月よみ

月と数字を味方につけて、令和時代は自分軸で生きる!

数秘を愛する月よみ師   かなみです。

GWも終わり、令和が始まって10日がたちました。
いかがお過ごしでしょうか?

数秘を愛する者としては、この改元のタイミングは見逃せない数字がたくさん。
ぜひあなたにも数字を活用していただきたいと思っています!

令和1年 Restart

日本は独自の和暦が使われていますよね。
令和1年
1  になったんです!!!

1は始まりの数字

1900年代は「1」
リーダー、頑固など、強く進んでいく男性性のイメージでしたが、
2000年代は「2」
つながり、受容など、柔らかい包容力の女性性のイメージ。

詳しくは  前回の記事をご覧くださいませ。

その19年目に新たな1が始まる。。
数秘の世界では1〜9で1単位。9までいったらまた1に戻ります。
2019年。1と9がありますね。
9で終わり1が始まる。
破壊と創造とも言われますが、いままでのものを壊して新たなものを築いていく。

令和が5月から始まった意味

平成から令和へとまさに新しい時代が始まりました。

そして、それが5月からスタート。
「5」のキーワードは自由、変化、直感
なにかを始める時、親の言うことを聞いて、今までのやり方に従って、勉強してから!資格を取ってから!というよりも、
自分の感覚や想像力を大切にする・・・そんな時代になってきていますよね。
1月からでもなく、4月からでもなく、5月から始まるというのもエネルギーを感じます。

さらに!
令和最初の新月が5月5日でした。
ここでも5。
新たな動きを出していきたいこの時期、自分の感覚を感じとってみましょう。

新月(+)期に令和の新しい空気を身体いっぱいに取り入れましょう

ちょうど今は新月(+)期。
新月(+)期は
なにもなかったところから月が膨らんでいく時期です。
新しい時代をどんなふうに生きていくか、決めていくのもいいですね。

新月(+)期にお勧めのアクションは アメーバ呼吸。

息を吐くときに深いお辞儀をするように体を折り曲げ、両手両足の指もグーにしてゆっくりと息を吐ききれるまで吐き出します。
この時、自分の身体が最小に小さくなるように、浮き輪の空気を抜ききって、小さく折りたたんでいくイメージでやってみてください。

そして息を吸うときは、最大限に身体が大きく開きます。
両足を広げて立ち、両腕も万歳して胸郭を広げます。指もパーにして、身体が最大になるよう息を吸います。風船が大きくなっていくイメージで、自分の身体の中に空気がどんどん流れ込んでくるイメージです。

自分がアメーバになったようなつもりで、吐く→吸うを5回繰り返してみてください。
この時期あなたの直感は冴えわたっているはずです。
直感で思いついたこと
頭で考えすぎてできない理由を並べて躊躇していたことをスタートしてみましょう。

5は人間が両手両足開いて立っているイメージです。
5月の新緑の美しい木のように大きく成長していきましょう。

余談になりますが、平成天皇の平成最後のお誕生日、昨年の12月23日は満月だったんですよ!
そこからの手放しで平成から令和へとなり、5月5日の新月が過ぎ、令和最初のエネルギーを存分に入れる時期です。
ぜひ波にのっていきましょう。

様々なタイミングが数字と月のサイクルとリンクしすぎて、ワクワクぞわぞわしています。

ですが、こんな声も聞きました。
スタートだ!波に乗る!と言われると、焦ってしまう…なにかやらないといけない気がする…

そんな方はそこに巻き込まれずにいったん踏み止まってもOK!
そこも自分の直感で。
なにかやるならこのタイミングにのりましょう〜♫ということであって、自分のタイミングではないのに巻き込まれるのは違いますね。
自分軸をしっかり持って生きるのもこれからの時代大切なことです

自分がどこに向けて何をしていくか…
決めるのは自分です。

楽しい令和時代を生きていきましょう。

ライタープロフィール

山下純子 月よみ師®
月よみ師®
すうじつかい®︎
フラワーエッセンスプラクティショナー

20代前半にパニック障害を発症。車や電車にも乗れず、人ごみも苦手で限られた範囲で生活する。
家族ともっと行動したいと一念発起。
フラワーエッセンスやヒプノセラピーなどでかなり改善する。
その後、やりたい時にやりたい事をする!をモットーに行動範囲を広げ、月に導かれ月よみ師となる。
これらの出来事を経て、誰もが幸せになれるのだと実感。
自分に隠された強みを知り、納得して幸せを掴むセッションを行っている。

横浜生まれ横浜育ち。
癒し系 怒らない ように見えるらしい。
座右の銘 転んでもただでは起きない。
パンとスイーツと海が好き。
Return Top