月よみ

宿曜で読み解くジャニーズの相性~「A.B.C-Z」編~

こんにちは。
月よみ師®のはすかわふみかです。

「自分探し」とか「本当の自分」等の単語は今や日常的に聞かれるようになりましたが、自分自身の事ってわからなかったりしますよね。
人の事なら客観的に見て「こんな人」ってなんとなくイメージ出来るのではないでしょうか。
身近な存在…ってわけではないけれど、物心ついた時からテレビの中で活躍していたあの人…
そう、ジャニーズの皆さん!
どの年代の方にも自分と一緒に育ってきた彼や、憧れのお兄さんの様な存在のジャニーズの彼がいるかもしれません。

自分の事はわからなくても気になるジャニーズの彼の事はなんとなくイメージ出来るかも?
それがもし、自分と同じ星の元に生まれたのだとしたら?

そんな視点で彼らを見てみるとまた違った楽しみ方があるかもしれません。
(ジャニーズじゃなくても良いですよー)

ジャニーズ宿曜第4弾!
この8月で結成丸11年。10周年Yearの締めくくりに先週最新アルバムをリリースしたA.B.C-ZをPick upしました!
4人のA.B.C.だった時代から、今の5人のA.B.C-Zになったのも宿曜で見ると納得?
人間関係の築き方の参考になるかもしれません。

詳しく見ていきましょう。

A.B.C-Zメンバー5人それぞれの宿は?

普段私たちが星占いなどで使っている太陽星座は、生まれた時に太陽がどの星座の位置にあったかで決まりますが、
宿曜は月の周期(白道)を27に分けてその一つ一つに名前を付け(宿)、生まれた日に月がどの宿に入っていたかで自分の宿が決まります。

宿曜について詳しくはこちらをご参照ください。https://tsukiyomi-magazine.com/2018/02/15/post-10798/

今回は4つの宿が登場します。
あなたやあなたのご家族に同じ宿の方がいるかもしれません。
ぜひ調べて参考になさってみてください。

宿はこちらで調べることができます。https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

それではさっそくA.B.C-Zのメンバーの宿を見てみましょう。

◆橋本良亮くん…1993年7月15日生まれ
【畢宿(ひっしゅく)】
やると決めたら地道に努力し、どんなに時間がかかっても必ず結果を出していく人。
既に多くのオリジナル曲を持っていた4人の中に後から加入した当初、一日に何十曲も頑張って覚えたというエピソードがまさに物語っていますね。

◆戸塚祥太くん…1986年11月13日生まれ
◆塚田僚一くん…1986年12月10日生まれ
【胃宿(いしゅく)】
個性的で、自分の欲望を阻むものに対し猛烈な戦いを挑む。自分の決めたことなら厳しい現実も乗り越えられる。
方向性はそれぞれだけど、お二方とも自分の信念に対してまっすぐな印象です。
時に大人たちをハラハラさせる程の破天荒さを持ちながら、自分の道を進んで行く二人です。

◆河合郁人くん…1987年10月20日生まれ
【角宿(かくしゅく)】
天真爛漫でみんなから好かれる人気者、明るく誠実で楽天的。ものごとの裏を読むのは苦手。
「好き」を極めると自分らしさが出てさらに魅力が増します。
普段から公言されているお料理やお笑い鑑賞もお仕事に繋がったり、またそこから人脈が広がったりと、自分の個性をうまく武器にしている印象です。

◆五関晃一くん……1985年6月17日生まれ
【觜宿(ししゅく)】
裏表がなく真面目で良識派。人に物事を正確に伝えることに長けていて、他人にも自分にも厳しい。 負けず嫌いで人に注目されたい意識が強い。
テレビやラジオ、舞台などで一緒にお仕事をされた共演者やスタッフさんから「誠実」で「真面目」で「裏表がない」というような後日談をよく耳にします。自身が出演しない舞台でも全面的に振付や構成を任される等は、觜宿さんのカリスマ性が現れるエピソードですね。

みなさんがお持ちのイメージではいかがでしたでしょうか?

