月よみ

都会に住むあなたへ 「一日一自然」で健康を取り戻す!

こんにちは。
自然が大好き!な、ナチュラルセラピスト、
月よみ師の赤居実花です。突然ですが、質問です!
毎日の生活の中で、自分の身の回りに「自然なもの」「天然なもの」を見つけてください。

いくつか見つかりましたか?

すご〜く少ないと思います。
水道の蛇口から出てくる水でさえ「天然」ではありません。

都会で生活していると特に、家の外も中も、使っている生活用品も、歩いている道も、電車や職場の中も、「自然なもの」「天然素材」を見つけるのは難しいと思います。
それだけ「人工物」に囲まれた生活を送っている私たち。

もう一つ重要な質問です。
私たちは、自然の生き物ですか?それとも、人工物で出来ていますか?

半分、プラスチックなんだ…
内臓は全部ナイロン性に変えました…
と言う人はいないと思います。

自然ではない生活空間で、自然な生き物が生きていくと、色々なところのバランスが崩れて来ます。
心拍、血圧、ホルモンの分泌、体温調節、自律神経など、小さな不調は積み重なると重い症状になっていくのです。

そんな状態になる前に、自然に触れる機会を作り、自然の中で、健康を取り戻そう!と、森林療法のプログラムで、森を案内しております。

森は、生物の生と死が全て繋がって行われていて、「無駄なもの」は何一つありません。
そして、「自然なもの」「天然物」でいっぱいです。
それらに触れると、人間も「天然であること」を取り戻していくのです。

でも、毎日忙しく生活しているし、休みごとに森にばかり行けないわ!…と言う人のために、
自分の「天然」を取り戻す方法をお伝えしましょう。

「一日一自然」で自分を取り戻す

『一日一自然!』とは、一日一膳!と同じように、
自然を一日1個は、体で感じる、という意味です。ヒントは、五感を使うこと。
山並みを見る。空を見る。
庭の花をみる&触る&嗅ぐ(自分の家の庭じゃなくても)
加工されていないものや生のものを味わう。
街路樹に触ってみる。
土を(探して!)触る。
電車の中から「自然なもの」を見つけて数える。
歩きながら、自然の音を数える。
風がどちらから吹いているか、肌で感じる。
月や星を見る。
天然のハーブティーを飲む。
などなど、まだまだいろいろ…

これらをしてみると、いかに自然じゃないものに囲まれて毎日生活しているかを感じます
だから、一日一自然から、意識してください。

「ゆっくりと」がキーワード

自然を感じて同調していくには、自然の流れに沿っていくのがポイントです。
だから、ゆっくりが大切なんです。自然を意識し始めると、ゆっくりと自然の力を感じられるようになります。
そうすると、自分の体の声も聞こえてくるようになるのです。

まず、一日1個のペースで、自然を感じる。
ゆっくり、ゆっくり、自然を意識するようになると、自分の生活や体の変化が感じられます。
成果が出ない…と焦らないこと!ゆっくりがポイントなのです。

さらに、月の満ち欠けを意識しながら生活すると、日常にメリハリが出て来ます。

「森で月を愛でる」代わりに「月を外で感じる」

月は、私たちが自然の一部であるということを思い出させてくれる大切な存在です。
「森で月を愛でる」ことは、高級ホテルで最高のエステを受けているのと同じ効果があります。
しかし! そんな高級は森に住んでいない限り、毎日できないですね。だから、日頃はぜひ「外で」月を感じてみてください。

家や建物から一歩でる。
歩いている最中だと、少し立ち止まって。
今までお家の中で見ていた月を庭やベランダに出て見る。
近くの公園に行ってみる。

その時に、「今日は、満月からかけていく月だから、心臓にパワーをください〜」
「もっとパワーを!もっと!もっと!」と、親の仇のように念を送る人がいますが…
これ、反対に、パワーをよりもらえませんから!

ゆっくり感じる。1分でも5分でも。
月を見ながら、
風が気持ちいいな
虫の声が聞こえる月あかり
結構眩しいな
草の匂いってこんなにしたかな

なんて「今、を感じる」ことをすると、体も心も「自然に戻れる」のです。

体が、ゆっくりと自然を取り戻して来たら、月のパワーをより受けられるようになります。
「今日はこんな月だから、こうしなきゃ〜」でなく、体の中からの感覚が沸き起こって来ますから。
そして、たまには「森で月を愛でる」高級エステバージョンも味わう機会を作ってくださいね。

自然と仲良くなれば元気になる!

現代は、ほとんどの人が、「自然欠乏症」になっています。

日常で自然を感じることはほとんどなくなっていますし、
たまに、自然の中に行っても、自然が「遠い親戚に会いにゆく」みたいになっていて、
久しぶり〜わーい楽しい!で、親戚と別れたら、また人工的な生活へと戻る。

人と仲良くなるには、
「できるだけ触れて(会って)いる」
「その子のことを思う」
「気にかける」

自然も一緒です。

だから、「一日一自然」月の動きを”目安”にしながら、自然に戻っていきましょう!

月と仲良くなれそうな、素敵な本を見つけました。
「幸せを引き寄せる 月の満ち欠け物語」文・絵とも絵本作家さんなので、
見ているだけでもほっこり、ゆっくりした気持ちになれます。おすすめです!

「自然療法で心と体を健康に ホメオパス 赤居実花のブログ」

ライタープロフィール

赤居実花 月よみ師®
ナチュラルセラピスト

兵庫県出身
和歌山在住26年

ホメオパシー、ハーブ、フラワーエッセンス、心理カウンセリング、エネルギーワークなど、自然のもので人を健康に導く自然療法家として活動中。
「自然」が大好きで、自然に親しむ野外活動を始めて20年。
森の中で、皆を元気にする森林療法を始めて10年。
ホメオパスになって4年。
動植物などの「自然なもの」を使って、また自然の中で人を元気にします。
「自然に戻れば、身も心も健康になる!健康になると、自分らしく生きられる!」をモットーに活動を展開。
今後は「月の自然」も感じながら、皆が自分らしく生きられるよう、人を体も心も丸ごとコンサルしていきます。
Return Top