月よみ

月が下弦に向かう、夏至の頃に頼りになる正義の味方を知っていますか。

こんにちは。
長野のココロとからだを温める薬草月よみ師のゆかりんです。

南アルプスの里山は、圧倒的な緑の世界が広がり光がキラキラ眩しい頃です。
今日は、二十四節気の「夏至」です。

「夏至」とは、北半球では、一年の中で最も昼の時間が長い日です。
「日長きこと至る(極まる)」という意味です。

太陽が一番高い位置にあり、今日を境に昼よりも夜が長くなるということにもなりますね。

月は、満月(17日)から下弦(25日)へ向かっています。
月相(月の満ち欠け)のフェーズでいうと
満月(ー)マイナス期になります。

月相については、下記の説明をご覧ください。
https://tsukiyomi-magazine.com/2019/01/01/post-11761/

結んで開いて送り出す大切なハート

満月(ー)期に影響を受けやすいカラダの臓器は、「心臓」です。
弛緩と収縮を繰り返し全身に血液を送り出す循環の要ですね。

私は、まるで結んで開いて、全身に愛(血液)を与えてくれているそんなイメージがするんです。

今日は、1秒たりとも休まずに働き続ける「心臓」を助けてくれる、この時期におススメの養生についてお伝えしていきます。

この季節に登場する旬の液体って?

この時期は梅雨真っ最中ですね。
蒸し暑く、カラダの代謝が悪くなりやすく体調を崩しやすい頃です。
カラダが重~いとかだる~いとか感じていませんか?

我が家では、お田植えが終わり、糀を造ってお味噌の仕込みを終えて、最後に待っている手仕事が梅干し作りです。

テレビや雑誌でも梅干しが話題になる頃ではないでしょうか。

梅干しは、梅とお塩だけで作ります。
シンプル!

その梅干し作りの過程でできる副産物の液体が
「梅酢」です。

そう!
今日は、この「梅酢」をおススメしたいのです。


梅干しは、健康に良いと知っている人は多いですね。

「梅酢」は、100%梅から抽出されたものなので梅の栄養素がたっぷりあります。

・「梅酢」には二種類のものがあります。

①白梅酢
梅干し作りの過程でできる液体そのもの。

②赤梅酢
白梅酢に赤紫蘇を加えたもの。

たった数滴で守ってくれる正義の味方

・「梅酢」の効能について
疲労回復、殺菌、整腸作用、解毒作用、
血圧やコレステロールの調整、
血糖値の上昇を抑制する、
血液をサラサラにする、
ビタミンC
胃液の分泌を整える。など

びっくりするくらいのパワー液体ではありませんか!

そうは言っても使い慣れてない方が多いはず、存在も知らなかった人も?目立たない存在ですもんね。

*次に簡単な使い方をお伝えします。

・梅酢水ー夏バテ解消と熱中症予防
水に数滴の梅酢を入れて持ち歩いて水分とクエン酸補給で疲れ知らず。
炭酸水とハチミツを入れてソーダ割りもさっぱりします。

・梅酢でおむすびー食中毒から守る強力な殺菌力と感染防止
塩気もあるのでそのまま手水としておむすびを作ったり、たっぷり入れて酢   飯にしても美味しくて安心です。
食欲不振の方にもおススメです。

・ドレッシングー胃液の分泌を整えたり、血圧やコレステロールを調整
梅酢大さじ一杯 + オイル大さじ一杯 + 胡椒少々をかき混ぜて簡単にできます。
お好みで胡麻や紫蘇やミョウガを入れてもいいですね。

・うがい薬ー強力な殺菌力と解毒力
水に少し酸味を感じるくらいの梅酢を入れてうがい薬に変身。

そして、
*「梅酢」は、同じクエン酸を含む穀物酢やリンゴ酢などのようにツンとした
刺激臭を持つ酢酸を含んでいないので、お酢が苦手な方でも、
まろやかな酸味と梅の香りで使いやすいんです。

*「梅酢」は、強アルカリ食品なので血液の酸化を防ぎ血液をサラサラにしてくれます。

*エネルギー代謝を上げてくれるので、冷え性の改善にも役立ちます。

梅酢の購入方法としては、自然食品店または、ネットなどでご購入できます。*

これから、夏の暑さがやってきます。
その前に「心臓」の働きを助けてうっとうしい
この梅雨の季節を乗り切りましょう。

ココロとからだを温める薬草月よみ師のゆかりん

ココロとからだを温めるための体感、体験、温熱などのケアができる
野草民泊「福田屋」もはじめてます。

かりーにゃホームページ
http://farm88.jp/carinatop.html

ブログ
https://ameblo.jp/carinanoyukarin/

ライタープロフィール

石井ゆかり@月よみ師
ココロとからだを温め魂が輝くをテーマに「かり~にゃ」を主宰。
野草や黒焼き玄米茶、マコモなどの植物を取り入れた生活の提案と
テルミー温熱療法や爪ケアの血の道療法を提供している。
築130年の古民家での月よみ体験プログラムやリトリートを開催している。
長野県伊那市在住、元看護師。
Return Top