月よみ

満月(-)期とは ~人間関係の距離感を整える1週間~

感謝の言葉「ありがとう」そして「ごめんなさい」を上手に使える人は、健康的な人が多く夫婦関係も良好の人が多い。
おのころ心平 月よみ師講座より

こんにちは。月よみ師 エンドウ ミオコです。

満月(-)期は、人間関係の距離感を整える時期。
今回は、言葉を使って人間関係の距離感を整える方法と
この時期のプチイラ対策についてお伝えします。

満月(-)期って何?

月のリズムには4つのフェーズがあり、満月(-)期はその一つに当たるものです。

~4つのフェーズとは~
私たちが見ている月は、太陽の反射で月が満ち欠けしているように見えています。
新月から満月、満月から新月、それが毎月毎月繰り返されており、その見え方を4つのフェーズに分けています。

●   新月(+)期 新月から上弦の間の月相 ⇒願いの時期 新ステージ開拓期
●   満月(+)期 上弦から満月の間の月相 ⇒引寄せ 出逢い期
●   満月(-)期 満月から下弦の間の月相 ⇒根拠なき自信期
●   新月(-)期 下弦から新月の間の月相 ⇒俯瞰してまとめる時期

この4つのフェーズは、次の生活習慣でととのえていきます
●   新月(+)期⇒ 呼吸を 整える
●   満月(+)期⇒ 食べることを 整える
●   満月(-)期⇒ 人間関係の距離感を 整える  /歩く・話す
●   新月(-)期⇒ 住空間を 整える  /捨てる・排泄する

満月(-)期の生活習慣 親しくとも「ありがとう」が言い合える関係性

おのころ心平理事長は、「月やせ。」という本の中で、満月(-)期について、このように記述しています。
満月という「完成された月」から徐々に欠けていくこの時期は、自分が持っているものを分け与えて、みんなの喜ぶ顔を見て幸せになりたい、いう欲求が現れやすいのです。

でもそれは同時に、口には出さないものの「感謝してほしい」という気持ちにも反映してきます。
自分が満たされていいることに自覚があれば、見返りなど求めなくて済むでしょう。ところが自分をしっかりケアしないまま、他人のために無理ばかりしていると、だんだんと疲弊してきます。

満月(-)期は
自分が満たされていること
感謝の言葉をないがしろにしない、親しくともちゃんと「ありがとう」を言い合える関係が大切なテーマになります。

おのころ心平 著書「月やせ。」より抜粋

「ありがとう」を言い合える距離感。

人間は親しければ親しいほど、言わなくてもわかってくれるだろう!! と思ってしまうかもしれません。付き合いを重ねると、言葉にしなくてもわかるということは、実際に増えてくるかもしれません。

でも、あえて、満月(-)期の1週間だけは、感謝の気持ち「ありがとう」を言葉にして伝えましょう。
今は見えなくても、言葉にしなかったことが、小さな溝を作る原因になってしまうこともあるかもしれません。

「ありがとう」の使い方として、2つのパターンを個人的に試した結果、同じような意見の方が多かったのでお伝えします。

・パターン1
「ありがとう」という言葉をとにかく回数を沢山言う、というワークです。
結果は、心の変化、身体の変化、運気の変化、どれも感じられませんでした。

・パターン2
今あるものに感謝して、「ありがとう」を言う。
例えば、コンビニの店員さんに「ありがとう」と言う。
エレベーターのドアを開けて待ってくれた人や、下りる階のボタンを押してくれた人に「ありがとう」と言う。
親切な言葉をかけてくれた人に、「ありがとう」と言葉で伝える。

「ありがとう」を伝えた後は、相手が喜んでくれるので、自分自身も、あたたかい気持ちになり満たされることが多いです。
これを続けると、いつの間にか、自分自身がポジティブ思考寄りになります。
感謝の気持ちから出てくる言葉は、人と人との距離感を上手に整えてくれます。

この時期のプチイラ対策

感謝の言葉を伝えましょう、と言いました。
それは大事です。

そしてこの一週間は
「ありがとう」を言う、言葉を使って話をして距離感を整えていく、そんな一週間です。
自分にとって、程よい距離感があります。近づくことも離れることも距離感。

ですが、この時期は、「みんなの喜ぶ顔を見て幸せになりたい」という欲求が出てきますので、いつの間にか、良い人を演出してしまい、ストレスをためてしまうこともあります。

そんな時、気持ちがすっきりするエクササイズを紹介します。

①   片足を一歩前に出し腕を組みます。

②   肘を高くして組んだ腕を勢いよく、左右に大きく振ります。

③   1回振るごとに、胸につかえた本音を思いっきり放出するイメージです。
・胸につかえる思いがある場合は、1回振るときに本音をひとつ放出します。
・肩甲骨を動かすイメージでやると気持ちいいです。
・50回が理想ですが、すっきりしたら終わりにします。やりすぎも注意です。
・椅子に座ったまま、上半身だけでもOKです。

プチイラを生み出す声が、体の内側に根強く住みつく前に、このエクササイズを使って、身体の外に放りだしましょう。

満月(-)期は、感謝を言葉にして伝える事がテーマですが、ずーっとは難しいかもしれません。
意識しすぎて、感謝の気持ちを言葉にしないといけない。ということに囚われすぎると、プチイラの原因にもなります。

無理のないように、でもこの1週間は、少しだけ気をつけてみることを習慣にしてみてください。

夫婦関係、親子関係、友達関係、同僚、上司と部下、先輩後輩、いろいろな人間関係がありますが、皆さんのより良い関係つくりのお役にたてることを願っております

最後まで読んで頂きありがとうございます。

***********************************

個人のブログのご訪問 お待ちしております。
更年期障害、介護、疲れ、体調不良、セルフケアで楽に過ごす。
アロマ生活 ビフォーアフター。
http://ameblo.jp/aromaame2017/

ライタープロフィール

エンドウ ミオコ 月よみ師®
JAA認定加盟校「あろまライフ幸華」主宰

家事、育児、仕事と何かと忙しい日々。
やっと子供の手が離れたと思いきや、更年期障害、そして介護。いろんな面で忙しい。
そんな40代50代は、人生の折り返し地点です。
元気な自分に戻って、もうひと頑張りしたい。

そんなあなたを、アロマと月のパワーで応援しています。

ずっと頑張り続けた人生に少し休憩を挟む事も大切です。
まずは、アロマを使って自分のケア。
その自分のケアが技術になり、人に伝えられるようになる。
そして人に教えられる楽しみが増える。
そんな女性の「これからの人生」をサポートしていきます。
Return Top