月よみ

「時間がない!」は、月からのメッセージ

今月から月よみwebの執筆をさせていただきます。月よみ師 詠美です。

月よみと出会い、月を意識することで、感じ方や見える世界が変わることを、お伝えできたら嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

今年日本は歴史的な動きがありました。日本だけではなく、海外を巻き込み大きな流れがきていると感じてます。

2019年令和元年もあと1ヶ月。

年末の慌ただしさで「時間がない!」と落ち着かない日々をお過ごしではないですか?

時間がないからこそ、ちょっと月を意識することで落ち着きを取り戻せます。

今日は月相3 自由の月相。月からのメッセージは、気持ちの切り替え

イライラしたり、時間がない時は呼吸が浅くなりがちです。

呼吸を整えるとカラダに酸素が行き渡りココロが落ち着き、自然と気持ちも切り替わります。

日常の一瞬一瞬でも簡単にできます。

一人になる時間は、あなたにもありますよね。

例えば、トイレに行った時、お風呂に入っている時、洗い物をしている時、車や電車の移動中に呼吸を意識してみてください。

そんな少しの時間でも、私たちのココロとカラダは自然と落ち着くのです。

月相について知りたい方はこちらへ。

吐く息、吸う息を意識すると月のエネルギーが肺に入りやすくなる

私たちは生まれた時から無意識に呼吸をしています。カラダは休むことなく、ずっと働き続けてくれています。

あなたのカラダに「ありがとう」の気持ちを込めて呼吸してみてください。

何を感じましたか?

なんとなく温かな優しい気持ちに包まれたとしたら、その気持ちが、あなたを自然と笑顔にし、その笑顔があなたの周りを幸せな気持ちにするかもしれません。

そして今日は、空を眺めながら深呼吸してみてください。

何が見えるでしょうか?

呼吸を整えるとあなたのココロとカラダは喜んでいませんか?

詳しい呼吸法はこちらから。

山羊座新月は目標達成のスタート!誰でもできる3つの呼吸法で身体も2019年のスタートを切る。

どうして月を意識することが大切なの?

月は満ち欠けを繰り返し姿を変えます。

新月は日の出とともに出て、日没とともに沈みます。そこに月は見えなくても存在しています。

月を意識しても、しなくても、月はメッセージを送り続けてくれています。

月は太陽の光が当たらないと見えないということで、プライベート、日常や習慣を表します。

「時間がない時こそ、気持ちを切り替えて落ち着いてね。」

月は優しく語りかけてくれてるように感じます。

今日から少しの時間でも、呼吸を意識してお過ごしください。

そうすることで、あなたの日常に落ち着きを取り戻しやすくなるでしょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ライタープロフィール

詠美 月よみ師®
1973年 神戸市生まれ 草津市在住
幼い頃から感情を抑えて生きてきました。
結婚してからは、自分がやりたいと思うことは主人に反対されながらも続けてきました。

2019年、二人の娘が成人したのをきっかけに、自分らしく生きたいと強く望むようになった時、
おのころ心平先生のブログに出会い、自分の気持ちを主人に伝えるきっかけをいただき離婚を決意。
その後、導かれるように月よみ師に。

月のリズムを味方に、自身のココロとカラダを意識する生活によって、出会いが変わり、人生が変わりました。
今は「すべての存在は、私たちが幸せになるように導いてくれている」という宇宙の愛を感じながら、
美と健康、ココロとカラダ、自分自身に向き合う時間を大切に過ごしています。
Return Top