月よみ

宿曜で読み解くジャニーズの相性~「Snow Man」編~

こんにちは。
月よみ師®のはすかわふみかです。

大好評をいただいておりますジャニーズ宿曜シリーズ、今回で第5回目となりました!

ちょうど一週間前の今日、9/4に東京ドームで行われたジャニーさんのお別れ会に私も参列させていただきました。
今の自分が在るのも、間接的ではありますがジャニーさんが居てくれたこそ、数十年にわたって魅力的なエンターテインメントを創り続けてくださったからこそです。感謝してもしきれない思いです。
本当にありがとうございました!
そして、これからもお世話になります!

ジャニーズ宿曜、今回注目したのは「Snow Man」
雪だるま?なんて声も聞こえてきそうですね。
こちらの読者様には馴染みがないかもしれません。
それもそのはず、彼らはまだCDデビュー前の「ジャニーズJr.」と呼ばれる立ち位置に今います。

が、先月東京ドームで行われたコンサートで、2020年にメジャーデビューすることが発表されました!
それと同時に2020年アジアツアー開催の決定と、公式Weibo開設の発表も!
今年に入ってロックアイスやクレンジングシートのCMキャラクターに起用されたり、
つい先日行われた東京ガールズコレクションには出演するだけでなく、自身のオリジナル曲がオフィシャルソングに選抜されたりと、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのホットなグループなのです!

いく度かのメンバー編成を経て今年、9人組としてリスタートした彼らの宿曜関係図も、これまたワクワクする絵が出来上がりました。
詳しく見ていきましょう。

Snow Man メンバー9人それぞれの宿は?

普段私たちが星占いなどで使っている太陽星座は、生まれた時に太陽がどの星座の位置にあったかで決まりますが、
宿曜は月の周期(白道)を27に分けてその一つ一つに名前を付け(宿)、生まれた日に月がどの宿に入っていたかで自分の宿が決まります。

宿曜について詳しくはこちらをご参照ください。

今回は6つの宿が登場します。
あなたやあなたのご家族に同じ宿の方がいるかもしれません。
ぜひ調べて参考になさってみてください。

宿はこちらで調べることができます。

それではさっそくSnow Manのメンバーの宿を見てみましょう。

◆岩本照くん…1993年5月17日生まれ
【奎宿(けいしゅく)】
誠実で真面目、礼儀正しく精神性の高い人。
プライドが高く上品で爽やかな反面、心を動かされるととりつかれたように没頭する。
舞台などで魅せる華麗なアクロバットはもちろん、何年か前に急に指名されたドラムもさらっとこなして見せました。(裏では相当の努力をされているかと思いますが)
近年ではサスケへの挑戦でストイックに自分を追い込む一面と、同じく挑戦者の仲間たちから可愛がられている様子を目にしますね。

◆深澤辰哉くん…1992年5月5日生まれ
◆目黒蓮くん…1997年2月16日生まれ
◆ラウールくん…2003年6月27日生まれ
【参宿(さんしゅく)】
明朗活発、大胆不敵に人生を切り拓いていく宿。
コミュニケーション能力に優れ、知的好奇心旺盛。抜群の行動力と実行力、順応性がある。
先輩・後輩問わず、人の懐にすっと入って行ってしまうイメージのある深澤くんは参宿っぽいわぁ、と思ってました。
Snow Manに加入する前も数々の現場でその実力を発揮してきた目黒くん。周りで関わる人たちを巻き込んで笑顔にされているエピソードを度々耳にします。
現在15歳、年の離れたメンバーと同じグループで活動することになったラウールくんですが、ちびっ子Jr.だった頃から物怖じしない受け答えや、堂々としたパフォーマンスが印象に残っています。

◆渡辺翔太くん…1992年11月5日生まれ
【婁宿(ろうしゅく)】
勇敢で正義感が強く、曲がったことが大嫌い。
独特の感性、豊かな才能に恵まれる。自己主張が強く、周りに流されない。
大所帯となったグループでのクロストーク等でも、トークテーマの大筋からそれないようにさりげなく軌道修正したり、またはあえて話の流れを変えるために違った視点のメンバーに話を振ったりしつつ自分の意見も明示するなど、全体を俯瞰して公平に発言出来るように自然にバランサーになる人ですね。

