月よみ

月相20 カイヤナイト
【幸せ呼び込む・月相と天然石】

月相20

満月期(-)から新月期(-)へ切りかわる時が来ました。
一旦、満月で願望成就、達成したところから、もう一度新たな目的意識を持つための準備期間への切り変わりの時、目覚めていたことを忘れようとする時の前日です。満月の記憶が心残りではなく上手に切り変わっていかないと、新たな所に向かうのに中途半端な道のりになってしまいます。
下弦の月の前日で、何気ない日ですが大切な月相です。

Chieko

華の月相

立ち方を意識する。
おしゃれ感覚、限界に挑戦、仕切り上手、評価を気にする。
ぷちイラ:適当にこなす仕事。
満月期(-) 呼吸を意識する。

おのころ心平 「月やせ。」より

月相20に対応する石 【カイヤナイト】

藍晶石 硬度5.0~6.0 結晶系・三斜晶系
一般的には、条線のある青い鉱物。

エネルギーの通り道を開く、拡大させる、つなぐ、断ち切る(取り除く)、切り開く
他のプロセスを速める、速やかに結び付ける、バランスをとる
落ち着きと安らぎをもたらす。
あらゆる人間関係に。現代人のあらゆる問題に対応し必要とされるる石。
宇宙の光を日常生活に吸収する。
固定観念を外す。
過去生の苦しみを断ち切る。
古い思考パターンを解放し、新しい思考パターンに変わる手助けと新たなる挑戦へと導く。

【Chieko イメージノート】

①赤い色が見えてきた。

②赤がオレンジっぽくなり、緑の中に動き出す。

③するとオレンジとグリーンがわかれて、左からと右下からのエネルギーのせめぎあい。

④オレンジは消えて、右下からのうずに、左上から流れ込む感じ。流れ込む流れ光・エネルギーを下が吸い込むような。

⑤なかなか癒しのすっきりする緑にもどらなくて。。。

⑥縦の黄色い線や右へ広がる光や、また少しオレンジっぽいものがまん中に出そうになりながら、だんだん緑に

行き過ぎてぶつかり合ったり、、、良い場所でとどめる。入り込みすぎない=境界線。
入り込もうとすると、流して、適度な関係を教えてくれる。様々なストレスにききつづけてくれる。。。

天然石の使い方

満月から新月への切り変わり時期を上手く乗り越えるためには、「分ける・断ち切る・きりひらく・つなぐ・固定観念を外す」こんなカイヤナイトは役に立ってくれる石です。
カイヤナイトは月相20だけでなく、その人自身にも光を取り入れ、人間関係でも深く入り込み過ぎずに程よい関係性を保つお手伝いをしてくれて、さまざまな場面で役に立ってくれる石です。

次回予告次回は6月20日(木)にお送りします。


シリーズの一覧はこちら

ライタープロフィール

chieko 月よみ師®
パワーストーン&ヒーリングshop 「moon」オーナー
岐阜県多治見市在住
2008年、久しぶりに会った友人がきっかけで、SHOPをオープン。
沢山の輝くかわいい天然石の販売と、月よみを取り入れたクリスタルヒーリングやカードリーディングなどのセッションを行う。

自身の経験から「誰でも、いつからでも、自分らしく楽しい人生にする」を実現する為には、月や宇宙を意識する事が大切と実感。
今後も、お客様一人一人の「内なる月」を大切に、自分らしく自由な生き方を実現する為のサポートを行う。
クリスタル&ジェムセラピスト修了
英国ICGT認定
クリスタルヒーリングマスターコース修了 CHAJ
ドリーン・バーチューワークショップ修了

HP:http://shankari.moon-light-love.com/
Return Top