月よみ

誰もが大切な人、大切な命

こんには。月よみ師®のemiです。
いよいよ冬到来で、寒くなってきました~それでも、冬は空気が静まって、
夜空がきれいに見えるので、月や星を意識するには
とても、いい季節です。

ふ~と息を吐きながら、
夜空を見上げてみてください。

すっと軽くなることがありますよ。

さてあなたは
自分の中に自分がいる感覚を持ったことが
ありますか?
外側の自分と、内側の自分と
時々、タイムラグがあるような感覚
外の顔、内の顔のような

 

いわゆる
外面と内面
建前と本音
みたいなことろん、社会で生きるって
人と生きるってことだと思うので
外側、内側の使い分けのようなことは
あって当然だと思うのですが……

 

全体をこの身の中だけで
理解しようと思うと
はみ出してしまうような感覚

この、いつも一緒にいる
自分という存在が自分が思うより様々な要素を持って
生まれているとしたら……

ょっと、ドキドキ、ワクワクしませんか?
そして、もっと自分のことを知りたくなりませんか?

この小さな身の中に
認識できることだけで
人は成立しているのではなくて

もっと、もっと
この身をはみ出して

 

大きな大きな、とても大きな
たくさんの輝きに満
存在であるということが
わかったなら

今とはょっと
自分との関わり方が……
自分の生き方が……
変わってきたりしませんか?

2019年も
残すところあと一か月となり

2020年の運勢を
多くの書籍が語っています。それらは星座でいえば、ほぼ
太陽星座になります。

でも、この
ずっと1つと信じてきた自分の星座さえ

私の中にもう一つ
存在している……
それが月星座です。

宇宙でいえば

太陽、月【月星座、月相、新月(+)(-)期、満月人(+)(-)期】
水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星
これらの星の輝きや特性を受けて
私たは生まれてきています。

月の輝きや特性を知るのはここから↓

https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

自分という存在自体は
身体でいったら小さいけれど……

一人一人の輝きは
素晴らしい可能性と
宇宙へも届くような広大さを持った存在です。
そんな、自分の輝きを知る
自分をもっと深く知ることは
自分を活かして生きること
自分らしく生きること

 

現実では
毎日、毎日
必ず人が亡くなります。毎日、毎日、
誰かの大切な人が亡くなっている。

そして、
誰もが、誰かの大切な人です。

自分も、誰かの大切な人。
自分は、自分の大切な人。

 

毎日、毎日
人が生まれます。
誰かの大切な人として……
素敵な輝きと共に。
私たは、限られた時間の中で
精一杯に生きている

生かされている命を活かしながら……

だから、今を生きる
とても大切な自分という存在を
毎日、大事に
大事にして
大事にして
過ごしてほしい~

昨日、月は上弦の月を迎えました。

満月に向けて、

ていくエネルギーを放ます。満月は、感謝を思い伝えると良いと

言われていますので今は、自分への思いを膨らませて、膨らませて・・・

満月には、ぜひ、
自分へ心からの感謝を伝えてください。

 
願いを込めて~
いつもあなたが
素敵な笑顔でありますように~emi

ライタープロフィール

ちemi 月よみ師®
東京都足立区生まれ
s42・5・5
月相24
月星座 魚座 水
太陽星座 牡牛座 地

亡くなった人を送る仕事をしています。
生活の力を上げるためにと22年前に始めた仕事でしたが、その後独立する先輩と共に会社を立ち上げて、設立19年・現在に至ります。
様々なことを経験しながら会社を営み、全ては人との出会いに尽きると実感。

2014年病気になったことをきっかけに、身体と心は繋がっているということを教えていただき、自分自身と向き合うことの重要性に気がつく。
月から学び、ありがとう曼荼羅に学び、ハンドケアセラピーを学び。
その中で月に習うことで、自分で自分を知り整えていくことの大切さを日々感じています。
Return Top