月よみ

今日は頑張りすぎちゃうかも!?そんなあなたにオススメの太陽星座×月星座のセルフケア

おはようございます!
梅雨明けと同時に、暑い夏が始まりましたね。
セミも元気いっぱい鳴いています。

7月最終月曜日、お子さんのいる方は夏休みに入って普段と違うスケジュールにも慣れてきた頃でしょうか?
もうすでに、お盆休みが待ち遠しい方もいらっしゃるかも?

まだまだこれから楽しいイベントが目白押しですね。
私も今年は浴衣を着て、盆踊りに納涼会などなど、今からとっても楽しみです♪

いろんなイベントに参加するにも、元気でなくては楽しめません!
今は新月(-)期でもあるので、ここで少し、ココロとカラダのリセットをしておきましょう。

週の始まりからトップギアに入る太陽×月のエネルギー

今日の太陽星座と月星座の組み合わせはとってもパワフル!

現在、太陽星座は獅子座です。
獅子と言えばライオン。
百獣の王と呼ばれるその力強いエネルギーが、太陽の光を通して降り注がれています。

暑い夏にピッタリ、躍動感溢れる季節ですね。

そして月はというと、今日は双子座に滞在しています。
双子座は、あらゆる情報を収集・吸収するので、週の始まりの今日、お仕事はテキパキこなせそうですよ。
ささっと仕事を終わらせて、愛するお子さんのもとへ帰る方、アフター5に美味し〜いビールを飲みに行く方、仕事がはかどりそうですね!

でも、獅子座の力強いエネルギーと双子座のスピーディなエネルギーで、頭がショートしてしまわないように気をつけてくださいね。

今日は、太陽獅子座×月双子座にオススメのセルフケアをお伝えします。

足をほぐして全身スッキリするセルフケア

私がオススメするセルフケアは、毎度のことながら足つぼです。

獅子座のカラダの対応部位は、「背中・心臓・血液循環」
双子座のカラダの対応部位は、「肩・腕・手・肺上部」

上半身に集中していますね。

こんな時は、足をほぐすとココロもカラダもリラックスできますよ。
肩や腕などは、その部分をストレッチするだけでも気持ちいいですね。

ですがデスクワークなどで緊張状態が続いていると、ストレッチしてもなかなか緊張がほぐれず、気も上ずった状態で副交感神経への切り替えが上手くいきません。
あえてお風呂上がりなどにゆったりと、好きな香りを楽しみながら、足をほぐす時間を作ってください。

図の反射区を、クリームやオイルを塗って手や棒でほぐしていきましょう。
または、足の裏を反対の足の踵で踏んでいきます。

どちらも、ちょっと痛いくらいがポイント。

ジワーッと圧をかけて、パッと緩めたら、血流がザーッと流れていきます。

その後、仰向けになって、両腕・両足を天井方向に上げて、ぶらぶら〜と振って脱力しましょう。

足元は血流が滞りやすいので、その血流が良くなると、全身気持ちよく巡っていきますよ!
今夜、おやすみ前に是非やってみてくださいね。

ライタープロフィール

野崎順子 月よみ師®︎
大阪市出身、1977年9月生まれ。

大阪を中心にヨガ・ピラティスのインストラクター、おまたぢから®︎生理トレーニング®︎講座、自宅で足つぼサロン・セルフケアセミナーなど、
女性の不調を生活習慣を見直すことから意識する活動をしている。

ヨガを通してココロとカラダの繋がり、陰と陽、月と女性の繋がりを実感する中、おのころ心平に出会い、月よみ師®︎に。
月のリズムを知り月を味方にすることで、女性が女性らしく、本来の優しさや美しさ輝きを素直に自由に表現できる世の中になることを目指している。

趣味は学びを深めること、ヨガ・ピラティス・太極拳などでココロとカラダを清めること。
和風モダンな雰囲気が大好き。
Return Top