月よみ

一日たった3分! 牡羊座ツボパワーでワクワクの2020年を引き寄せる!

「月の満ち欠けのリズム」と「月星座」から、カラダの気・血・水のめぐりをツボで整え、健やかなカラダとココロをつくる、鍼灸マッサージ師・月よみ師Ⓡです。

あと少しで2019年も終わりです。

今年、私はロングコースのジェットコースターに乗っているみたいにワクワクドキドキの連続、楽しみながら猛スピードで走っていたような1年でした。皆さんはいかがでしたか?

今年最後の 「引き寄せ」「出逢い期」 を見逃すな!

現代人の1日の情報量は、江戸時代の人の1年分、平安時代の人の一生分といわれています。
毎日シャワーのように情報を浴び続けている私たち。それほどの情報をインプットしているということは、思考も忙しくなって当然です。頭の中には一年分の思考があれこれと溜まっているのではないでしょうか?今年も残すところあと一か月弱。年末に向けて、思考もカラダも大掃除しませんか?

今日はあなたの思考とカラダを思いっきりクリーニングしてくれるツボをご紹介します。しかもたった3分で!
自分クリーニングの後は、おうちも大掃除して、お正月飾りをして、新しい年をスッキリワクワクしながら迎える。いかがでしょう?

ではまず、今日のお月様を確認しましょう。

今日12月6日 月星座は牡羊座です。
牡羊座は12星座の最初に位置しています。始まりの星座です。

性質は、インスピレーション・直感力・スピード感・強い自意識・純粋で素直、などです。

それぞれの月星座には対応するカラダのパーツがあります。牡羊座の対応するカラダのパーツは「頭部」頭髪、脳、目です。
今年最後の牡羊座のお月様です。

そして、12月4日上弦の月から12月12日満月までは、「引き寄せ」「出逢い期」という期間です。

満月に向かうこの時期は「ゴールに向かって完成させたい」という潜在欲求があります。
この「引き寄せ・出逢い・ゴールに向かって完成させる」期間も今年はこれが最後です。

今年最後の牡羊座ツボパワーは、2019年の終わり=ゴールに向けて、思考とカラダの大掃除だけでなく、直感力を磨き、ワクワクの2020年を引き寄せてくれます!

ではさっそく、たった3分間でできるツボエクササイズ、スタートです!

牡羊座のツボ

  今日選んだ牡羊座のツボは
『後渓(こうけい)』と『聴宮(ちょうきゅう)』東洋医学では、「五臓六腑」といわれる臓器それぞれに「気」を巡らせる特定のルートがあります。

牡羊座と関係するのは小腸のルートです。
まずはこちらの写真をご覧ください。

小腸のルートは、小指の爪外側の際から始まり、手首、肘、腕の外側から肩甲骨を通り、肩、首、頬に入って耳の中で終わる本ルートと、首から鎖骨の下に入り胸の中心を通って小腸に絡むルート、頬から目の両端で終わるルートの3本があります。

「小腸」ですが、なぜか頭、脳と関係しているんですね。
その理由の一つに、東洋医学で「小腸」は「喜び」の感情と関係していることがあげられます。脳が幸せを感じる元となる物質セロトニンはそのほとんどが腸内でつくられています。脳と小腸は「喜び」という感情で密接につながっているんです。

触れてカラダに伝える「愛してるよ~」全肯定! 最大のクリーニングは喜びをもたらす

では、まず『後渓』のツボから。先ほどの写真をご覧ください。
『後渓』 は手を握って小指のつけ根、関節の上にあります。①    『後渓』のツボを反対の手の中指でそっと触れます。
②    そのツボに触れたまま、頭の中(脳内)へ、意識を向けてみてください。
③    そして1分間呼吸を繰り返しながら、息を吐くときに脳に「愛してるよ~」と伝えてあげてみてください。

『聴宮』は耳の穴の前にあります。先ほどの写真をご覧ください。

① 『聴宮』のツボ両手中指でそっと触れます。
② そのツボに触れたまま、頭の中(脳内)へ、意識を向けてみてください。
③  そして1分間呼吸を繰り返しながら、息を吐くときに脳に「愛してるよ~」と伝えてあげてみてください。
2つのツボで「愛してるよ~」と伝えることは、脳と脳を通じてカラダを全肯定します。全肯定、これは最大のクリーニングで、脳もカラダも喜びます。

それでは、仕上げ「小腸」です。もちろん体の一部ですが、牡羊座ツボパワーを最大限に生かしましょう。

おへその上に両手の平を重ねて当てて、ゆっくりとした呼吸で吐きながら「愛してるよ~」と1分間、ゆっくりと伝えてあげてください。腸も喜びます。

これ、全部で3分です。ぜひお試しください!

日本人は「愛してるよ~」言いにくいかもしれませんね。
でも今日はカラダさんに伝えてあげてみてください。大丈夫! 慣れますから。

「愛してるよ~」は何回伝えてあげても、カラダは喜びます。お時間のある方は、繰り返しやってみてください。

この時に何か思い出したり、感情が湧きあがったりしたら、ご自分に共感して「愛してるよ~」と伝えてあげてください。

2019年を一生懸命過ごしてきたカラダに、いっぱい考えている脳に、いっぱい働いている小腸に「愛してるよ~」
この全肯定は最大のクリーニングで喜びを与えます。
ご自身に愛されたカラダは愛を与え、愛も喜びも出逢いも引き寄せる力が大きくなります。

そんなカラダとココロで、ワクワクの2020年を引き寄せてください。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。そして、カラダさん、いつも本当にありがとうごいます、愛してるよ~。今日は特に頭とお腹に、ありがとうございます、愛してるよ~。

それでは次回また、月よみ、ツボよみでお会いしましょう。
でした。

ライタープロフィール

加枝 月よみ師®
長野県八ヶ岳と浅間山の間、八千穂に生まれ育つ。鍼灸マッサージ師23年。
「鍼の良さをもっと知ってほしい」「鍼をゴミにしたくない」「私も刺されるのはイヤ!」そんな思いから、新しい刺さない鍼を特許出願中。
刺さない鍼についてはこちら
⇒https://yachihonomori.wixsite.com/harikyu/blank

東洋医学の魅力を伝えながら、多くのお年寄りと関わらせていただく中で沢山の「お別れ」も経験。妊娠をきっかけに「死ぬために生まれてくる? では、どう生きる? どう死ぬ?」を考え続けました。

多くの出会いと学びの中で、感情と臓器、心と身体、大きな宇宙と人体という小さな宇宙のつながりに気づき、「月」を知ることでそれら全てが更に尊い存在だと実感。

月から観える心と身体を、小さい頃からみんなで大切に育む! 刺さない鍼を活用しながら、大自然の中で子供達と実践しています。
ブログ:https://profile.ameba.jp/ameba/moritomichi
Return Top