◆阿部亮平くん…1993年11月27日生まれ
◆宮舘涼太くん…1993年3月25日生まれ
【畢宿(ひっしゅく)】
やると決めたら地道に努力し、どんなに時間がかかっても必ず結果を出していく人。
一般的にもかなりの難関、合格率約4%ともいわれる気象予報士の試験に一発合格した阿部くんはまさに努力の人!
ジャニーズに入る前からダンス経験があり、そのキレのあるダンスやスマートな殺陣で人々を魅了する宮舘くんも、自らの努力で時代劇に出演されるなど結果を出されていますね。

◆佐久間大介くん…1992年7月5日生まれ
【軫宿(しんしゅく)】
潔癖で几帳面、神聖なものを愛し、物事を思慮深くとらえる純真な心の持ち主。
社交性が高く臨機応変に人と交わるが、自分の軸はブレない。
ジャニーズ内で1・2を争うアニメ好きを公言する佐久間くん。趣味の話題で初対面の方々と話が盛り上がっても、しっかりと自分を持ってお話しされていた姿が印象的でした。

◆向井康二くん…1994年6月21日生まれ
【心宿(しんしゅく)】
深い洞察力と不思議な吸引力を備えており、多くの大衆から尊敬と敬愛を受ける宿。
人の心の内や物事の裏側を見抜く洞察力に優れ、誰とでも明るく接するが、自分自身の事は明かさない秘密主義者。
長らく関西Jr.として活動されていた向井くんはとにかく明るい!元気!なイメージですが、 周りのメンバーの微妙な変化を感じ取ってさりげなく声をかけてあげる等の気遣いが出来る人。声をかけてもらった人が、それに助けられたとお話しされているエピソードも聞きます。

みなさんがお持ちのイメージではいかがでしたでしょうか?

さらに宿曜は、人間関係の相性を見るのにも適しています。
下記の6つの関係があります。

「命」の関係
「業胎」の関係
「栄親」の関係
「友衰」の関係
「安壊」の関係
「危成」の関係

※各リンク先にて詳細記事をご覧になれます。

それぞれの関係について良い・悪いはなく、お互いがどのように影響し合うのかを理解することによって人づきあいが楽になったりします。

あなたと身近な方との相性はこちらで調べることができます。

では、Snow Manの9人の関係を見てみましょう。

6人→9人へ。より太く繋がれた絆。

宿曜には「ソウルメイト」と呼ばれる関係が3つあります。
一つは同じ宿を持つ者同士の「命」
それと、お互いが前世・来世の関係にあたる「業」と「胎」

人は相手の中に自分を投影すると言いますが、「命」はお互いを映す鏡の関係。自分の良い面も悪い面も相手の中に見ます。
何も言わなくても惹かれ合い一緒にいる事が自然である反面、自分自身の見たくない面を相手の中に感じると距離を置きたくなることもあります。

「命」の関係にあるのが
参宿の深澤くん、目黒くん、ラウールくんの3人。
同じ「命」でも宿本来が持つ性質がありますので宿によって「命」の関係も意味合いが変わって来ます。
参宿の「命」は性格の強い者同士だがさっぱりとしているので仲が良く、互いに面白がれる関係です。

それと
畢宿の阿部くん、宮舘くんの2人。
畢宿の「命」はどちらもマイペースなので深くかかわらないが、目的が同じならば手を組むこともあります。
普段特別仲が良いという感じではありませんが、時折見せる二人の心が通い合うエピソードにほっこりします。

ソウルメイトと呼ばれるもう一つ「業胎」関係は理屈を超えた不思議な間柄で、運命的な力によって出会う因縁の深い星。
お互いの感情が伝わりやすく感覚も近いので一緒に居て安心できる関係です。
また、人生のターニングポイントで出逢い、影響を及ぼすともいわれます。

阿部くん、宮舘くんとソウルメイトの関係を持つのが「業胎」関係にある佐久間くん。
阿部くん、宮舘くんから見て佐久間くんが「業」=前世。逆が「胎」=来世
「業」の相手には助けられ、「胎」の相手には尽くしたくなると言われています。
この関係も宿の特性によるところがあります。
軫宿→畢宿の場合、軫宿である佐久間くんが畢宿の二人を慕う関係になります。
互いに力になり合うが、現実的な畢宿(阿部くん、宮舘くん)にしては珍しく、軫宿の佐久間くんに対しては感情的に助けたくなる面もあるようです。

