月よみ

エネルギッシュな月星座「牡羊座」の今日、だからこそ ひと休みしませんか?


本日7月23日は二十四節気の「大暑」
「一年のうちでもっとも暑い」日とされています。
今年は変な気候で体調を気遣うことが多いですが、いかがお過ごしですか?

暑いと言えば京都の祇園祭そして、明日明後日は大阪天満宮のお祭り「天神祭」です。
大阪人の私は、船渡御(ふなとぎょ)や催太鼓(もよおしだいこ)の響きを聴くと、暑さなんてなんのその、子供の頃のわくわく感を思い出します。

こんにちは。
看護師のための縁の下の力持ち 月よみ師レジスタードマーク杉本かおりです。

昨日22日19時02分、月星座は牡羊座に入りました。
明後日25日6時42分に牡牛座に移るまで、月のエネルギーは「牡羊座」からの影響を受けています。

月は地球の周りを27.3日かけて一周するので、
月が天空の12星座を一周する時、一つの星座に留まるのは2日と6.6時間
あっという間に次の星座に移っていきます。
移り変わる月星座の影響は、知らず知らずに私たちの生活に変化や影響を与えてくれています。

25日までの月星座
「牡羊座」のエネルギーをたっぷりうけて心地の良い日々を送りましょう!

牡羊座の性格ってなんだろう?

「牡羊座」 英語ではAries アリエスです。
神話にもある、黄金の羊。空に浮かぶふかふかの羊の毛、なんだか、思わず抱きつきたくなるようです。

「牡羊座」は
2区分では男性サイン
3区分では活動宮
4区分では火のグループ
に入ります。

2区分、3区分、4区分についてはこちら

2区分の男性サインの特徴の一つは、閉じ込められることを嫌います。
3区分活動宮の特徴は、活動的に動き、スタートさせることが得意で、社会や家庭に働きかける特徴がありますが、牡羊座は個人へ働きかけます。
4区分火のグループの性質は情熱的でエネルギッシュ。

「牡羊座」を一言で言えば『開拓精神』
色々な未知の分野に意欲をもって恐れず突き進んでいく、何かを打ち開いていく本当に力強い月星座です。

月星座「牡羊座」の今日は
エネルギッシュな心と体をもって暑い夏を乗り切ることができるはず。

でもちょっぴり注意が必要なことがあります。
牡羊座のエネルギーをうける今、
力強さが影響し、抑圧された怒りがでてきたり、目標を阻害されることに不安を感じやすかったり、
何事にも突き進む強引な行動をとってしまったり、ということはありませんか?

これも月星座「牡羊座」の影響かもしれません、
起こりやすいこんな気持ちを労って、自分にちょっと気を配ることができれば、
きっと心地よく過ごすことができるはず。

牡羊座のポジションは、脳(視床下部 下垂体)にあります。
視床下部は、脳の中心部の最上部である間脳の一部で、内臓と血管を支配する自律神経の中枢です。

下垂体は、視床下部に繋がり、全身の細胞や様々な内分泌腺を調整するホルモンを出しています。

自律神経は、交感神経と副交感神経のバランスを保ちながら、身体の活動を調整するために24時間働き続けてくれています。
自律神経を整えるには、ストレスを感じないことやリラックスをすることが大切です。

リラックスしつつ、身体のリズムを整えるには?

リラックスは睡眠や休息ばかりではありません
自分の気持ちを安らげる瞬間を持つこと、ほんの一瞬立ち止まり深呼吸をするこれだけでも、十分だと思います。

リラックスとはゆったりした気分になること
雨の日は雨の音を お天気の日は小鳥たちの声に耳を傾けてみるのも良いのではないでしょうか?
畳の上で大の字になってありがとう! とつぶやくのも良いでしょう。

そんな、ゆっくりなんか出来ないわ! はい、私もそう思います。

エネルギッシュに動こうとする時ほど、少し立ち止まって、ちょっぴり試してほしいことがあります。
手を広げて周辺の空気を少し吸い込みます。そして次に、もう吐けないと言う位まで
お腹から胸から身体の空気をすべて出すくらいに息を絞り出します

ちょっぴり苦しいかもですが、その後身体の隅々にいきわたるほどの息を吸います。
足元からしっかりと新しい空気が身体に沁みいるように!
これを一度行うだけでも、驚くほどすっきりリフレッシュできるんです。
忙しい時ほど、エネルギッシュな時こそ試してくださいね。

心地よいことがあれば、リラックスすることができ、そして想像力が湧いてきて、わくわくすることに繋がっていきますね。

明日明後日に行われる天神祭では、行きかう船の上ですれ違う時に、大阪締めという手締めを行います。
パーッと盛り上がった後に、きちんと神様にお礼をする。
物事が無事終わった時に手締めをするのです。

エネルギッシュなお祭りと心を休める瞬間、リラックスが生まれ、そしてまた情熱的な状況が生まれます。
なんだか今年は牡羊座的なお祭りになりそうでわくわくします。
大阪締めで締めくくりたいと思います。

「打ちましょ」パンパン(手を打つ)
「もひとつせ」パンパン(手を打つ)
「祝うて三度」パパンパン(手を打つ)

素敵な夏を
月星座に心を寄り添いながら、お過ごしください。

ライタープロフィール

杉本かおり 月よみ師®
大阪府在住
看護師歴35年

看護師長という立場で過酷な環境の中で辛い思いを抱えながら働く看護師と数多く接し、その思いを聞く機会を得る。
思い悩み、環境に翻弄される看護師を助け、癒したいという気持ちから、ハワイアンのマナヒーリング・ロミロミを学ぶ。

人を癒すには自分自身を大切にする事が必要、と思い悩んでいる時に、月よみ師養成講座に出会う。
月の神秘を生かして、自分のあり方や人との向き合い方のヒントを提案し、自分らしさを思い出し、やり甲斐を持ち続けられる手助けを模索中。

「看護師のための縁の下の力持ち 月よみ師@」を目指している。
劇団に所属し舞台芸術を通して新たな可能性にも挑戦中。
Return Top