音楽性」
上弦の月~満月……満月(+)期「引き寄せ、出逢い力、行動」
満月~下弦の月……満月(-)期「根拠なき自信、愛、中心」
下弦の月~新月……新月(-)期「手放す、調和、デトックス」

それでは、月のメッセージを活用した過ごし方を見てみましょう。

4月27日~5月5日……新月(-)期

新月(-)期からのメッセージは「手放す」
手放しのエネルギーが降り注ぐこの期間は、ストレスの手放しに最適な時です。
特に人間関係のストレスは、腹直筋に溜まりやすいと言われます。

そこで、この期間にお薦めする月よみライフが腹式呼吸

空気を食べるようにお腹を膨らませ、空気を吐きだしてお腹をへこませる。
吐き出す息と共に、お腹に溜まったストレスをカラダの外に吐き出すイメージです。
徐々にその姿を消していく月を感じながら行うと、より効果的。

この作業を往復15回くらい、繰り返してみてください。
だんだんとお腹が柔らかくなってくるのが分かります。

特に、就寝前の布団の中がお薦めタイム。
腹式呼吸は副交感神経を高める作用があるので、途中で眠ってしまうこともあります。

リラックス効果のある腹式呼吸でお腹の筋肉を緩めて、人間関係のストレスを手放しましょう。

5月5日……令和元年、最初の新月

新月からのメッセージは「生み出す力」
その姿が見えない事から精神性の世界といわれています。

そんな新月の月よみライフのお薦めは、願い事をする

新月の願い事は、太古の昔から現代の今まで人々に信じられてきました。
そんな中でも今回は、新しい時代の幕開けから最初の新月です。
「希望に満ちた願い」を叶える絶好のチャンスですね。

新月に願い事をする方法は、とっても簡単。
願い事を書くための紙と筆記用具があれば、それでOK!

叶えたい願いを紙に書き出して、読み返してみます。
やる事はたったこれだけ、後は月の力に委ねるだけです。
月が、あなたの願いを優しい光で照らしてくれることでしょう。

5月5日~5月12日……新月(+)期

新月(+)期からのメッセージは「感性・直観力」

この期間は、目に見えないものを感じる力がはたらく時です。
あなたの五感を解放して、ココロのリフレッシュをしましょう。

この期間にお薦めする月よみライフは、一番好きな事をすること。
自分がやりたいと思う事なら何でもOK!

私たちの五感は、「幸せ」に反応するようにできています。
好きな事、楽しい事をしていると何だかワクワクしてきますよね。
気持ちが軽くなって、ストレスが軽減されるのが分かります。

あなたが「幸せ」を感じる好きな事、楽しいと思う事は何ですか?
さあ!あなたの五感を解放して、ココロとカラダのストレスを解消しましょう。

5月12日……今年最大の上弦の月

上弦の月からのメッセージは「引き寄せ」

さらに注目、今回の上弦の月はちょっと特別。
今年、地球に一番近い距離にあるので、いつもより月のパワーが最強です。
つまり今回の上弦の月は、年にたった一度の引き寄せ力が最強の日。

そこで、月よみライフがお薦めするのが「なりたい自分」の引き寄せ

まずは、「なりたい自分」を引き寄せるために出来る事を
できるだけ小さい行動に分けて考えます。

例えば「会社の仲間と楽しく会話できる自分になりたい」としたら…。
*元気良く、朝の挨拶をする。
*自分から積極的に、会話に参加する。
*自然な笑顔を絶やさない…等々。

次に、その中で一番簡単に出来そうな事から行動してみましょう。
引き寄せは、行動すると叶いやすくなると言います。

さあ!あなたも、今年最大の上弦の月のパワーを借りて、
「なりたい自分」への一歩を踏み出しましょう。

5月12日~5月19日……満月(+)期

満月(+)期からのメッセージは「行動」

満月に向かって満ちていくこの期間は、行動力に満ちています。
カラダを動かすことを意識して、エネルギーの流れを整えましょう。

この期間にお薦めする月よみライフは、ズバリ運動

ストレスが原因で溜まった心身の疲れは、運動で解消しましょう。
ちょっと汗ばむくらいの軽い運動の方が、ストレス発散には効果的と言われています。

それでも運動は苦手と言う方には、その場ジャンプがお薦めです。
ジャンプするだけなのに、気分が「スッキリ!」爽快になります。

その場ジャンプのやり方は、とっても簡単。
*まず立ち上がり、顔を上げて胸を広げます。
*声に出して数を数えながら、その場で30回ジャンプします。
(1・2…と、数を数える時に声に出すのがポイントです。)

