月よみ

介護も人間関係。宿曜と月星座を活用。

介護という言葉、よく聞きます。
介護は他人事、と思っていた私ですが、人生は自分の都合のいいようにはいかないようで、介護に奮闘する日々を経験しました。

他人事にしたくても、他人事では済まされない現実、それは誰にでもありうる事かもしれません。
これから介護をするかもしれない。そんな思いを持っているあなたにお届けします。

こんにちは。
月よみ師 エンドウ ミオコです。

認知症は治る?治らない?

多くの人は「治らない」と思われるかと思いますが、すべての人が治らないわけではありません。

症状が改善し良くなるのは、TVや本だけの世界ではありません。
身近なところで、私の身内もその一人です。

介護をされる人は、迷惑をかけたくない、とか、今まで出来ていた事が出来なくなり、不安、恐れ、認めたくない気持ちがでてきます。
その表れである行動が、時には頑固に見えたりするでしょう。介護する人を困らせる事もあるでしょう。

認知症の介護に関しては、特にそれが強く出てきます。とよく耳にします。
ではどうしたらいいのでしょうか?

相手を変える事は出来ない。でも知る事で楽なる。

相手を知る事それは宿曜と月星座が役立ちます。このページで調べ方を紹介していますので是非活用してください。

相手の本質、隠れた部分を知ると、自分とは違う考え方をしていることがわかります。

それを踏まえると、考え方に納得できなくても理解できなくても、聞き入れる事が出来、許せる事が増えていきます。

それは相手が変わらなくても、自分の気持ちが変わり楽になることに繋がります。

私の経験では、心のゆとりを持てたことで、接し方が大きく変わり、ちょっとしたことでも、良くなっている!!ということにコミット出来、その良くなる事が増えました。結果、介護も楽になる事に気付いたのです。

悪くなっている事にコミットすると、薬に頼り、薬の量がどんどん増えますが、良くなっていることにコミット出来たおかげで過剰に薬を増やさずに済みました。

相手を知る事で生まれる心のゆとりが、介護を楽にしてくれます。

認めてあげる事、許せる事で、目には見えない部分で心のゆとりが生まれ、信頼度が高まり、感謝が生まれます。
そうすることで気持ちが通じやすくなります。これが介護を楽にする秘訣で、奇跡の芽が、もしかしたらそこに生まれるのかもしれません。

例え親子であっても、実は知らない事、見えていない部分があります。
見えていなかった部分、持って生まれた性質を月星座や宿曜で知る事が出来ます。

相手を知る無料ツールの使い方。用意するものは生年月日のみです。

相手の本質を知る月星座、宿曜の調べ方。

月よみのページをクリックし、生年月日を入力します。

https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

月相情報、宿情報、月の星座情報の各情報を選択すると、内面にある性質を見る事ができます。

私の場合は、宿曜の宿情報がとても参考になり、読んだ後接し方が変わりました。
個人の特性で、どれが強く出ているかは人それぞれです。
沢山ありすぎて読むのが大変という場合は、1日一つ参考にしましょう。

“大丈夫”の勘違い

大丈夫!!と自分では思っているだけで、頭の中で勘違いしているときがあります。
心と身体は時には違っているようです。

頑張っている時は意外と自分自身が限界状態に気付けない事もあります。

もし、心と身体からの“SOS信号”に気付いたら、弱音を吐いてもいい。一人で抱えない。一人で頑張らないでください。
声に出すと、あなたに手を差し伸べてくれる人が必ずいます。

頑張りすぎているあなたにシェアしたい事。

ロイス・クルーガー氏からの学び。
3つのレベルの成熟性について聞いた事はあるでしょうか?

依存⇒自立⇒相互依存

自立に関してこんな事を教えてくれました。

完全に自立という事はなく、より依存に傾いているか?より自立に傾いているか?のどちらかである。
そしてお互いに協力しあう相互依存。この状態が最も大きな喜びを感じる事が出来る。
自立して一人で抱えず、共に働く。自己中心的な考えがない状態。

これが一番成熟したレベルだとロイス・クルーガー氏から学びました。

ロイス・クルーガー氏は「7つの習慣」の著者故スティーブンR.コヴィー氏とともに、フランクリン・コヴィー社を築いた共同創業者の一人であり、「7つの習慣」を広めた偉人です。

介護を頑張っている人は、人に迷惑をかけたくないと、一人で頑張ってしまう人がいます。
でも、いろんな人の力を借りましょう。あなたの経験が、今度は他の人の力に変わります。

介護をしていてもしていなくても、これからのあなたの人生が良き方向へと進む事を心から信じています。
介護経験で、宿曜や月星座を知り相手の性質を読み解くことで、心のゆとりを持ち、介護の接し方、自分自身のマインドに対して大きな助けになりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

私の介護経験に関連した事は、個人のブログに記載しております。
個人のブログのご訪問もお待ちしております。

***********************************

更年期障害、介護、疲れ、体調不良、セルフケアで楽に過ごす。

アロマ生活 ビフォーアフター。
http://ameblo.jp/aromaame2017/

ライタープロフィール

エンドウ ミオコ 月よみ師®
JAA認定加盟校「あろまライフ幸華」主宰

家事、育児、仕事と何かと忙しい日々。
やっと子供の手が離れたと思いきや、更年期障害、そして介護。いろんな面で忙しい。
そんな40代50代は、人生の折り返し地点です。
元気な自分に戻って、もうひと頑張りしたい。

そんなあなたを、アロマと月のパワーで応援しています。

ずっと頑張り続けた人生に少し休憩を挟む事も大切です。
まずは、アロマを使って自分のケア。
その自分のケアが技術になり、人に伝えられるようになる。
そして人に教えられる楽しみが増える。
そんな女性の「これからの人生」をサポートしていきます。
Return Top