月よみ

月と共に豊かなLifestyleを ~蟹座新月の過ごし方~

本日7月3日。04:17に蟹座新月を迎えました。先日の6月22日に夏至を迎え、宇宙のリズムで見ると1年の折り返し地点に入り、迎える蟹座新月。そしてね、それだけではないのです。

蟹座のホームタウンは月、そしてこの日は日食と重なることもあり、今回の蟹座新月はとてもパワフル。あなた自身の在りたい姿、居場所を再確認し、変容もいとわずに新たな人生を創造していく日々の始まりとなりそうです。

あなたも、今までに閉じ込めてしまっていた想いを素直に感じて・・・月と共に、強くたくましく進んでいく勇気を受け取り、より豊かな日々をすごしていきませんか?


毎月のシリーズでお届けする新月の過ごし方。
本日は新月とかに座を感じるひととき・・どうぞゆるりと感じていただけたら幸いです♡

新月ってどんな日?

月は地球に一番近い天体。ほぼ一カ月の間に新月から満月、満月から新月へと満ち欠けを繰り返しながら、様々なエネルギーを私たちに届けています。

自ら光を放つわけではなく、太陽の光を反射しながら・・・私たちに感受性を豊かにして受け取ること、そしてそれぞれに必要で、大切なことをつたえてくれるのです。

新月とは、地球から見て月と太陽が重なり月の姿は地球から見ることはできません。

けれども、月は潜在意識を表し、太陽は顕在意識を表すので、その潜在意識と顕在意識が重なる新月は、あなたの想いと意識がかさなり・・あなた自身を感じることができる、特別な時間なのです。

新月にはお願い事を書くと良いとか、アファメーションをすると良い、と聞いたことがあるかもしれませんね。 それは、月と太陽のパワーが重なり、あなたの本当の想いが溢れて意図することで、(月でココロから溢れたことを太陽で意図して行動するイメージ)あなたの望む人生へとつながっていくからではないでしょうか。

そして、満ち欠けから読み解いていくと・・新月はその字の通り、新たな月の始まりの日でもあります。

はるか遠い昔古代の人々は、月と太陽をまさに肌で感じ、そして心でも感じて過ごしていました。この現代は夜でも人工的な明るさが溢れ、月の光を感じにくいともいえますが、自然のリズムに合わせた新月という1日は、歩みだすあなたへ、月が勇気と励ましと・・そして力強い後押しを届けてくれる。そんなエネルギーに溢れているのです。

本日7月3日は、新月の向こうに蟹座が重なり、新月と蟹座の両方のエネルギーが地球に降り注ぐ日。

次の項では、蟹座のエネルギーについてご紹介していきますね。

私の月星座は蟹座じゃないわ・・と思わずに、蟹座新月の力を借りてあなたの中に眠る蟹座に光をあてることで、まだ見ぬあなたの魅力が輝いていきますよ。

月星座を調べたい方はこちら

蟹座を感じて・・・

愛情深く、温かく優美。気品がありながら郷愁な面持ちを感じることがある蟹座。寄り添う力と共感力に溢れ、愛する誰かのためにはわが身をも差し出すような強さも持ち合わせています。直感力に優れ、鏡のように映しとった何かを感じるセンスを活かして、行動すると決めた時のアクティブさは、自分や周りの人をも驚かせるでしょう。

蟹座は水の星座、この感情は多様性に溢れ、繊細で強く、流れて留まって。踊り輝いて静かにたたずむ・・そんな感情そのものであると、そんな風に思うのです。その自分ですら触れないところにとどめてしまうような感情を持つがゆえに、自分を自分たらしめるその一瞬一瞬をいつも追い求めているのかもしれません。

この地球に生まれて生きること・・それはただ一人魂と向き合うのではなく、誰かと繋がり、信頼し、お互いの魂をも感じあいながら人生を紡いでいく。時には傷つきながらも、つながりあう喜びを感じながら生きていく時、あなたの経験ひとつひとつが人生の糧となり、幸せへと繋がっていくのです。

蟹座の持つ硬い甲羅は何のためにあるのでしょう。

蟹座は人の気持ちに敏感で、感情を感じやすく、だからこそ荒波にもまれているように感じることもしばしば。だからこそ、自分自身を守る甲羅が必要なのです。 その硬い鎧は、時には自分を守り生きやすくする反面、必要以上にこもりすぎて自分自身でその繊細さを助長し過ぎてしまうことも。それでも、守りたいナニカ、成し遂げたいナニカを感じたなら、自らの全てを投げ出して強く賢くなり得ること、そうして動き出したなら力強く人生を創造していけるのだと…蟹座は教えてくれているのです。

蟹座のキーワードは <I feel>

あなたが感じることを素直に表現し、心からくつろいでいるとき、あなたの大切な人も安心と豊かさに包まれるでしょう。だからこそ、あなたが感じることはすべてであり、それでいてすべてではないということをどうぞ忘れないでほしいのです。


蟹座は、信頼する仲間や居場所、そして心からの安らぎを求めています。そして、心を通わせた大切な誰かやその場所をとても大切にし、守るための労力は惜しまないでしょう。誰かのためにと動いていてどんどんつらく感じてしまう時は、不安だからこその行動なのか、あなたの愛からの行動なのか、時には立ち止まって考えること時間も大切です。

