月よみ

お月様から教わるホリスティック ビューティ ライフ 〜夢の実現能力を高める【月相18】〜

月よみ師®︎の栗山貴美子です。
ホリスティック ビューティ トリートメントで女性たちのポジティブエイジングをサポートしています。

月相−お月様の光の形−が私たちに伝えているメッセージから、今日をより美しく健康的に輝いて生きるためのホリスティックなライフスタイルをご紹介します。


月相とは、その月の満ち欠けを28の数字で換算したもので、【0】から【27】までの28の顔があります。
新月は【月相0】、半月の上弦当日【月相7】、満月当日【月相14】、半月の下弦当日【月相21】となります。

月は、その満ち欠けと共に、日々、輝きを変化させ、私たちのカラダや感情に様々なエネルギーを与えています。

月からのそれぞれのオリジナルメッセージを受け取り、毎日を楽しむことができる、美しい魅力的な女性になりましょう。

私たち人間だけではなく、植物も月のエネルギーを受けています。

その自然のパワーをアロマセラピーやハーブなどの自然療法を通して受け取ることができます。運動、食事、入浴法、呼吸、美容など、生活の中から簡単に取り入れる方法を伝授します。

さあ早速、今日の月相のメッセージを受け取りましょう。

今日のお月様からのメッセージは?

今日のお月様は、『寝待月(ねまちづき)』
夕方から夜に現れて、日の出から正午に沈みます。別名、臥待月(ふしまちづき)。
月の出が遅いため、寝て待つという意味です。

そして、今日の月相は【18】

月相【18】は、気品の月相
・声のトーンを意識する
・夢の実現能力、先読み能力、流行に敏感、努力家、プライド

おのころ心平 「月やせ。」より

今日の月相【18】からは、
発表、世に広める、分かち合う というメッセージも。

今は、7月17日の満月から徐々に月が欠けてきています。満月という「完成された月」から徐々に欠けていくこの時期は、自分が持っているものを分け与えて、みんなの喜ぶ顔を見て幸せになりたい、という欲求が現れやすい時。

種をまくように自分の経験から他の人たちが学べるように、考えや知識を伝えたい
という衝動が高まり、人とのコミュニケーション力がアップします

理想に向かって夢の実現能力が高まる時期です。

周りの人たちと分かち合いながら、コミュニケーションをとりながら、自分の夢を形作る時です。

流行に敏感で先読み力も高まっている時なので、スムースにビジョンが描けそうです。

夢の実現能力をアップさせるホリスティックビューティライフスタイルは?

満月から月が欠けていき半月(下弦の月)になるまでの時期を 満月(-)期と言います。

ちなみに・・・
(1)新月(+)期・・・真っ暗な新月から、月が反射して半月(上弦)を迎えるまでの時期
(2)満月(+)期・・・半月(上弦)から膨らみを増して満月を迎えるまでの時期
(3)満月(-)期・・・満月から、少しずつ欠けて半月(下弦)を迎えるまでの時期
(4)新月(-)期・・・半月(下弦)から、徐々に月が欠けてまったく姿を消していく時期

今の満月(-)期は、「人間関係の距離感をととのえる/歩く・話す」時期です。

ということで・・・今日のホリスティックビューティライフスタイルは、これ!
「友達を誘ってお茶しながら話す」

声を出して、自分の中にある考えや気持ちを人に伝えることで、漠然としていたものがはっきりすることってありますよね。

今まで吸収してきたものを人に発表して、夢の実現に向かって進んでいきましょう!

今日するべきホリスティックライフはハーブティパーティ

友達を家に招いてお茶会をしましょう。

おすすめのお茶は、気持ちよく話ができるように、喉に良いブレンドハーブティ。
・ブルーマロウ
・リコリス
・ペパーミント
・レモン汁

この中の‘ブルーマロウ‘は5月から8月にかけて赤紫色の花を咲かせる、和名をウスベニアオイというハーブです。
粘膜を保護して喉の調子を整えてくれます。


このハーブは「サプライズティ」とも呼ばれます。
その理由は、最初にお湯を注いだ時は、青紫色をしているのですが、そこにレモン汁(輪切りレモンでもOK)を入れるとピンク色に変化するからです。

お客様の目も楽しませるハーブティ。ぜひ、お茶会の話題作りに。

夏の楽しみ方として、じっくり水出しにしてアイスティにするのもおすすめです。

さらに、製氷皿にブルーマロウのハーブティを注ぎ、冷凍庫で凍らせれば、きれいな青紫色の氷ができるので、それを利用しても良いですね。また、製氷皿にドライハーブを入れておくと花びらも楽しめます。
この青紫色は、喉のエネルギーを整える効果があるので、ピッタリです。

夏のおもてなしは冷感エアフレッシュナー

もう一つのおすすめのホリスティックライフスタイルは、アロマセラピー。
お客様をお迎えする時の空間演出です。

蒸し暑い外からお迎えした時に、一気に涼しく感じてもらえるように清涼感のある香りのエアフレッシュナーを準備しましょう。
部屋のこもった空気も浄化します。


作り方は本当に簡単!!

〔冷感エアフレッシュナーの作り方〕
準備するもの
精油:ペパーミント 2滴
精油:スペアミント 2滴
精油:バジル    2滴
精油:ラベンダー  6滴
精製水:25ml
無水エタノール:5ml
スプレー容器

作り方
①      容器に無水エタノールと精油を入れてよく混ぜ合わせます。
②      ①に精製水を注ぎ入れて、よく振って出来上がりです。

《精油使用の際の注意》
*柑橘系の精油を使用する際には敏感肌の方は注意してください。
*通院、治療中の方、妊娠中の方、お子様のご使用の際には、専門スタッフにご相談ください。

使うたびに良く振ってからお使いください。
冷暗所に保管して2~3週間以内に使い切りましょう。

冷蔵庫に入れて冷やして使うと、ひんやり感がかなり高まりますよ

精油のバジルは、古くから薬草としても利用されていました。
「バジル」とはギリシャ語で「王」を意味し、ハーブの王様ともいわれています。
スパイシーでくっきりとしたハーブの香りです。

バジルの香りは、自分の気持ちを自由に表現する力をサポートしてくれるのでピッタリです。

「部屋が散らかっていて友達なんて呼べない!」という方は・・・大丈夫!
仕事帰りにおしゃれなカフェに友達を誘って、おしゃべりを楽しみましょう。

エアフレッシュナーをバッグに入れて携帯して、化粧室に立った時などに、自分の頭の上にスプレーして香りを楽しんでください。

今日もお月様は、あなたを応援しています。
自分の夢をどんどん話しましょう!今日のあなたは、夢を実現する力に満ち溢れているのですから。

ライタープロフィール

栗山 貴美子 月よみ師®
英国IFA/IFPA認定アロマセラピスト
プライベートサロンSalon Bluelace 主宰

東京生まれ。
大学在学中モデルやナレーターの仕事をするも、交通事故による怪我で断念。
その怪我を機に、ホリスティックな自然療法を学ぶ。
その後、大手アロマセラピーメーカーに就職。
国際資格を取得し、社内サロンの立ち上げに関わる。
以降20年に渡り、企画開発・マネージメント・技術指導・講師として内外で活動。現在、フリーになり四ツ谷にプライベートサロンを構える。
延べ10,000件以上の施術を通して、四季の移り変わりと自然と共に生きることの大切さを痛感。女性が本来のリズムを取り戻し、
美しさと健康に生きることをサポートしている。
Return Top