月よみ

月よみまっぷ〜神奈川相模原市 月読神社/葛原神社〜

運とツキを味方につけて、望む未来を手に入れる
九星氣学鑑定士&月よみ師 大竹由起子です。

こちらの『月よみまっぷページをご覧になったことはありますか?
日本全国の月に関りがある神社・スポットを月よみ師がご紹介しています。

日本神話における月の神様「月読命」(つきよみのみこと)を御祭神としておまつりしている全国の神社を
月よみ師が、実際に足を運んでレポートした記事が掲載されています。

今回も、月よみマップには載っていない、私が実際に訪れた「月読命」をおまつりしている神社をご紹介します。

神奈川県相模原市にある『月読神社』に行ってまいりました!

前回の記事で、月よみ師®同期のうさぎちゃんと共に、神奈川県川崎市の『月読神社』を訪れた、続きです。

せっかく車を出したので、なかなか行くことのできないところまで足を伸ばそう!
と、渋滞を覚悟で中央高速道に乗り、所々渋滞しながらも、思いの外順調に進みました。

車中では、お腹すいたね~高速降りたらどこかでランチしようか?などと盛り上がり。

1時間ほどして、相模湖東ICで降り、目指す『月読神社』までは7分ほど。

道の駅で休憩しつつ、ランチできそうなお店を探し・・・って、道中コンビニもなさそう?
道の駅のお姉さんに聞いたお蕎麦屋さんは、完売で早仕舞い。私とうさぎちゃん、どうするどうなる?
空腹を抑えつつ、車を進めて見つけたのは・・・途中の様子は、 happiadブログでどうぞ!

無事、お腹を満たして、いよいよ目的の『月読神社』に到着です!
周辺に駐車場がないため、少し通り過ぎて、川沿いの道幅が広くなっているところに路駐して、少しだけ徒歩で移動しました。

・月読神社
神奈川県相模原市緑区千木良269

JR中央本線 相模湖駅から 車で約9分(4.3km)
中央道 相模湖東ICから   車で約7分(3.8km)
宮ノ台バス停 から        徒歩  4分(266m)

ご祭神 月夜見尊 (※月読命の別名です)

摂社  大山祇神(おおやまつみのみこと)

※月読命に関しては前回のレポートを参照してください

この集落に根付いた、小さなお社のようです。手水場もありません。
長い石段を軽やかに?登りたいところでしたが、お腹いっぱいも手伝い、久しぶりに脇腹に少々の痛みを覚えました。

石段を登りきると、鬱蒼とした木々の間に建物があり、その中にお社が静かに鎮座していました。

まずは、うさぎちゃんと交代で、お賽銭を収め、二礼二拝、月よみ師としてお参りさせていただいたことの感謝を述べ、一礼。
歓迎してくれるかのように、涼しい風が吹き抜けます。

お世辞にも綺麗とは言い難いお社ですが、厳かな雰囲気が漂い、お社の朱色と独特な彫刻が印象的です。
建立時期も不明ですが、大杉の切り株が傍らに置いてあり、そこには明治5年と書かれています。
由緒書きなどはなく詳細は不明ですが、調べるとこのあたりは昔養蚕が盛んで、女性による月待講が行われていた土地のようです。


木漏れ日が綺麗に、うさぎちゃんを照らしていたので思わずパチリ!
お社の静かな佇まいと自然の力で、パワーチャージできた気がしました。

※こちらには社務所はありません。
神奈川県神社庁のサイトより、管理元神社は中野神社 (なかのじんじゃ)だそうです。
https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=1102&cd=1208242&scd=&npg=2

同じ相模原市内に、月夜見命をまつる『葛原神社』

千木良の『月読神社』を後にして、もう一社、月夜見命をおまつりしている神社に移動しました。

このあたりは芸術が盛んなようで、「芸術の道」という道のあちこちにオブジェがあり、眺めながら車で20分ほど。

目的地の『葛原神社』に到着!
夏祭りが近いらしく、提灯が飾り付けられていました。

・葛原神社(とづらはらじんじゃ)/別名 月夜見神社

神奈川県相模原市緑区名倉3983

JR中央本線 藤野駅より 車で約 9分(3.0km)
中央道 相模湖東ICから 車で約17分(9.4km)
向原バス停から    徒歩で約1分(112m)

御祭神 葛原大神(クズハラノオオカミ)
月夜見命

摂社  熊野神社
雨降神社
日月両宮
八幡社
天神社
山神社
山口神社
金剛山社


早速、うさぎちゃんと交代で、お賽銭を収め、二礼二拝、月よみ師としてお参りさせていただいたことの感謝を述べ、一礼。

柔らかな雰囲気、地元に愛されている神社なのだと感じました。

お社の画像に現れた不思議な緑の光は、月夜見命でしょうか?

