月よみ

ワクワク心で迎えたい次の満月、準備をすればラッキー度は増大する。

こんにちは。

月よみ師・坂口博美です。
輝く人生を導き出す、月よみメッセージと月よみキレイエクササイズを
お伝えしています。

14日におひつじ座にて満月を迎えます。
ちょっとワクワク感を感じられたなら、その直感は正しいかもしれませんよ。
満月とは満ちた光によって照らされる月、心の奥底からの喜びを
大いに感じたい時なのです。

意識してもしなくても、月の恩恵は降り注ぎます。
心配は要りません。
ただ、せっかくワクワク感を味わえる月の輝きです。
より積極的に受け取っていくと、月も嬉しいのです。

この満月で刈り取ったエネルギーが、タネとなり、来年の春には
また新たなステージが始まるきっかけとなります。
それには「準備」が助けてくれるでしょう。

今日はその準備に最適な日。
「喜びを感じる力」を高めるにはどうしたらいいか、
そんなお話をして参りましょう。

おひつじ座満月

おひつじ座は12ある星座のトップバッターです。
張り切り屋さんで、すごく活動的。好奇心も旺盛で、疲れ知らずなところがあります。喜びを喜びとして存分に味わうエリアです。

そんな月を、太陽は真反対から煌々と照らしています。それが満月。
キャピっとした月を、太陽はゆったりと微笑んでいるかのようです。

おひつじ座は、最初の星座。いわばこの世での「自分デビュー」の場です。
自分が独自に経験することが楽しく、ワクワクすることが大好きです。

一方、向かい側の、いま太陽がいるてんびん座は「社会デビュー」の場となります。

今までの個人としての成長だけではなく、人との関わりの中で経験することが、
学びとなり社交的に振る舞えるようになっていきます。

満月が収穫の時だとすれば、新月は種まきに当たります。
半年前の4月5日おひつじ座新月で撒かれたタネが、今、自尊心とともに
大きく花開いた時期と言えそうです。

目標が叶った、何かが成就した、など
いかがでしょう?
思い当たることはありそうですか?

逆に太陽がおひつじ座に移動した春分の頃、月はてんびん座にあって満月でした。
月の微笑みに、太陽が活力を与えていたのです。

こうしてそれぞれの向き合う星座が、月や太陽、他の星々も使いながら
わたしたちの成長を促してくれるのが天空模様の1年のサイクルというわけです。

ワクワク満月を迎える準備エクササイズ

月が一つの星座を移動するサイクルは早く、2、3日で隣へとエリアを移します。太陽が1年かけて360度を一周すると考えるのに対し、月はほぼ29日程度での進行なのがその理由です。

ワクワクおひつじ座満月を楽しみきるには、
準備を整えましょう、というお話に進みます。

最初があるという事は、最後があるわけで、その最後の星座が今日、月が滞在する、
うお座になります。
この星座はそれまでの旅の一切合切を洗い清め、次なる旅へと月を送り出す
場所です。

そして今、水の浄化力が強まっていますので、洗い流しはなおさら進みます。

今回の準備として整えて頂きたいのが「足元」。
足首から下のケアが有効です。
うお座の担当が足ですし、おひつじ座の時にこそ、地に足をつけて
しっかり大地を感じることが必要です。
水の浄化力が強いことに便乗して、足湯を行ってみましょう。

うお座は芸術的な感性でも刺激されますから、
好きな音楽を聴いたり、本を読んだりしながら
ゆったりと時間を過ごしてみてください。

12日の午後2時前にはおひつじ座へと移動します。うお座に間に合わなかった、そんな方もあるかもしれませんね
今回は満月のエネルギーを受けるのに必要な整え方ですから、ぜひやってみてください。
こちらの動画でも別のおしゃべりとともにご紹介しています。

うお座のキレイエクササイズ
https://tsukiyomi-magazine.com/2019/09/26/post-13248/

どうぞ月よみ生活でお気に入りのお時間をお過ごしくださいね。

ライタープロフィール

坂口博美 月よみ師®
奈良市在住。
ピラティスで姿勢をよくする背骨運動を指導する。
トレーナー活動歴20年。
特に子育てや介護など家族環境などに伴い
心身の不調を感じやすい40代・50代の女性に
日常でのセルフケアの大切さをお伝えしている。

個人やグループレッスンを通じてのべ、18,000件のセッションを行ううち
感情や思考によってもカラダが大きく変化することを強く実感。
『人』そのものに興味を持ち、
ibマッピング(思考の整理術)や心理学も取り入れる。

また、セルフケアの勉強中『月よみ『に出逢い衝撃を受ける。
自分自身の頭痛やカラダのだるさといった、運動や心理面のケアだけでは取り切れない不調が。『月のサイクル』にリンクしていることを痛感。
これらをコントロール出来るようになった経験から、自然治癒力学校講師、Webマガジン執筆の他、知識と実践ワークで組み立てる オリジナルの講座『月よみ生活を始めよう』を展開している。

奈良は興福寺の阿修羅像、薬師寺の月光菩薩が好き。
自然治癒力学校認定ibマッピングスペシャリスト/月よみ師®
背骨ピラティストレーナー
Return Top