ジャンプする度に、イライラや気分の落ち込みが消えていくので不思議です。

この様に運動には気持ちを上向きにさせ、心身を活性化させる効果があります。
積極的にカラダを動かして、エネルギーの流れと共にストレスも発散してしまいましょう。

5月19日……令和元年、最初の満月

満月からのメッセージは「完成」
その姿・形が目に見えるので、現実を表します。

満月とは、満ちていく月のエネルギーがピークに達するという事。
その満たされたエネルギーから湧きあがるのが、感謝の気持ちです。

満月の日にお薦めする月よみライフは、感謝をする

あなたの周りにある幸せを実感し、すべてのことに感謝しましょう。
その気持ちを感じるまま言葉にして、伝えてみてください。

感謝の言葉は、愛の言葉です。
その言葉を聞くと、誰もが幸せになるのが感謝の言葉。
あなたの思いが広がって、ココロもカラダも暖かくなってきます。

あなたは勿論、あなたの周りも幸せな空間にしてくれます。
満月の日は感謝の言葉で、あなたの周りに幸せの連鎖を広げましょう。

5月19日~5月27日……満月(-)期

満月(-)期からのメッセージは「中心」

この期間は、心臓に月のエネルギーが入りやすくなります。
心臓は、自分本来の時間を刻んでいるところです。
また同時に、社会的な時間と折り合いをつけるところも心臓です。

そのため、自分と自分以外の社会との葛藤にストレスを感じて、
胸にモヤモヤ感が溜まりやすくなっています。
そんな時こそ、自分本来のリズムを取り戻す時間を作りましょう。

この期間の月よみライフのお薦めは、自分の存在の確認です。

やり方はとても簡単。
一日たった1分間、胸に手を当てて自分の鼓動を意識するだけです。
手のひらで心臓の音を感じて、自分自身の存在を確認してください。

「わたしが、今、ここにいる。」という感覚を味わっていると
外側に向いていた意識が、自分の内側へと戻ってくるのが分かります。

鼓動のドックンドックンに合わせて、瞑想してみましょう。
ココロが次第に落ち着いて、明日への活力が湧いてきます。

5月27日……今年最少の下弦の月

下弦の月からのメッセージは「感情の手放し」

今年最少の下弦の月ですが、目に見えないものを手放すエネルギーは
あなたのところまで、しっかり届いています。

そこで、下弦の月の日にお薦めする月よみライフは、声に出して愚痴を言う

ココロの内を話せる人は、誰かに話(愚痴)を聞いてもらいましょう。
自分の中にある不必要な感情を確認しながら、言葉にのせて開放するイメージです。

話せる相手のいない人や他人には話せないと思う事は、
下弦の月に受け取ってもらいましょう。

この一人で行う感情の手放しには、ちょっとしたコツがあります。
それは「強いポーズで弱音を吐く」ことです。

ネガティブな言葉はココロやカラダに溜まりがちですが、
なぜか強いポーズで声に出すと消えてしまうので不思議です。

強いポーズで行う弱音の吐き方は…。
*まず、立ち上がって片手を腰に手を当て、もう片方の手を軽く握ります。
*あとは、握った拳を力強く上に突き上げながら、弱音を吐くだけ。

ポイントは、声に出してカラダの外に吐き出すこと。
ココロのつまりが取れて、カラダが軽くなる感じがします。

スッキリするまで何回繰り返しても大丈夫。
下弦の月は、あなたの思いをしっかりと受け止めてくれるはずです。

5月27日~5月31日……新月(-)期

新月(-)期からのメッセージは「断捨離」

この期間は、手放しのエネルギーが強くなるので、断捨離には最適。
普段は捨てるのが苦手でも、月のリズムが不要なモノを手放す後押しをしてくれます。

そこで月よみライフのお薦めは、寝室の断捨離

ストレスを溜めない生活には、十分な休養・良質な睡眠が欠かせません。
ところが、寝室にモノがあふれていると、そのエネルギーが睡眠の邪魔をして
眠りが浅くなることが分かってきました。

良質な睡眠の確保のためにも、寝室の環境づくりが大切です。
眠りを妨げる不要なモノは断捨離して、寝室を整えましょう。

寝室全体が無理なら、せめてベッド周りだけでもスッキリと整えて、
ココロもカラダもゆっくりと休めるスペースの確保。

これで、朝まで熟睡できること間違いなしですね。

ここまで、いくつかの方法をお伝えしてきましたが、
試してみたい方法はありましたか?
気になった方法は、こっそり手帳に書き込んでみてくださいね。

春夏秋冬の季節や、雨の日や晴れの日の天候があるのと同じように
生活をしていると良いことや悪い事、嬉しい事や悲しい事が次から次へと起こります。

気持ちが沈んでしまう事もありますが、そんな時こそ月の力を借りましょう。
月よみライフで、沈んだ気持ちを持ち直せば良いだけです。

雨の日には雨傘を、日差しが強い日は日傘をさすように
ストレスが溜まってつらい時は、月よみライフで優しさの傘をさしましょう。

いよいよ、希望に満ちた「令和」の幕開けです。
月の光と共に、あなたが光り輝くことを祈っています。

ライタープロフィール

藤本楽美 月よみ師®
新潟県上越市在住

一生に一度しかない還暦を迎えて、新しい人生を生き直そうと一念発起。
2017年、あなたがあなたらしく生きるためのサポートをする、リラクゼーションサロン・「フーレセラピー 和・楽」を開業。

暮らしの中に月のエネルギーと植物の力を活用し、からだの緊張を緩めてこころのバランス調整をお手伝いしていきます。

好きな言葉は「今・わたし・楽しい」

日本ゼロポイント・アプローチ協会 インストラクター
日本フィトセラピー協会 セラピスト
フーレセラピー協会 セラピスト
Return Top