月よみ

月と共に豊かなLifestyleを ~双子座新月の過ごし方~

本日6月3日 19:02に双子座新月を迎えます。新しい元号がスタートしてはや1カ月。令和という響きは少しずつ身体へと伝わるようになりましたが、字としてみるとまだ不思議な感じがしています。そんな中迎える双子座新月。令和と共に自分自身の新しい価値を見つける日々の始まりのようです。

あなたも、月から純粋に溢れ出るコドモゴコロを思い出すような・・・希望に満ち溢れるエネルギーを受け取って、豊かな日々をすごしていきませんか?

毎月のシリーズでお届けする新月の過ごし方。
本日は新月と双子座を感じるひととき・・どうぞゆるりと感じていただけたら幸いです♡

新月ってどんな日?

月は地球に一番近い天体で、日々満ち欠けを繰り返しながら様々なエネルギーを私たちに届けています。

月は自分では光を放ってはいないのですが、太陽の光を反射しながら・・・私たちに感受性を豊かにして受け取ること、そしてそれぞれに必要な、大切なことをつたえてくれるのです。

新月とは、地球から見て月と太陽が重なるとき。
月は潜在意識を表し、太陽は顕在意識を表すといわれています。その潜在意識と顕在意識が重なる新月は、あなたの想いと意識がかさなり・・本当のあなたを感じることができる特別な時間。

新月にはお願い事を書くと良い・・などと聞いたことがあるかもしれませんね。 それは、月と太陽のパワーが重なり、あなたの本当の想いが溢れて意図することで、(月で溢れたことを太陽で意図して行動するイメージ)あなたの望むみちへとつながっていくからではないでしょうか。

そして、満ち欠けから読み解いていくと・・新月はその字の通り、新たな月の始まりの日でもあります。

はるか遠い昔の日々は、月でひと月を知り、太陽で一日と季節を感じて過ごしていた私たち。今は季節のずれを感じないように作られた暦で生活してはいますが、自然のリズムに合わせた新月という1日は、歩みだすあなたへ、月が勇気と励ましと・・そして力強い後押しを届けてくれる。そんなエネルギーに溢れているのです。

本日6月3日は、新月の向こうに双子座が重なり、新月と双子座の両方のエネルギーが地球に降り注ぐ日。
次の項では、双子座のエネルギーについてご紹介していきますね。

双子座を感じて・・・

若々しく、軽やかで知的。思考とインスピレーションを軽やかに体現し、コミュニケーション豊かに様々な価値の光をキャッチするセンスに恵まれた双子座。それは、純粋に溢れ出る好奇心を感じて、素直にかかわりあうことを恐れずに、ナチュラルに体験して表現するチカラをいかしていけるからだと、そんな風に思うのです。

この地球に生まれて生きること・・それはただ年を積み重ねていくというよりも、その授かった命を生き抜いていくことではないでしょうか。生き抜くというのはがむしゃらに突き進むということではなく、あなただからこその人生を紡いでいくこと。あなたの感じる日々の中の一瞬一瞬の中の光や闇、それが折り重なって人生の喜びとなっていくのです。

この情報世界の中で、聞きたくないことや見たくないこと、混沌とした日々変化し続けるコトやモノたちに翻弄される日もあるでしょう。それでも、その中にあるナニカに気が付くことができたなら、すべてが引き合いながら反発しあいながらも、新たな価値となることを…それはあなたのピュアな好奇心が見つけて創造していくのだということを…双子座は教えてくれているのです。

双子座のキーワードは <I think/ I choice>

無邪気に想うままに過ごすこと、そしてキャッチして考えて体現することは、自分だけではない誰かの価値や可能性と結びついていきます。あなたが、これはただ見つけたものなの・・ともいえるようなもの、それはあなたが想っている以上に光輝いているのだとそれをどうぞ忘れないで。


双子座は、誰かやナニカとの関わりを求め伝えあい、それでいて自由でいることを望んでいます。

ただ楽しんでいるようで、感じていることを自然と考え、それを表現することにもたけているので、その場の雰囲気や流れに柔軟にいられるでしょう。

次々と現れる興味の対象を放っておけず、くるくると頭も身体も動き回るようなそんな感覚があるかもしれません。その感覚へもただひたむきに純真に向き合うことで、日々は自由と色彩に溢れたものなのだと気が付くことができます。そうすれば、あえて自由を求めていくことはなくそれはいつでもそばにあり、あなたがあなたのままで感じて考えて、選択しているその一つ一つが価値を創造するエネルギーとなっていきます。

