月よみ

もしかして前世から?宿曜が教えてくれる気になるあの人とのご縁

こんにちは.。月よみ師のnaokoです。

「この人とは前世からの繋がりがあるかも…」
あなたはそんな風に感じたことはありますか?

前世やソウルメイトなど、その捉え方は様々だとは思いますが。

私は最近、ある友人が自分にとってのソウルメイトであると知りました。
それは「新月のお茶会」をした時のこと。
参加してくれた友人のお誕生日を初めて聞き、宿曜におけるソウルメイト「業・ぎょう」の人だとわかったのです。

宿曜占術とは

そういえば。。。
主人が病気になり入院していた時、私を気遣って訪ねて来てくれたのが彼女でした。
「ふらふらなんじゃないかなと思って」
そう言って何種類もの手作りのお惣菜を手渡してくれました。

また子育て、仕事、家のことで追い詰められたような心境の時、駅でばったり出会ったのも彼女。
色々と話をしていたら、
反対方面の電車に乗っていることに氣が付いて大笑い。
次の駅で降りて電車を待っていたら、来た電車の車両がかなり少なくて、
ホームの端で待っていたので猛ダッシュ。
思いっきり走って笑っていたらなんだかスッキリしたのです。
わたし笑うの忘れていたわ~と。
このタイミングで彼女と会ったことは有り難くて、ただの偶然ではないような想いでした。

宿曜における「業・ぎょう」の人は、過去の恩を返してくれるかのように、
気にかけてくれたり、支えてくれると言われます。
ピンチの時に現れ、助けてくれる彼女はまさしく「業・ぎょう」そのもの。

実は、前世のご縁はソウルメイトだけではありません。

宿曜では27つの宿に当たる人すべての人が、自分にとってご縁があるとしています。
それらは大きく3つに分けられます。
前世からの深いご縁
来世でのご縁
現世でのご縁
あなたは、周りにいる人とどんなご縁で出会っているのでしょうか。

前世からの繋がりのある人

良くも悪くも因縁と言われ、お互いに学ぶことを宿題にしてくると言われます。
そして家族になることが多いそうです。

例として昴宿のホロスコープで見てみましょう。
「命・めい」は自分の宿に合わせます。

赤く塗られた三角となる「命・めい」「業・ぎょう」「胎・たい」
この3つに当たる宿がソウルメイト。
「昴宿・ぼうしゅく」の場合は→「斗宿・としゅく」→「翼宿・としゅく」→「昴宿・ぼうしゅく」・・・・と転生を繰り返しているのです。

三角形の左下「業・ぎょう」に当たるのは「翼宿・よくしゅく」の人。
「翼・よくしゅく」ソウルメイトを代表として、反時計回りに9つの宿が前世で深いご縁がある方々。
「翼宿・よくしゅく」、「軫宿・しんしゅく」、「角宿・かくしゅく」、「亢宿・こうしゅく」、「氐宿・ていしゅく」、「房宿・ぼうしゅく」、「心宿・しんしゅく」、「尾宿・びしゅく」、「箕宿・きしゅく」

この「前世のグループ」に、私の場合は家族皆が当てはまります。

あなたと前世の深いご縁で繋がっている方はどなたでしょう。

あなたのホロスコープをみるにはこちら。
お相手の宿や関係性も調べられます。

来世での繋がりがある人

上の図の三角形の右下「胎・たい」に当たるのは「斗宿・としゅく」の人。
「昴宿・ぼうしゅく」にとって来世生まれる時の宿であり、ソウルメイトというわけです。

なので来世の宿の人が、どうしているのかと氣になる。
その宿は豊かで幸せでないといけないとばかりに、「斗宿・としゅく」の人に、
何か出来ることはないかとお手伝いしたり支えたりしたくなるのです。

そしてこの「斗宿・としゅく」のソウルメイトを代表とする9つの宿が来世の繋がり。

「斗宿・としゅく」、「女宿・じょしゅく」、「虚宿・きょしゅく」、「危宿・きしゅく」、「室宿・しつしゅく」、「壁宿・へきしゅく」、「奎宿・けいしゅく」、「婁宿・ろうしゅく」、「胃宿・いしゅく」

この「来世のグループ」は、自分にとって未来に繋がる情報をもたらしてくれる人だと言われます。
年齢に関係なく、何かを教えてくれる存在であり、緊張感が伴う関係となることも。
実際に私にとっての先生は、このグループに多いのです。

このクループの方の言うことに耳を傾けてみると良いかもしれませんね。

あなたのホロスコープをみるにはこちら。

現世での繋がりの人

「命・めい」は自分と同じ本質をもつソウルメイト。
写し鏡のごとく自分を見せてくれる相手です。
見え過ぎることで嫌だと感じる場合もありますが、
お互いを尊重しサポートするとかけがえのない存在になると言われます。

また先程の図で見た場合、「命・めい」である「昴宿・ぼうしゅく」を含み、反時計まわりに9つの宿が現世のご縁です。

「昴宿・ぼうしゅく」、「畢宿・ひつしゅく」、「觜宿・ししゅく」、「参宿・さんしゅく」、「井宿・せいしゅく」、「鬼宿・きしゅく」、「柳宿・りゅうしゅく」、「星宿・せいしゅく」、「張宿・ちょうしゅく」

この「現世のグループ」の人にとっては、あなたは「来世グループの人」。
だから良い情報をもたらすつもりで接すると良いでしょう。
親しみやすいだけに、口を開けばつい愚痴が…
なんてことにならないようにしたいもの。

新たなご縁を結ぶつもりで積極的に声をかけることが繁栄に繋がります。

自分を取り巻く人々は必ず27宿のどこかに当てはまり、何だかのご縁があって出会っています。
そして助けたり助けられたりしながら、その人間関係の輪は過去から未来へとスパイラル状に繋がっていくのです。

周りの人をそんな風に興味をもって見てみると、それは相手にも伝わります。
人間関係の輪が良いエネルギーで循環しだすと、人から多くの幸運が運ばれてきそうですね。

あなたの人付き合いが更に豊かで楽しいものになりますように。

月よみ師®naoko
ブログも良かったら見てくださいね
https://ameblo.jp/kokokara0826

「わたしの月」の運氣を毎日お届けします。自分のサイクルを掴んで幸運体質を作ることにお役立てください。
人生が開花する「私の月の波」に乗る秘法メルマガの購読申し込みはこちら

ライタープロフィール

naoko 月よみ師®
AEAJアロマテラピーインストラクター
AEAJ アロマセラピスト

東京生まれ、関西育ち。
現在は千葉県流山市在住。

仕事が自分の中心で、心身共にストレスを抱えていた30代後半は、
整体、カイロプラクティス、オステオパシー、アロマトリートメントなど
に駆け込む日々。

一人目出産後に、アロマセラピストの資格を取得。
サロンで働くが、二人目妊娠・育児に全力投球するあまり、自身のバランスを崩す事に。

宇宙の流れが氣になっていた頃、ツキヨミ塾(現月よみ塾)に出逢い、
「月との繋がり」に魅せられる。
「月よみ」がもたらす、その人らしい広がりを一緒に見つけ、深めていく事を信条として活動を行う。

アロマや直傳靈氣を活用し、生活に月のリズムを取り入れる事で、
子供達と月を見上げる生活も手に入れる事に。
Return Top