月よみ

「神秘のパワー」にあふれる5月の月。 月のパワーをチャージして本物の“キレイ”を手に入れる

こんにちは。月よみ師坂口博美です。
なりたい“キレイ”のための、月よみエクササイズをお伝えしています。

新緑あふれる5月。四季にあふれた日本各地で、心地よい初夏の風を感じられる季節となりましたね。

月も含めたはるか宇宙の空でも、星々たちが様々に天空模様を織り成しています。そっと観察してみます。この5月は何と神秘に満ちあふれた天空の配置かと感嘆するほど。

星たちは毎日動きます。グズグズしていてはもったいない。

早速今日からこの潜在能力を呼び覚ます“神秘の力”を受け取っていきましょう。月を通してそのエネルギーをチャージしていくと、あなたのなりたい“キレイ”のパワーが上がっていきます。

これから具体的に、簡単エクササイズを3つお伝えします。

月の形から後押しをもらう

月は毎日、形を変えますが、そのひとつひとつに意味が与えられています。
今日の月は月相9。「挑戦」の月です。
宇宙のエネルギーを感じてみようと、挑戦してみるのに最適な月ということですね。
まずは月の形からイメージしてみましょう。

午後8時頃には南の空高くに、半分よりも少しふっくらとした月が見えています。お天気が良ければ実際に目にしてみられるとよいですね。
実物を眺める、または写真などを頼りにイメージしてみて、どう感じるでしょう。感じるままに言葉にしてみましょう。

もう一つの使い方です。

月の光をシャワーのように全身に浴びてみましょう。
キラキラと降り注ぐその光で、カラダの中、内臓までも洗われるイメージをします。お天気があいにくで、月が雲の向こうであったとしても、感じてみようとチャレンジしてみることで、その輝きは届きますから大丈夫です。

月の星座のパワーを取り込む

星々をぐるりと取り囲む、12の星座。おひつじ座から始まり、うお座で終わる、その帯の中を天空模様で使う10個の天体たちがそれぞれの速度で回っています。太陽は今、おうし座で、月はおとめ座にいます。

女性の“キレイ”に直接影響の強いのは、月です。
そして月がおとめ座にいる期間は全身のケアに最適な時とされています。
星座の後押しも、もらっちゃいましょう。

今晩はゆっくりお風呂に浸かって、全身をしっかり温め、心身ともにリラックスした状態でお休みになることがオススメです。

これが強烈。月と星の位置関係からのエネルギーを取り込む

3つ目のエクササイズは呼吸法です。
冒頭にお伝えした神秘のパワーを活用しましょう。

天空では今、大きな力を持つ星々が調和のとれた形で、タッグを組んでいます。
それが地の星座(おうし座、おとめ座、やぎ座)を結び、大三角形を作っています。しかもダブルですよ。2つも出来ているのですよ。

その鍵を握るのが月なのです。この大三角形は5月15日(水)午前4時前まで続きます。
パワーの余韻はしばらく続きますが、今日から早速実行してみませんか、とオススメする理由は期限が決まっている、そこです。

地の星座とは、まさに地に足をつけて欲しいものを現実に手にいれる、形にするエネルギーが強いのです。
願えば叶う。新月のお願い事をされる習慣のある方なら、このタイミングで引き寄せが起こっているかもしれませんね。

では、大地にしっかりグランディングし、天と地とをつなぐ呼吸法です。

立った姿勢、もしくは椅子に座って行います。

①    まずは10回足踏みをして止まります。
しっかりと足の裏を感じましょう。

②    骨盤を立て、骨盤から背骨を上へと押し上げます。

③    お腹に手を当て、息を吐きましょう。

④    吸った息を、頭の方から順に背骨、骨盤と通すように吐いていきます。

足の裏をしっかりと地につけて、呼吸で背骨に風を通すイメージを持ってみてください。

地の力を帯びた月のエネルギーがカラダに入り、全体に整ってきます。

エクササイズはお好みでチョイス可能

今日は3つのエクササイズをお伝えしました。

⑴    月の形から、月の光を浴びる
⑵    月の星座から、全身のリラックスのために入浴時間を活用する
⑶    月の位置から、呼吸法を行う

月の形も月の星座も月の位置も、すべてがキレイパワーをチャージする条件として整っているのです。ポイントはイメージの力を使うこと、足はしっかりと地につけること、この2つです。

何かピンときたものがあれば、それを丁寧に行ってみてくださいね。

 

ライタープロフィール

坂口博美 月よみ師®
奈良市在住。
ピラティスで姿勢をよくする背骨運動を指導する。
トレーナー活動歴20年。
特に子育てや介護など家族環境などに伴い
心身の不調を感じやすい40代・50代の女性に
日常でのセルフケアの大切さをお伝えしている。

個人やグループレッスンを通じてのべ、18,000件のセッションを行ううち
感情や思考によってもカラダが大きく変化することを強く実感。
『人』そのものに興味を持ち、
ibマッピング(思考の整理術)や心理学も取り入れる。

また、セルフケアの勉強中『月よみ『に出逢い衝撃を受ける。
自分自身の頭痛やカラダのだるさといった、運動や心理面のケアだけでは取り切れない不調が。『月のサイクル』にリンクしていることを痛感。
これらをコントロール出来るようになった経験から、自然治癒力学校講師、Webマガジン執筆の他、知識と実践ワークで組み立てる オリジナルの講座『月よみ生活を始めよう』を展開している。

奈良は興福寺の阿修羅像、薬師寺の月光菩薩が好き。
自然治癒力学校認定ibマッピングスペシャリスト/月よみ師®
背骨ピラティストレーナー
Return Top