月よみ

宿曜の運氣は人生の波を教えてくれる!軽やかに楽しく波乗りしよう。

こんにちは。
月よみ師®naokoです。

『今日の運勢』と聞くと、皆さんは氣になりますか?
それとも、あまり氣にしませんか?

毎日チェックされる方もいれば、全く見ない方もいますよね。

わたしは、後者でした。
「運勢なんて氣にしない」
なんて強氣ではありませんが、占いの種類に限らず、特に知ろうと思わない。

今日はとても運が良いと聞けば、やはり氣分は良いけれど、その場限り。
良くないと聞いても「へえ~」で、記憶に残らない。
その位に興味がなかったのです。

ところが今では宿曜における運氣を、日々確認して過ごしています。
(宿曜とは)

これは生活に活かせる、こころの面でもケアの一つ。
運氣は当たるかどうかより、自分で幸運をつかむ為に活用するもの。
そんな想いで、各宿のその日の運氣を毎日発信するようになりました。

配信している宿曜の運氣はこちら。

この変わり様には自分でも驚きです。

この変化に至ったわけは、宿曜の運氣とは生きている自然の流れであると理解したこと。
更に自分だけの「月の満ち欠けのサイクル」なのだと感じたことです。

運氣は目に見えない神秘的なものですが、実は自然のサイクルであり、エネルギーの波です。

命が宿ったところが自分の宿(しゅく)。
そこからが人生の始まりで、それ以来ずっと休まずに刻んできた、自分だけのリズム。
そんな、「宿曜の運氣」をご紹介したいと思います。

宿曜における運氣とは

宿曜は、新月をひと月の始まりとする月の暦(旧暦)で、27つの宿が一日ごとに当てはめられています。
(このように。 )

今日が自分(自分の宿)にとって、どんな相性であるのか、ということがその日の吉凶を表します。

今日、6月27日は「昴宿(ぼうしゅく)の日」です。
昴宿(ぼうしゅく)の人にとっては命(めい)の日。
畢宿(ひつしゅく)の人にとっては親(しん)の日となります。

『日の運氣は11種類』

「命・めい」 自分の我が出やすいので慎重に。一度立ち止まって考えることが必要。

「栄・えい」 何かを生み出す力に恵まれた日。積極的にチャレンジする時。

「衰・すい」 エネルギーが下がる、健康や金運に注意。整理整頓、勉強する時。

「安・あん」 こころもからだも安定している日。移動することは開運に繋がる。

「危・き」  吉にも凶にも変動する日。直感力に頼りすぎず冷静に。

「成・せい」 積み重ねてきた事の努力が実る日。特に仕事ではチャレンジが成功に繋がる。

「壊・かい」 破壊するエネルギーが強まる日。断捨離、手放しが必要。

「友・ゆう」 人間関係、コミュニケーションに恵まれる日。

「親・しん」 人間関係が良好な幸運な日。こころのおもむくままに行動する。

「業・ぎょう」仕事は良好ですが、過去の問題が表面化する日。問題に向き合う姿勢が大切。

「胎・たい」 未来に関わる事に出会う日。目標を掲げることが吉ですが後で大きな意味を持つので慎重に。

1か月は、月が満ちていく時、欠けていく時がありますが、運氣も同じ。
大きく3種類の流れで循環しています。

①物事の種を撒くとき、準備をする時
(転換期:友・親・胎・栄・衰・安・危・成・壊・友・親)

②チャレンジし、行動し花が咲く時
(活動期:命・栄・衰・安・危・成・壊・友・親)

③排出の時、手放したり、浄化する時
(魔のウィーク:栄・衰・安・危・成・壊)

①に戻り循環する

この流れはどの人も同じですが、どの時期にいるのかは人によって違います。

この二つを組み合わせると、どんな流れの時のどんな日であるのかということが分かり、
そしてどう過ごすと良いのかということが見えてきます。

現在は凌氾期間(りょうはんきかん)といって、社会が大きく変わるような影響がある時期です。
(☆2019年の凌氾期間 6/11~7/2  7/2~7/31   12/17~12/25   12/26~2020.1/12)

また、この期間だけに存在する、六害宿(ろくがいしゅく)というものがあります。
これは個人に影響する日。
吉凶が逆転したり、凶が膨らんだりと不安定な日なので注意して、丁寧に過ごすべき時です。

詳しく知りたい方は、こちらをご覧になってくださいね。

運氣と一緒に生活してみると

スケジュールが重なる忙しい日、家族が体調を崩し入院することに。
なぜ、この日に限って??と心身共にぐったりしました。
でも、そういえば。。。
今日はそんな日(危の日)だから、しかたない~!
大丈夫~頑張ろう!と思える。

先日、パソコンが壊れた時も、ネガティブな感情が沢山沸いて来ました。
大変だ~! 面倒臭いことになった~!
でも、これは。。。
(壊の日だし)断捨離すべきってことかも。
さっさと買い替えよう!と。
諦めも早く、氣分も切り替わりました。

まるで友人が「そんな時もあるよ」「明日はいい日だよ」と声をかけてくれるよう。
その存在のおかげで以前より感情に振り回されなくなりました。
また運氣が示していることが、行動のヒントにもなったりします。

自分のリズムを整えるために

私達は様々なリズムの中で影響を受け生きています。
自分のリズム、仕事のリズム、
家族や仲間、身近な人のリズム。
それぞれのスケジュールや調整に加え、
体調の変化やアクシデント。

特に女性は、他人の感情に敏感な人も多く、人のペースに合わせ、
自分のペースはいつも崩されるということが起こりがちではないでしょうか。

思うように進まない、予定が狂った 気分の影響を受けるなど、
自分のリズムが狂うような感覚は、こころのバランスを崩しがちですが、
それでも皆さん、何とか耐えたりして乗り越えているように思います。

そんな時、自分だけのリズムに立ち返ることが出来れば、
もっと軽く、楽しく人生の波乗りが出来るはず。
ご自分の宿の運氣を軸として活用して下さると良いなと思います。

皆に共通した月のリズムに、自分だけの月のリズム。
色々な波がありますが、そこもどうぞ楽しんで。

より良い毎日となりますように♡

ブログ:https://ameblo.jp/kokokara0826/

人生が開花する「私の月の波」に乗る秘法メルマガ
https://resast.jp/subscribe/109248/1054247

ライタープロフィール

naoko 月よみ師®
AEAJアロマテラピーインストラクター
AEAJ アロマセラピスト

東京生まれ、関西育ち。
現在は千葉県流山市在住。

仕事が自分の中心で、心身共にストレスを抱えていた30代後半は、
整体、カイロプラクティス、オステオパシー、アロマトリートメントなど
に駆け込む日々。

一人目出産後に、アロマセラピストの資格を取得。
サロンで働くが、二人目妊娠・育児に全力投球するあまり、自身のバランスを崩す事に。

宇宙の流れが氣になっていた頃、ツキヨミ塾(現月よみ塾)に出逢い、
「月との繋がり」に魅せられる。
「月よみ」がもたらす、その人らしい広がりを一緒に見つけ、深めていく事を信条として活動を行う。

アロマや直傳靈氣を活用し、生活に月のリズムを取り入れる事で、
子供達と月を見上げる生活も手に入れる事に。
Return Top