この命を授かった時代や、まわりの環境や関わる人のコミュニケーションもあなたにとっては冒険の場所。流れるようにすべるようになじみながらも、変化を受け入れながら行動していきます。常識、モラルさえもあなたにとってはそれそれが感じることに価値があるのだと、わかっているのです。そんな様子は、時に軽薄で表面的なように映るかもしれません。けれどもあなたの知性を愛おしみ、信頼することでよりあなたらしさが刻まれて、それが大切な誰かの新たな光へと繋がっていく・・・。

そんなエネルギー溢れる双子座を感じる時間、楽しんでみませんか。

双子座新月の豊かさを余すことなく受け取るために・・・

貴方の心や溢れる想いに素直になること・・・それが月との時間を深めていきます。

もちろん、月と星のエネルギーは誰にでも届いているものですが、その日の月の形やその向こうにある星へと心を寄せることで、より豊かに溢れるエネルギーを感じることができるのです。

そうはいっても慣れないうちは、感じるってどんな風に?どうやったらいいの?って思いますよね。

本日は、双子座新月のお勧めの過ごし方をいくつかご紹介します。
もちろん全部していただいても大丈夫ですが・・・双子座の月、貴方のココロに無邪気になる!のがイチバンです。心地よくワクワクすること・・楽しんでくださいね。

そしてね、今日すぐできなくても心配しないでくださいね。次の満月までの2週間はふたご座のエネルギーに心寄せた日々を過ごすことで、より双子座の月の豊かさを受け取ることができますよ。

朝目覚めたときに、今日はどんな楽しい日になるんだろう?!って楽しみにしながら起き上がる。

子供の頃に夢中になったことや、以前からやってみたかったこと、ふと思いついたことをやってみる。

手のしぐさに心寄せて、手をただ動かすというより美しく運ぶ。指先を美しく整える、手を添える等もおススメ。

吐くことに意識した呼吸や、瞑想の時間にトライしてみる。

肩甲骨を緩め、首から肩~デコルテ~腕のケアをする。

会いたい人に会いにいく、一緒に過ごしたい人と楽しんで過ごす。

日々の、特に寝る前の情報detoxをする。~なければ・・の情報ではなく、心が求めるアンテナを立てる。

ペパーミントやレモンバーム、レモンなどを入れたお水やハーブティ、ドリンクを飲む。モヒートもおススメ。

話題のお店に出かけたり、食べたいもの、飲みたいものを一つ一つ選択して過ごす。

楽しみながらあなたの好きを集め・・これからのことを書き留めていくのもいいですね。

おうちでどこか一つ整えるなら・・・本棚。 ほこりを落としたり、高さを整えたり、いまのあなたに不要な本は手放すことで、あなたのアンテナはより磨かれていくでしょう。お勤めの方は、この2週間だけでもデスク周りをスッキリさせてみてくださいね!

さぁ、貴方のココロをときめかせたのはどんなことでしたか?
あなたをますます豊かさに導く、あなただけの双子座新月の時間、どうぞ楽しんでお過ごしくださいね♡

愛を込めて  tomoko

ライタープロフィール

tomoko 月よみ師®
京都生まれ。3児の母。
神戸、横浜、シンガポールをへて山梨在住。”Moon Rhythm License/Mother”*習得。*

セルフケア、セラピストマインド等を学び、海外で多くの輝く女性と出会う中で、役割やステージ、場所にとらわれることなく、自分
らしいバランスを大切にした生き方を模索。

宇宙と心と身体の繋がりを実感し、
月のリズムを感じ、自分を感じて、「毎日のLifestyleをデザインする」をコンセプトに、プロジェクト“Moon jewel design”をスタート。
自分らしい人生を模索する女性のサポートに尽力。

のんびり時間や美味しいものが大好きで、私、夫、家族♡どの時間も大切にするlifestyleを満喫中。
Return Top