月よみ

<近い存在だからこそ、うまくいかない。そんな時、月星座で知る親子関係をうまくいかせる方法vol.23>月星座みずがめ座の親×月星座やぎ座の子~月星座うお座の子まで場合

あと2週間でクリスマスですね。
皆さんのお子さんはサンタクロースを信じていますか?
我が家はずっと信じていました!(と思いたいです。(笑))
私自身もサンタクロースの存在を信じていますが、サンタさんもなかなかすべてのおうちを回るのは大変ですよね?
なので、我が家はその分クリスマスをいろいろな方法で盛り上げていました。
デコレーションとかもちょっと変わったものにしたりして…
普通のクリスマスとは一味違う。オンリーワンの私だけのクリスマス。
そういう人とちょっと変わったことが違うのが好きなのも、私が月星座みずがめ座だからかもしれません。
ちょっと変わったクリスマスを演出してみたい人。
今は、サンタクロースから直接お手紙が届くサービスもあるようなので、そういったものも利用してみてはいかがでしょうか?

そんな月星座みずがめ座が親の場合のお話も、今回が最後です。月星座みずがめ座の親と、月星座がやぎ座~うお座の子。親子関係をうまくいかせるアドバイスをお楽しみください。

それでは、今月の月星座で見る親子関係アドバイスです!

これまでの月ウェブマガジンでは

Vol.1月星座おひつじ座の親×月星座おひつじ座の子~月星座かに座まで
Vol.2月星座おひつじ座の親×月星座しし座の子~月星座うお座まで
Vol.3月星座おうし座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.4月星座おうし座の親×月星座しし座の子~月星座うお座の子まで
Vol.5月星座ふたご座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.6月星座ふたご座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.7月星座かに座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.8月星座かに座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.9月星座しし座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.10月星座しし座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.11月星座おとめ座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.12月星座おとめ座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.13月星座てんびん座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.14月星座てんびん座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで
Vol.15月星座さそり座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.16月星座さそり座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで

Vol.17月星座いて座の親×月星座おひつじ座の子~月星座とめ座の子まで
Vol.18月星座いて座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで場合
Vol.19月星座やぎ座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで場合
Vol.20月星座やぎ座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子まで場合
Vol.21月星座みずがめ座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで場合

Vol.22月星座みずがめ座の親×月星座てんびん座の子~月星座いて座の子まで

をご紹介いたしました。

今回は
<Vol.23月星座みずがめ座の親×月星座やぎ座の子~月星座うお座の子まで場合>をお送りいたします。

まずは、ご自分とお子さんの太陽星座、月星座を確認してみましょう。
確認方法はこちらから 

確認できましたか?

それではまずは、月星座みずがめ座の親の特徴から!

月星座みずがめ座の親の特徴 

*アイディアが豊富
*個性的
*話が面白い
*自由、平等、公平ということがとても大事
*独りぼっちの人を放っておけない
*べたべたしたり、一つの関係に縛られるのがちょっと苦手
*個性を尊重して、なんでも受け入れられる

では今月の月星座が教えてくれる子供も私もご機嫌で過ごす秘訣を!

みずがめ座の親×やぎ座の子

風変わりな親と常識人の子供の組み合わせです。
この親子関係が逆ですと、みずがめ座の子の自由な発想をやぎ座の親が常識で押さえつけてしまうということになります。
今回は逆になりますので、風変わりなみずがめ座の親を常識人の山羊座の子がたしなめるという感じでしょうか?

月星座やぎ座の子はとってもまじめ。計画通りに物事を進めることも好きですし、社会のルールを守ることをとても大事にします。
「こうあるべき!」という気持ちもこだわりもとても強いので、「お正月なら、おせちと鏡餅が必要!」「節分もちゃんと本当のお豆を使って!」などと、親に要求してくることもあるでしょう。

みずがめ座の親は「気持ちがあれば形にはこだわらなくてもいいんじゃない?」と考える人も多いので、子供のまっとうな要求にたじたじとしてしまうかもしれません。

月星座みずがめ座の親からみれば、悪ふざけをしたり、天真爛漫なところが少なかったりする月星座やぎ座の子は「子供らしくない子供」かもしれません。ですが、みずがめ座の親はすべての価値観を平等に受け入れることができるので、山羊座の子の「個性」も一人の人間として受け止めてあげることができるでしょう。

みずがめ座の親は「一人の人間として扱う」ということを大切に思うあまり、子供を「小さな大人扱いしすぎる」傾向にあります。
やぎ座の子どもがどんなにしっかりしていても、子供は子供。「しっかりしているから大丈夫」と放任をしすぎないで、やぎ座の子どものこだわりを認めつつ、寄り添ってあげるようにしましょう。
やぎ座の子どもは保守的過ぎる傾向があるので、みずがめ座の親の違った視点。世界には様々な考え方、意見があるのだということを教えてあげましょう。