それと「業胎」関係がもう一組。
向井くんから見て岩本くんが「業」=前世。逆が「胎」=来世
奎宿(岩本くん)が心宿(向井くん)を細かくフォローしたくなるのも、宿に導かれているのかもしれません。

その岩本くん、向井くんと「栄親」関係にあるのが渡辺くんです。
岩本くん、向井くんから見て渡辺くんが「栄」、逆が「親」

お互いに「繁栄」「親愛」を表し、付き合いが長くなればなるほど信頼を積み重ね、かけがえのない存在になっていきます。
また、この関係は出会うタイミングが大事とも言われます。おのおのがそれなりの人生経験と審美眼を磨いた状態で出会えれば最高の富を生み出す関係なのです。

大きなソウルメイトの塊が3つありますのでひとつずつ見ていきます。

まずは「友衰」関係。
「友」の相手は、字のごとく何でも話せる友人のような存在を表し、
「衰」の相手は、一緒に居て楽しいけど切なくなったりやりきれなくなったりします。
精神的に共感しあう「友人星」なのでフィーリングが合い、すぐに意気投合します。

「友」(矢印逆が「衰」)
深澤くん、目黒くん、ラウールくん→ 佐久間くん、宮舘くん、阿部くん
新メンバーも加入してすぐに打ち解けた印象です。

次に「安壊」関係。
最も波瀾に富んだ関係とも言われます。
お互い自分にないものを持っている気がして危険だとわかっていても惹かれ合ってしまいます。
また、《原石》と《砥石》とも表現され、莫大なエネルギーを生み出します。
グループにとっては求心力になるともいわれます。

「安」(矢印逆が「壊」)
深澤くん、目黒くん、ラウールくん→岩本くん、向井くん
渡辺くん→佐久間くん、宮舘くん、阿部くん
個人的には新メンバーの3人(向井くん、目黒くん、ラウールくん)が、これからさらにどんな化学反応を起こしてくれるのか楽しみです。

そして最後に、ソウルメイトの間を複雑に絡み合うように交差する矢印が「危成」関係。
「危」の相手は、自分とは違う性質に驚かされ、良くも悪くも衝撃を与えられます。
「成」の相手は、仕事で絡むと如実に自分の力になってくれることがあります。
この相性の人がきっかけで、自分の良さが伸びたり、やりたかったことが出来るようになったりします。

「危」(矢印逆が「成」)
岩本くん、向井くん→佐久間くん、宮舘くん、阿部くん
深澤くん、目黒くん、ラウールくん→渡辺くん
ビジネスで絡むと良いとされている「危成」の関係、新しく3人が加わったことでより関わりが太くなったのではないでしょうか。

宿曜で読み解くジャニーズの相性~「Snow Man」編~
いかがでしたでしょうか?

空海が遣唐使として中国に渡ったとき、お師匠様の恵果和尚から学んだ中の1つ、三九秘宿という技法を簡略化したものが一般に「宿曜占星術」として世に知れ渡っています。
人間関係を読み解いたり、戦国時代には軍略としてもおおいに使われ、当たりすぎるために封印された時代もあったそうです。

個人の性質だけでなく、関係性までわかる宿曜。 これからもジャニーズを宿曜で読み解いてきますので
どうぞお楽しみに。

はすかわふみか@月よみ師®
…個人ブログでは月の事、ココロとカラダの事、大好きなジャニーズの事など、心の赴くままにゆるゆるっと不定期更新しています(^^)
よかったら遊びにいらしてください♪
https://ameblo.jp/fumikahasukawa/

ライタープロフィール

はすかわふみか 月よみ師®
生まれは茨城。
自然がいっぱい!という程でもなくビルの立ち並ぶ大都会!でもなく、空が広いそこそこの市街地で育ちました。

現在は千葉県市川市在住、東京のオフィスに通勤の傍ら、趣味でよさこい踊ったり(大人の本気の部活動!)、歌や踊りで舞台出演したりしています。

一級建築士を取得するも職場環境が合わず、事あるごとに体調を崩し幾度か入院したのをきっかけに、自然治癒力を意識するようになりました。

自分の治す力と現代医療とのバランス、そこに月のサイクルや自分本来の性質を知ることでより生きやすい自分作りのお手伝いをします。

ジャニーズ大好き月よみ師®︎
Return Top