月よみ

夏の疲れが出始める頃、あなたのココロとカラダを癒す今日の月よみ足裏セルフケア

立秋が過ぎたというのに、まだまだ暑い日が続きますね。

今年はゴールデンウィークと同じくらいの、長期お盆休みの方も多かったようで…

台風の影響もあったお盆休み明けの一週間。

今日はいつもよりゆっくり寝た〜という方も多いかもしれませんね。

精神的な疲れ、肉体的な疲れ、それぞれ今日あたりにドッと出てきていませんか?

昨日23日、太陽は乙女座へ移動し、月は23:34に双子座へ移動、23:56に下弦の月を迎えました。

太陽星座 乙女座×月星座 双子座の組み合わせ、これ私です^ ^

26日の06:05、月が蟹座へ移動する前までは、年に1回の「マイ太陽星座×マイ月星座day」になります。

〜カラダの疲れが出やすい、太陽星座乙女座の期間〜

獅子座の期間は本当に夏真っ盛り!

仕事はもちろんのこと、お休みの日は海や山などアクティブに動いて、獅子座の担当部位である血液循環をうまく機能させた方も多いと思います。

一方昨日からの乙女座の期間は、暑さはほとんど変わらないものの、カラダはちょっとずつ変化を感じていて、疲れが出やすい期間になります。

毎年心当たりありませんか?

お盆休みを過ぎたら体調を崩してしまうということ。

ちなみに私は今年、連日の猛暑で何年かぶりにアイスを連続で食べたら、お腹をこわしてしまいました。

調子に乗るとダメですね。

一足先に、お盆休み中ダウンしていました。

こんなことにないように、皆さんには今日と明日にオススメのセルフケアをお伝えします!

〜一週間の疲れを癒し、自律神経を整えて腸の働きを良くする足裏セルフケア〜

今回も足裏セルフケアで、あなたのココロとカラダを癒してください^ ^

乙女座のカラダの担当部位は「腸・自律神経系」
双子座のカラダの担当部位は「肩・腕・手・肺(上部)」

なんだかバラバラで、共通点がない感じですね。

でも「自律神経の乱れは血液循環にも影響する」と言われます。

血液循環が悪くなると、腸の働きも悪くなるし、肩こりにも影響しますよね。

乙女座の担当する自律神経系は、内臓の機能を調整するメカニズムと、内臓からの情報を脳に伝えるメカニズムがあり、生命維持にとても重要な神経系です。

交感神経と副交感神経がシーソーのように交互に働いて、私たちの活動を調整してくれています。

でもその働きのバランスが崩れると、自律神経失調症になります。

お盆休み中まさかの台風で、予定変更になった方、
ゆっくりする間もなく、週明けからお仕事になった方、
お盆休みはなく、いつも通りお仕事だった方、
なんだか羨ましい気持ちが、モヤモヤストレスになったり、

天候の変化・生活環境の変化・ストレス・暑さも手伝って、精神的な疲れと肉体的な疲れがピークになると、自律神経系が乱れて様々な症状が出てくるんです。

そうならないための足裏セルフケアをお伝えしますね。

乙女座と双子座の足裏の反射区はこちら

今日お休みのあなたは、ゆっくり時間をとって、
今日お仕事のあなたは、帰宅後少しの時間でも、

足裏セルフケアでココロとカラダを癒し、自律神経のバランスを整えてくださいね。

ライタープロフィール

野崎順子 月よみ師®︎
大阪市出身、1977年9月生まれ。

大阪を中心にヨガ・ピラティスのインストラクター、おまたぢから®︎生理トレーニング®︎講座、自宅で足つぼサロン・セルフケアセミナーなど、
女性の不調を生活習慣を見直すことから意識する活動をしている。

ヨガを通してココロとカラダの繋がり、陰と陽、月と女性の繋がりを実感する中、おのころ心平に出会い、月よみ師®︎に。
月のリズムを知り月を味方にすることで、女性が女性らしく、本来の優しさや美しさ輝きを素直に自由に表現できる世の中になることを目指している。

趣味は学びを深めること、ヨガ・ピラティス・太極拳などでココロとカラダを清めること。
和風モダンな雰囲気が大好き。
Return Top