さらに宿曜は、人間関係の相性を見るのにも適しています。
下記の6つの関係があります。

「命」の関係(https://tsukiyomi-magazine.com/2018/11/21/post-9520/
「業胎」の関係(https://tsukiyomi-magazine.com/2018/11/20/post-9501/
「栄親」の関係(https://tsukiyomi-magazine.com/2018/10/21/post-9138/
「友衰」の関係(https://tsukiyomi-magazine.com/2019/03/03/post-11016/
「安壊」の関係(https://tsukiyomi-magazine.com/2018/11/13/post-9386/
「危成」の関係(https://tsukiyomi-magazine.com/2018/11/04/post-9306/

※各リンク先にて詳細記事をご覧になれます。

それぞれの関係について良い・悪いはなく、お互いがどのように影響し合うのかを理解することによって人づきあいが楽になったりします。

あなたと身近な方との相性はこちらで調べることができます。
https://tsukiyomi-magazine.com/page-10111/

では、A.B.C-Zの5人の関係を見てみましょう。

最高のタイミングではまったピース

宿曜には「ソウルメイト」と呼ばれる関係が3つあります。
一つは同じ宿を持つ者同士の「命」
それと、お互いが前世・来世の関係にあたる「業」と「胎」

A.B.C-Zの関係もここから見てみます。

まず「命」の関係にある戸塚くんと塚田くん。
この二人ほどわかりやすい「命」はないなー、と思うことがしばしばあります。
「命」はお互いを映す鏡の関係。自分の良い面も悪い面も相手の中に見ます。
何も言わなくても惹かれ合い一緒にいる事が自然である反面、自分自身の見たくない面を相手の中に感じるとちょっとしたことで険悪になることも。

元々人懐こい塚田くんですが、戸塚くんに対する無礼の数々には、いくら近しいと言えどそこまでボーダー無視する⁉︎って見てるこっちがハラハラしたりします。

それに対して戸塚くんは、塚田くんに何をされても怒るでもなく、けど無視するでもなく、適度な距離を取りつつダメなもんはダメとはっきり言えたり、冷たくあしらってみたり。
そうかと思うと塚田くんが元気のない時には真っ先に寄り添って、その心を分かち合うことが出来るのが戸塚くんだったりするのですよね。

これらも「命」の為せる技なのかしら?なんて思います。

もう一つのソウルメイトが「業胎」関係にある河合くんと五関くん。
五関くんから見て河合くんが「業」=前世。
河合くんから見て五関くんが「胎」=来世。
五関くんは河合くんに助けられ、河合くんは五関くんに尽くしたくなる相手なのです。

この関係は、理屈を超えた不思議な間柄で、運命的な力によって出会う因縁の深い星。 お互いの感情が伝わりやすく感覚も近いので一緒に居て安心できる関係です。
五関くんと河合くんの普段の様子から良く「熟年夫婦」なんて揶揄されたりしますが、この関係を知ってなんとなく腑に落ちました。

この二つのソウルメイト同士の関係が「安壊」
河合くん、五関くんから見た戸塚くん、塚田くんは「懐」。逆は「安」
この関係は最も波乱に富んでいます。
自分に足りない何かを持っている感じがして、だから魅力を感じるというのもあるかもしれませんね。
危険だとわかっていても惹かれあってしまう、強烈な運命を持っている腐れ縁的な存在です。
河合くんと戸塚くんがオーディション2週間違いでその後の活動もほぼ一緒。
グループとしての大事な話は、まず二人がメール等で認識合わせをすることも多いのだそうです。
表立って仲の良いシーンはあまり見せないけれど、深いところで強い絆で結ばれている二人、と常々思っています。

ここでA.B.C-Zというグループの成り立ちをおさらいしておきます。
「A.B.C.」とは
A:アクロバット
B:ボーイズ
C:クラブ
の略で、A.B.C-Zの前身となるA.B.C.は幾度かのメンバーチェンジを経て最終的に、五関くん、塚田くん、戸塚くん、河合くんの4人で活動していました。
そこへ橋本くんが加入したことにより「A.B.C-Z」と、グループ名も新たにスタートしたのです。

