月よみ

「令和」を向かえた5月。特別な月!!今こそ、月に意識を~満月(+)期~

今日も、ありがとうございます。
月よみ師のちemiです。

満月(+)期は引き寄せの力

上弦の月~満月を迎えるまでの間です。

新元号の「令和」になった、この5月は特別なひと月。
というのも、天皇陛下譲位は202年ぶりのこと。
日本中が「祝賀ムード」に心踊りました。

「うわ~」と込み上げてくる皆の思いは
日本中のエネルギーを上げてくれていると思うんです。

この時代の変化の時を、日本の国に生まれたものとして大切に思い、スタートできること、
こんなタイミングは人生において何度もないと思います。
この特別なひと月にこそ、月に意識を向け、月の力を味方につけて、もっと、もっと、輝いてほしい!  と願っています。

なぜなら、私たちの生活には、月の存在が身近にあるからです。
「月」という字は、いつも見るし、使います。
臓器の漢字にも月が使われているように、人のカラダにも月は大きな影響を与えています。
月を意識して生活をすると生活リズムや体調が整っていきます。

5月5日に新月を迎えて、今は新月(+)期です。
このあと5月12日に、今年最大の上弦の月を迎え、満月(+)期に入っていきます。

今日は、満月(+)期においての、大切な月からの伝言をお伝えします。
「満月」に向かうベクトルを持つので、引き寄せ期・出会い期とも言われます。


満月(+)期だからこそ起こる引き寄せ、出会い、シンクロニシティ。

この時期、引き寄せ力をアップする方法は、口角を上げて過ごすこと。
ニッコリした口元を常に意識してみてください。
意識をもって過ごすだけでも、引き寄せ力、出会い力upしそうです。

そして、口は消化器の入り口です。口角を上げることは、消化管を持ち上げ、胃腸下垂によるポッコリおなかの引き締め効果があります。

満月(+)期は、「ゴールに向かって完成させたい」という潜在欲求があります。
満月という「完成された月」に向かって進むこの時期は、何かしらの「達成欲求」が強く現れてくるのです。

満月(+)期 月からの伝言

・満月(+)期のキーワードは
満ちていくパワー、行動力、引き寄せ力、出会い力、完成させる力、形にする力、システム化、計画性、集める力、資産、財産、お金、シンクロ、人脈、繋がる力

・満月(+)期のテーマは
正義と幸せは必ずしも両立しない
人のペースと自分のペースの違い

・満月(+)期 月のエネルギーを受けやすい臓器は「肝臓」です。

・満月(+)期の月よみエクササイズ
この時期の3つのエクササイズをご紹介します。特に食べ方を整えることに意識を向けてみてください。

1、     食べる瞑想
この1週間のうちに、一回でもいいので、60分間フル活用して、目の前の食べ物だけに意識を集中し、ゆっくりと口に入れたものを感じながら、60分間瞑想の食事を実践する。(テレビも携帯も見ずに、おしゃべりもNG)

2、     耳下線マッサージ
最初の消化器である「唾液」は、口の中の3か所から分泌しています。それが、三大唾液腺と呼ばれる、耳下線、顎下線、舌下線です。耳下線は、文字通り「耳の下」にある大きな唾液腺です。
毎食時の前に、両耳たぶを人差し指と中指で挟んで、舌にすり下げるようにマッサージし、耳下線を刺激しましょう。

3、     6秒間マッスルトレーニング
腕なら腕、太ももなら太もも、意識できる筋肉に、6秒間集中して力を入れるトレーニングです。
行う時には、6秒間だけ息を止めて行ってください。無酸素運動を6秒間だけ筋肉に強いるのです。

最大限の力を込めて筋肉を緊張させます。その状態で6秒数えたら、ふっと息を吐いて、呼吸を整えること。6秒以上は行わないでください。
両腕、両太もも、お尻の筋肉、腹筋は力の入りやすい場所です。この4か所からスタートするといいかもしれません。

満月(+)期に生じる潜在欲求とは?

満月(+)期には下記のような欲求が生まれやすくなります。

競争に勝ちたい
うらやまれる存在になりたい
初志貫徹したい
決めたことはやり遂げたい
責任を全うしたい
有言実行したい
正義を示したい
自分が正しいことを認めさせたい
重要人物として扱われたい
自分がどれだけ頑張っているかを理解させたい
何でも理解したい
何かを分解したい
物事を最小限単位まで細かくしたい
創造的破壊をしたい
再構築したい
あるものを組み合わせて、新しいものを作りたい
確定したい
決定権を持ちたい
どんな状況にも不動でありたい
時間を守りたい
など

例えば、
怒りは二次的感情
一次的感情は悲しみやさみしさや辛さ空しさ
などと言われています。

満月(+)期に浮上してきた、潜在意識からのメッセージは、今の自分の必要なテーマだったりするので、できるだけ、俯瞰して冷静に確認し、内観を深めてみてください。

これから先の何か、ヒントになるかもしれません。

そして、今の時期は、どんな些細なことでも「有り難い」を見つけてほしい
この「感謝」の思いが、何より引き寄せや出会いの大きな力になっていきます。

「ありがとう」の思いを膨らませながら、満月に向かうエネルギーを、最大限に活かしていきましょう。

私は、昭和に生まれ、昭和~平成~令和と巡ってきました。
令和からの自分史は0スタートです。

皆さんも、令和からの自分史を、より自分のイメージに近づけるために月とご一緒に過ごしてみませんか。
今日もあなたが笑顔でありますように~

ちemi

ライタープロフィール

ちemi 月よみ師®
東京都足立区生まれ
s42・5・5
月相24
月星座 魚座 水
太陽星座 牡牛座 地

亡くなった人を送る仕事をしています。
生活の力を上げるためにと22年前に始めた仕事でしたが、その後独立する先輩と共に会社を立ち上げて、設立19年・現在に至ります。
様々なことを経験しながら会社を営み、全ては人との出会いに尽きると実感。

2014年病気になったことをきっかけに、身体と心は繋がっているということを教えていただき、自分自身と向き合うことの重要性に気がつく。
月から学び、ありがとう曼荼羅に学び、ハンドケアセラピーを学び。
その中で月に習うことで、自分で自分を知り整えていくことの大切さを日々感じています。
Return Top