月よみ

【月星座別】インナーチャイルドを癒す方法~やぎ座編~

初めまして。月よみ師®️でインナーチャイルドセラピストのです。群馬の端っこで子育てを師ながら、子育て占星術師として活動しております。(只今第4子妊娠中のためセーブ中)

今月から月よみWebの執筆をさせていただきます。
こちらでは、すべての人の中にあるインナーチャイルドと月星座の密接な関係、さらにはその癒し方をお伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

月星座とインナーチャイルド

自分の月星座は、生まれた時の月の位置から調べることができます。

自分の月星座を調べる→https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790

月星座は、自分では気付いていない本来の自分自身、無意識なクセ、物事への素直な反応、沸き上がる感情、思考では制御できない心、などを表します。

月星座は『心』そのものだと私は考えています。

また、月星座は幼少期の無邪気な自分自身も表します。
おとなになっても無邪気なままの自分がずっと心の奥にいるのです
これこそがインナーチャイルド(内なる子ども)です。

月星座を知ることは自分自身を知ること。
自分のインナーチャイルド、子ども心、駄々っ子な自分を理解し癒すことが、心を癒すことにも繋がります。

月星座やぎ座のインナーチャイルド

今現在、空の月はやぎ座にあります。
今日は月星座やぎ座のインナーチャイルドに触れていきたいと思います。

私の月星座はおうし座です。
やぎ座と同じ『地』の要素を持つためやぎ座とは相性が良く、月星座やぎ座の友人が私の周りにはたくさんいます。
その友人たちに共通している個性は
マイルールを確立している
自分の価値観をしっかりと持っている人が多い
ということです。

やぎ座の特徴は一般的に、保守的、責任感、野心、社会秩序を守る、などとされています。

そんな素敵な個性ですが、それが行き過ぎた時、マイルールに縛られ苦しくなってしまうことがあります。
自分の中の常識、マイルールから逸脱したことに出会った時、やぎ座の心はこんな風に乱れます。

『こんなのあり得ない!!』

『なんて非常識!』

『社会ではこうしなきゃだめなはずだよね?』

『本来はこうあるべきでしょ?』

イライラ、モヤモヤ・・・。

でもその奥に隠れているインナーチャイルドであるやぎ座の本音はこんな感じ。

『えっ、どうしよう』

『どうしたらいいかわからない』

『知っていること、覚えたこと、習ったことと違う』

『嫌だよー不安だよー怖いよー』

そう、やぎ座の本音は
しっかりとしたマイルールの中で安心して行動したい

ここを脅かされると不安や恐怖心により、イライラしたり相手や状況を批判したくなるのです。

月星座を抱き締める

やぎ座は12星座の中で一番自制心があり、我慢強い星座です。
子どもの頃から自分の感情を押さえ込んでしまうことも多かったのではないでしょうか。

駄々こねやわがままも苦手な傾向にあります。
そのため自分の本音に気付かず、知らぬ間に多くのストレスを抱えてしまっています。

それでもそんな『やぎ座の自分』に気付けばもう大丈夫。

そっと目を閉じて、自分の中のやぎ座の幼心を感じてみてください。
『もう我慢するのは嫌だー』
『疲れたよーー』
時にはいっぱい駄々こねさせてあげてください。

『そっかー不安になっちゃうよねー』
なんて共感してあげたり

『いつもがんばってるもんね』
と、労ってあげてもいいですよね。

心配や不安でいっぱいのやぎ座の心をぎゅっと抱き締めてみてください。
できれば実際に自分自身を抱き締めてあげるといいですよね。

やぎ座の本音を捉えたらきっとあなたのインナーチャイルドが癒されていきます。

こんな風にインナーチャイルドを感じて自分自身を大切にしていただけたら嬉しいです。

お読みいただきありがとうございます。
今後も12星座別のインナーチャイルドの特徴と癒し方をお伝えしてきます。

ライタープロフィール

有花 月よみ師®
1985年11月26日生まれ。栃木県足利市出身。
歯科衛生士として5年働いた後、出産を機に専業主婦へ。
長女の食べ物アレルギーが発覚。そこから食に関心を持ち、自然育児サークルに参加。
その後、新たに自然育児サークルを立ち上げ運営に携わる。

出産後、歯科衛生士として復帰。市の乳幼児検診で1才から3才までの公衆衛生に携わる。
自分の子育ての経験とたくさんの親子との関わりの中、子育てが少しでも楽になる方法を模索している時に占星術に出会い、月星座が子育てに役立つと確信し月よみを学ぶ。
現在は、群馬県館林市で子育て占星術のセッションやワークショップを随時開催。
今後は月よみ師としてさらに子育て占星術を広めたい。
Return Top