こちらも由緒書きなどはなく詳細は不明ですが、石楯尾神社が管理元神社だそうです。
https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=1088&cd=1208228&scd=&npg=1

帰り道にあるようなので、こちらにもお参りしてみることに。

おまけの、葛原神社の管理元神社『石楯尾神社』

葛原神社から車で6分ほどの、狭い道を入ったところに、こんな立派な神社があるのか!と目を見張りました。

・石楯尾神社(いわたてのおじんじゃ)別名 名倉権現

神奈川県相模原市緑区名倉4524

御祭神 石楯尾大神 (石楯尾神社に鎮まる神様)

産土神 伊邪那基幹神
天御中主神 (高皇産霊神 神皇産霊神)
天常立神
国常立神
天照座皇大神
大歳神
猿田彦神
菊理姫神 (幽産土神=速玉男神 事解男神)
事代主神
日本武尊
守良親王 (亀山天皇の皇子)
その外多くの神々

摂社    八幡神社
蔵祖神社
春日神社
天満天神
日月両宮
稲荷神社
浅間神社
御嶽神社
住吉神社
榛名神社
疱瘡神社
大国様

境内には、画像に入り切らないほどの立派な樹齢400年の二本杉、朱色と鮮やかな彫刻の本殿、たくさん立ち並ぶ摂社、圧倒されました。
空気感が違います!

雲開きの祭りといって、毎月、満月の日に水子の霊、迷い霊を祓う例祭があるそうです。
月よみと繋がるところがありますね!

こちらは、ウィキペディアを参照してみてください。

神奈川県神社庁のサイトも。
https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=1087&cd=1208227&scd=&npg=1

こうして、前回の川崎の月読神社と併せて4社を巡った月よみ師®2人、大満足の旅となりました。

帰りの高速で渋滞にハマり、すっかり日も暮れ、その日顔を出してくれたお月さまを2人で眺め。
また神社巡りしようね!と約束をして、帰路につきました。

*************************

いかがでしたでしょうか?

今回は、神奈川県相模原市にある月読命にまつわる神社をご紹介しました。
実際に行くことのできない方も『Google Map』を活用して訪れてみてくださいね。

全国にはまだまだ知られていない、月に関りがある神社・スポットが存在します。

私も、微力ながら、月よみの魅力をお届けできるよう、今後も『月よみまっぷ』拡大のために
神社・スポットのご紹介を進めていこうと思います!

次回は、地元静岡県にある『月夜見神社』をレポートしますので、お楽しみに!

*ブログぼちぼちと更新していますので、覗いてくださると嬉しいです♪
happiad ブログ
https://ameblo.jp/happiad

*ボディケア&デトックスのサロンがオープンしました☆
AquaLuna(アクアルーナ)
https://salon-aqualuna.com/

ライタープロフィール

大竹由起子 月よみ師®
静岡県浜松市在住。
身内の相次ぐ死、家業の鉄工場を継いだ夫のサポート、家事、育児、祖母の介護を経験。
不安とストレスでいっぱいな時、九星氣学に出会い、仕事や私生活に活かしていこうと学ぶうち、鑑定士資格取得。
同じように思い悩む方の力に少しでもなれたら、と個人鑑定・イベント出店などの活動開始。
さらにインストラクター資格取得、講師としても活動を広げている。

様々なお悩みをきくうちに、ココロとカラダは繋がっていることを実感、特に女性と月との関係性に注目し、月よみ師資格取得。
今後は、運とツキを味方につけてハッピーライフを送れるよう、さらに多角的なアプローチで、アドバイス活動を行う。
Return Top