月よみ

「月」に行って参りました!

運とツキを味方につけて、望む未来を手に入れる
九星氣学鑑定士&月よみ師 大竹由起子です。

令和を迎えたばかりの5月初めに、
ワタクシ、「月」に行って参りました!

え?夢の中とかではなく?

まさか、民間人がスペースシャトルに乗って月旅行に行ける時代がいよいよ到来とはいえ…月を周回する旅行の初めての乗客は、某ファッション通販サイトの社長さんでしょ?

いえいえ、実は、車で行ける「月」があるのです!
今日は、その「月」を訪れたレポートをお届けします。

「月」はどこにあるの?

私の訪れた「月」は、もちろん、38万km彼方にある天体の月のことではありません。
私の住む静岡県浜松市は、いわゆる平成の大合併で天竜市が編入され区に変わりました。

その天竜区に「月」地区という地名があるのです。

話には聞いていましたが訪れたことがなく、『月よみ師』としては、是非とも一度は行ってみなければ…
というわけで、母親と愛犬と共に、レッツドライブ!してきました。

「月」まで何キロ?

我が家は海沿いにありますので、ほぼ北上していくルート。

凧揚げで賑わう、浜松まつりの会場付近を通り抜け、まずは新東名高速道路(第二東名)の浜松浜北インターを目指して一般道で45分ほど。
そこからさらに目指す場所は25分ほどです。

薄曇りでしたが、天竜区に入ると徐々に気温が上がり、車の外気温は、なんと30度越え!
さすが、埼玉県熊谷、岐阜県多治見市と並ぶ暑い地区です。

空を見上げると(運転中なので画像は撮れませんでしたが)、天竜川だからか?龍の形の雲がお出迎えしてくれていましたよ。

そして、船明(ふなぎら)トンネルの手前で左折した県道360号線に、
ドドーン!

「月まで3km」の標識!

全国放送のTV番組でもたびたび紹介されていて、地元ではわりと知られたところです。
なんともインスタ映え〜です。

そこから川沿いに車を進めていき、目的の「月艇庫」に到着!

全国高等学校選抜ボート大会の会場となっていることもあり、この日も東京の強豪校が力強く練習していました。
漕艇場に架かる「月橋」から少し観させていただきましたが、清々しく、若いパワーが溢れていました。

天竜ボート場(月艇庫)
〒431-3763 静岡県浜松市天竜区月969-1

「月」の地名の由来

この「月艇庫の脇に石碑があり、地名の由来が記されていました。

以下、ウィキペディアより抜粋
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88_(%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%B8%82)

楠木正成に仕えていた源氏の一族である鈴木左京之進が、南北朝時代に12名の家来をつれてこの地に落ち延びた。

そのとき左京之進は「楠木正成の心の清らかさこそ中空にかかる月のようである。吾等の心の在り方を地名に残そう。」と考え、この地を「月」と命名した。

また、別説では古詩にちなみ「今は12名となってしまったが、やがて満月のように発展しよう」と願い、「月」と名付けたともされる。

これらの説を地名の由来として、平成27年(2015年)には天竜ボート場月艇庫付近(月光山海蔵寺前)に石碑が建立されている。”


楠木正成の心の清らかさを「月」のようだと例えた左京之進、センスを感じます。
また「満月のように発展しよう」という願い、現代に通ずるものがありますよね。

月地区自体は、自然に囲まれ、まるでトトロが出てきそうな時間が緩やかに流れる場所でした。

天竜区には他にも、車で30分圏内に様々なスポットがあります。

・隠れたパワースポット!金色に輝く国内最大級の大黒様がいらっしゃる、光明寺
https://towtowmi.jp/column_2_2/

・バイク好きにはたまらない!本田宗一郎ものづくり伝承館
http://www.honda-densyokan.com/

・トンネルを利用した、浜松ワインセラー
https://www.winecellar-japan.com/

・地場産品のお買い物なら、道の駅花桃の里
https://hanamomo-sato.com/

などなど。

他にも、県外からのお客様でいっぱいの古民家のお蕎麦屋さん、お伽話に出てきそうな可愛いスイーツのお店など(知りたい方には、コッソリ個別にお教えします)、
一緒にお立ち寄りいただいて、自分好みの「月旅行」にカスタマイズしてみるのも楽しいですね!

いかがでしたか?

都心からも、新東名経由で気軽に行ける「月」旅行、
「月」好きのあなたには是非一度訪れていただきたいスポットです!

*ブログぼちぼちと更新していますので、覗いてくださると嬉しいです♪

happiad ブログ
https://ameblo.jp/happiad

*ボディケア&デトックスのサロンがオープンしました☆
AquaLuna(アクアルーナ)
https://salon-aqualuna.com/

 

ライタープロフィール

大竹由起子 月よみ師®
静岡県浜松市在住。
身内の相次ぐ死、家業の鉄工場を継いだ夫のサポート、家事、育児、祖母の介護を経験。
不安とストレスでいっぱいな時、九星氣学に出会い、仕事や私生活に活かしていこうと学ぶうち、鑑定士資格取得。
同じように思い悩む方の力に少しでもなれたら、と個人鑑定・イベント出店などの活動開始。
さらにインストラクター資格取得、講師としても活動を広げている。

様々なお悩みをきくうちに、ココロとカラダは繋がっていることを実感、特に女性と月との関係性に注目し、月よみ師資格取得。
今後は、運とツキを味方につけてハッピーライフを送れるよう、さらに多角的なアプローチで、アドバイス活動を行う。
Return Top