みずがめ座の親×みずがめ座の子

自由人同士の組み合わせ。個性を尊重することを一番大事にするもの同士ですので、大きな争いもなく、平和な関係が築けるでしょう。
そうは言っても、子供は子供。

大人は、周りとの関係に気を付けながら、自分のユニークさをどう出すか、調整することができます。
でも、みずがめ座の子供は、まだその点が未熟。自由奔放すぎて家庭以外の場所では、その自由な発想や行動が受け入れられないことも多く、傷ついてしまうことがあるかもしれません。

傷ついているわが子を見てどう思いますか?

小さいころに自分のユニークさを受け入れてもらって、育ってきたみずがめ座の親なら、「あなたは素敵よ。心配しないで。ただ気をつけようね。」とみずがめ座の子の個性を受け入れつつ、よさを伸ばしていけるでしょう。

逆に、小さいころに自分の個性を受け入れてもらえなかったみずがめ座の親は、自分の小さい時のことを思い出して、過剰反応してしまったり、もしくは、育てられてきたように、厳しくしつけをして、みずがめ座の個性をつぶしてしまう可能性があります。

みずがめ座同士の親子が上手く行くコツは、みずがめ座の親が小さいときの自分のトラウマ、つらかったこと。をどれだけ受け入れられているかにかかってきます。
過剰反応しすぎていませんか?厳しくしつけようとしていませんか?
自分が小さい時は、どのようにしてもらいたかったでしょうか?

そこさえクリアできていれば、とても素晴らしい親子関係が築けます。頑張って!

みずがめ座の親×うお座の子

つかみどころのない雰囲気がある親子です。
西洋占星術の考えの中で、12星座の中では、おひつじ座からやぎ座までが現世を表し、みずがめ座、うお座は人生が終わった後の世界を表すと言われています。

なので、二人ともちょっと浮世離れをした雰囲気を醸し出しているかもしれません。

この組み合わせはお互いに、相手が気持ちよく過ごせるよう、過ごせるように気を使いあう相性です。
二人とも、「相手が喜ぶことが自分の喜ぶこと」というタイプなのです。

気を付けなければいけないのは、みずがめ座は個性を尊重するあまり、しつけすぎることを嫌うという傾向があることです。
うお座の子は、夢見がちなところがあり、考え方も、現実離れしています。しつけをすることもしっかりしないと、うお座の子は現実世界で生きて、お友達と仲良くしたりするのがちょっと難しくなっていきます。

個性を大事にしつつ、しつけや現実世界で生きていくこともしっかりと伝えていきましょう。
うお座の子は、おっとりとして、人の意見をきちんと取り入れることができる子なので、みずがめ座の親が心を込めてお話をすれば、しっかり受け止めてくれます。

うお座の子は、人の意見を受け入れすぎてしまって、自分の考えを言えない。持てなくなる傾向もあります。人を尊重することもステキで大事だけれど、自分の個性、意見をしっかり持てるように導いていってあげてください。
自分の個性を大事にすることがどんなに大切か、みずがめ座の親はよくわかっているはずですから。

いかがでしたでしょうか?

次回は月星座うお座の親と月星座おひつじ座の子~月星座ふたご座の子までをおおくりいたします。
親子関係をうまくいかせるコツをご紹介します。

<ツキを読む月よみ師®IKI>
インスタは @iki_munaykiで検索をしてください

ホームページはこちら!
https://www.munay-iki.com/

アメブロもやってます!
https://ameblo.jp/ikis-moon

ライタープロフィール

IKI(いき) 月よみ師®
ムナイ・キ マスター、アースキーパー
竹本宿曜占星術師範
JAA認定アロマコーディネーター
キッチン蒸留ATRホームケアアドバイザー
小学校児童英語講師

女の子2人の母。毎日子育てと仕事に奮闘中。
子育ての試行錯誤の中、月星座に出会う。学ぶうちに、違和感を感じ続けていた両親との関係、更に自身が感じてきた生きづらさにも月星座が関係していた事を知る。
月星座を知ることで、「大事な家族とよりリラックスした関係を築き」、何より自身が月星座を知ることで「しがらみから解放された」事を実感する日々。
現在は、月星座を使ったインナーチャイルドのリリースイメージワーク、親子関係アドバイスなどを行っている。

好きなもの:鳥、満天の星空、神社へ行くこと、ホストファミリーをすること
Return Top