という背景を頭の片隅に置きながら進めます。

上でお話ししました二つのソウルメイト(「命」の戸塚くん・塚田くん、「業胎」の河合くん・五関くん)
その二つをつなぐのが、後から加入した橋本くんです。

橋本くんから見て戸塚くん、塚田くんは「友」。逆は「衰」。
精神的に共感しあう「友人星」と言われます。
橋本くんの個性もあるかもしれませんが、戸塚くんを実の兄貴の様に慕うさまや、塚田くんに対する不躾ぶり…ある意味本当の家族の様に気を使わない感じ…は4人時代のA.B.C.にはなかった気がします。

一方、橋本くんから見て河合くん、五関くんは「栄」。逆は「親」。
お互いに「繁栄」「親愛」を表し、付き合いが長くなればなるほど信頼を積み重ね、かけがえのない存在になっていきます。
また、この関係は出会うタイミングが大事とも言われます。おのおのがそれなりの人生経験と審美眼を磨いた状態で出会えれば最高の富を生み出す関係なのです。
加入当初は15歳だった橋本くんですが、それまでJr.として活動していた約4年の間に悔しい思いや大きな挫折感を味わったこともあると言います。

橋本くんが加入した当初は教育係だった河合くんは、嫌われても良い覚悟で厳しく指導していたというエピソードも聞きます。
そんな経験を経て今では何作品も共に舞台でW主演を戦い抜き、良い感じに年下の橋本くんを河合くんが頼っていたり、程よく橋本くんが突っ込み入れたりするシーンもよく見かけます。

五関くんとは最年少・最年長の関係ですが、橋本くんのソロコンサートの振り付け・構成を全面的に五関くんにお願いしたりと、こちらもバランスの良い関係が、絆が、日に日に強くなっている気がします。

4人時代、二つのソウルメイトが「安壊」関係で結ばれており、それはそれで「安懐」はグループの求心力になるとも言われますが、どこか4人が「それぞれ」な印象を受けていました。

そこに橋本くんが入ることにより「友衰」「栄親」という新たな矢印で結ばれ、とてもバランスの良い、固い絆で結ばれた5人になった気がします。
よく比喩されるのが、結婚(結成)してしばらくたった老夫婦(A.B.C.の4人)の元に大きなワンコ(橋本くん)がやって来て、家族(A.B.C-Z)全体に新たな風が吹いたのだ、と。

宿曜を使って人事決めをする企業もあるそうです。
ジャニーさんのお父様が高野山の僧侶だったとの事ですので、ジャニーズのグループも宿で決められている…なんていう噂も、ただの噂ではないかもしれませんね。※諸説あり。

宿曜で読み解くジャニーズの相性~「A.B.C-Z」編~
いかがでしたでしょうか?

空海が遣唐使として中国に渡ったとき、お師匠様の恵果和尚から学んだ中の1つ、三九秘宿という技法を簡略化したものが一般に「宿曜占星術」として世に知れ渡っています。
人間関係を読み解いたり、戦国時代には軍略としてもおおいに使われ、当たりすぎるために封印された時代もあったそうです。

個人の性質だけでなく、関係性までわかる宿曜。 これからもジャニーズを宿曜で読み解いてきますので
どうぞお楽しみに。

はすかわふみか@月よみ師®
…個人ブログでは月の事、ココロとカラダの事、大好きなジャニーズの事など、心の赴くままにゆるゆるっと不定期更新しています(^^)
よかったら遊びにいらしてください♪
https://ameblo.jp/fumikahasukawa/

ライタープロフィール

はすかわふみか 月よみ師®
生まれは茨城。
自然がいっぱい!という程でもなくビルの立ち並ぶ大都会!でもなく、空が広いそこそこの市街地で育ちました。

現在は千葉県市川市在住、東京のオフィスに通勤の傍ら、趣味でよさこい踊ったり(大人の本気の部活動!)、歌や踊りで舞台出演したりしています。

一級建築士を取得するも職場環境が合わず、事あるごとに体調を崩し幾度か入院したのをきっかけに、自然治癒力を意識するようになりました。

自分の治す力と現代医療とのバランス、そこに月のサイクルや自分本来の性質を知ることでより生きやすい自分作りのお手伝いをします。

ジャニーズ大好き月よみ師®︎
Return Top