内なる感情の強さと繊細さを纏い、敏感さも兼ね備えていることで、自分の感情の動きに翻弄されたり、それに飲み込まれないようにと・・・そのための行動にとらわれてしまうこともあるかもしれません。

けれども、その感情へひたむきに向き合うことで、本当はあなたを傷つける人などいないということ、そしてあなた自身の幸せはあなたが感じたままに幸せであると気が付くことができます。そう、無理にあなたを奮い立たせることはなく、安心して過ごせる場所や大切なものはすぐそばにあり、そう信頼したあなたの魅力は誰よりも輝いていくことでしょう。

今夜からは、そんなエネルギー溢れる蟹座を感じる時間、楽しんでみませんか。

日食のエネルギー溢れる、蟹座新月の豊かさを余すことなく受け取るために・・・

貴方の心や溢れる想いに素直になること・・・それが月との時間を深めていきます。

もちろん、月と星のエネルギーは誰にでも届いているものですが、その日の月の形(今回は新月)やその向こうにある星(今回は蟹座です・・)へと心を寄せることで、より豊かに溢れるエネルギーを感じることができるのです。

そうはいっても慣れないうちは、感じるってどんな風に?どうやったらいいの?って思いますよね。

本日は、蟹座新月のお勧めの過ごし方をいくつかご紹介します。

もちろん全部していただいても大丈夫ですが・・・蟹座の月は特に感じるチカラが高まる時ですので、あなたの感じるままに・・楽しんでくださいね。

そして日食の今夜は、変容を遂げるようなあなたをも楽しむことで、月のエネルギーを存分に受け止めることができますよ。

そしてね、きょうすぐにできなくても心配しないでくださいね。次の満月までの2週間は蟹座のエネルギーに心寄せた日々を過ごすことで、より蟹座の月の豊かさを受け取ることができますよ。

<かに座の衣を纏う>
*女性を感じるファッションを一つだけでも取り入れてみる
*パールのアクセサリーや小物を身に付ける
*白やクリーム色、シルバーをどこかにあしらう
(ハイライトのようにさりげなくでもOK)

<食べることで月を感じる>
*食べる楽しさを味わう・・・楽しんで食べる! 自分の好きなものを食べる!
(食べたくて食べたくて仕方ない時は、心が求めているのか本当にお腹がすいているのか自分に問いかけてみてくださいね。)
*心許せる仲間や家族と美味しい食卓を囲む
*ヘルシーなもの、和食、発酵食などの手料理を習ったり、楽しんで作る。
*興味があるなら、プチファスティングに挑戦してみる
*レモンバームにライムやレモンを加えたデトックスをウォータや白湯を飲む。
(苦手な方は、柑橘系のストレートジュースを。できればオーガニックを選んで)
*お夜食には、お菓子ではなくオレンジや柑橘系のフルーツを。
*ハーブティなら、ラズベリーリーフやレモンバーム、カモミールをお好みで加えて。
(ハーブティだけが苦手なら、お紅茶や日本茶に少し加えても!)

<住まいへも月を導いて・・・>
*おうちでどこか一つ整えるなら・・・キッチン。いつも後回しにしがちなところを念入りにお掃除をしたり、理想のキッチンに整えたり、なんとなく買い揃えたもので不要なものは手放してみてください。
*誰かのためだけの居場所でなく、自分自身の心地よい空間を作る。

<月と共に美しく・・・>
*バストアップや、美しいバストのためのケアを取り入れる。
*美白を意識したケアをていねいに。


*お夜食を減らして、シンデレラタイムを大切に
(22時から2時までがよりあなたを美しく導きますよ)
*落ち着かない時やモヤモヤするときは、肺の中全ての空気を新しいクリアな空気で満たすイメージで呼吸して、睡眠の質をあげて。

<日々心を寄せて・・・>
*朝目覚めたときに、今日は感じるままの幸せを受け止めると決める。
*過去の不要な感情を手放して、あなたの幸せを自分自身で感じる1日を過ごす
*楽しみながらあなたの心地よさを集め・・これからのことを書き留めていくのもいいですね。

さぁ、貴方のココロをときめかせたのはどんなことでしたか?

あなたをますます豊かさに導く、あなただけの蟹座新月の時間、どうぞ楽しんでお過ごしくださいね♡

愛を込めて  tomoko

ライタープロフィール

tomoko 月よみ師®
京都生まれ。3児の母。
神戸、横浜、シンガポールをへて山梨在住。”Moon Rhythm License/Mother”*習得。*

セルフケア、セラピストマインド等を学び、海外で多くの輝く女性と出会う中で、役割やステージ、場所にとらわれることなく、自分
らしいバランスを大切にした生き方を模索。

宇宙と心と身体の繋がりを実感し、
月のリズムを感じ、自分を感じて、「毎日のLifestyleをデザインする」をコンセプトに、プロジェクト“Moon jewel design”をスタート。
自分らしい人生を模索する女性のサポートに尽力。

のんびり時間や美味しいものが大好きで、私、夫、家族♡どの時間も大切にするlifestyleを満喫中。
Return Top