月よみ

【月星座別】生まれ持ったその才能の活用法!
~かに座編~

月よみwebにいらしたみなさま、こんにちは。月よみ師の、のりっぺです。

昨年度、ひょんなことから引き受けたPTA役員の経験。
そのときに感じた、「一人一人が自分の才能に気づくことで、世界は豊かになっていく!」という想いから、月星座に隠れている「その人が生まれもってきた才能」についてお話しています。

あなたが生まれた時に月から受けていた影響を示す、月星座。
その影響はあなたの無意識にしみこみ、日常的に当たり前にやっていることとして表れてきます。

そんな月星座には、あなたが生まれ持った才能を示すヒントがいっぱい!
え?そんな当たり前のこと、今さら才能だなんて思えない?
だからこそ、誰よりも最少の労で誰よりも最大の効果が出せるポイントなんです

あなたの月星座は何座?こちらからチェック!
→ https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

そのお月さまは、昨日の朝08:23、かに座のエリアへと移動しました。
今日は、月星座かに座の方が「生まれた時から当たり前に発揮している才能」についてお話ししますね。

前記事:てんびん座の才能は?
→ https://tsukiyomi-magazine.com/2019/11/23/post-13675/

かに座 ~あなたがいるから、世界は優しく温かい~


これを読んでくださっている、かに座のあなた!
「大事なもの」を、しっかりしっかり守っていますよね。

かに座さんの才能は、なんと言っても「大切なものを守る力」
守るもののためならば、どんなことに対しても戦い抜く、その防衛本能はピカイチ!
実は格闘家の中には、かに座の方も多いそうですよ。

そんな防衛本能の強いかに座さんは、道行く子どもにも優しい目線を送ってくれているのではないでしょうか。
例えば通学路。教員の先生方と堅牢な校舎に守られた学校とは違い、また保護者が愛を注ぐ家庭とも違い、その間をつなぐ道には思わぬ危険が潜んでいたりします。
実際、学校や警察署から送られてくる、地域内の不審者情報を知らせるメールは、ほぼ毎月のように届きます。
そんな危険から子どもを守るように微笑むかに座さんの姿は、子どもはもちろん保護者にも大きな安心感を与えていることでしょう。

また、学び始めた子どものように、コレ! と定めたコトはどんどんマネして自分自身の中に取り込んでいく、かに座さん。
その吸収力たるや、砂漠に水がしみこむよう。
吸収し、自らのものとした知識や技術は、人に伝えていくことも上手にできるもの。
あなたに教えを乞う人は、そのわかりやすさから、もっと学びたい! と思っているかもしれません。


ところで、かつて古代文明は川の近くに発達していきました。
ヒトが生きていくためには、流れる生きた水が必要だったから。

活動宮で水のエレメントを持つかに座さんは、この流れる川とおなじ。
あなたの周りには、あなたに親しみを覚えて集まる人がたくさんいるのでは?

いつもにこやかに優しく人に接することができるあなたは、接客業だってピカイチ!
お客様に対して、明るくバンバン物を売り込む! という人ばかりが、接客上手なのではありません。
身内を守るその強さは相手に安心感を与え、親身な傾聴は頑なな心もゆるりと解き、気が付けばすんなりとなじんで打ち解けている。
そんな接客を受けたなら、ファンにならずにはいられません!

かに座さんは、どちらかといえば、大役を担って成し遂げるというタイプではありません。
ですが、縁の下の力持ち、いや縁の下大黒柱! というくらい、そこにいなくてはならない存在。
大役を担って成し遂げる人も、かに座さんのようにナチュラルに支えてくれる人がいなかったら、何かを成すことは難しいのです。

かに座の才能、あふれ出す!

かに座の有名人の方は何人かいらっしゃいますが、なかでもかに座の才能をあふれるほど発揮していらっしゃるのは「北斗晶」さん。
お料理上手で裁縫も得意、そして佐々木健介さんとのオシドリ夫婦ぶりもよく知られています
24時間テレビのチャリティマラソンを、ご家族4人で走り切ったほどの家族愛を持ちながら、世の注目を集め始めたときはプロレスラー、格闘家として、でした。
鬼嫁、毒舌家としても有名ですが、そこには深く純粋な人間愛があっての言葉だと知られてこその、北斗さんの人気の高さなのではないでしょうか。

北斗昌さんは太陽星座がかに座ですので、社会に向けてより分かりやすい形で表れているかと思います。
月星座かに座のみなさんは、そんな才能を内に秘めていて、より身近な人に対して表れやすい、と言えるでしょう。
あなたが持つその優しさと強さが、あなたの周りの人の大きな支えになっていること、ぜひ知っておいてくださいね。

ライタープロフィール

のりっぺ 月よみ師®
東京都下に生まれ育って約40年。 小学生男児を一人育てるシングルマザー 。
幼少期から占いおまじないが大好きだったけど、なかなかピンとこなくて自分探しばかりの人生。
好きなことや情熱をささげる何かってなんだ?! なんて思いながら事務職続けて十数年。
ふと受けてみた四柱推命鑑定で口から飛び出したのは「私って占い師に向く星は持っていますか?」
やっぱり、見えない世界のことが好きなんだ、と改めて自覚しなおし、たどり着いたのが「月」でした。

月から学んだ「見えている世界」を支える「見えない世界」をご案内しています。
ただの長い糸から形を作り出し、心や身体を温めたり美しく飾る、編み物が趣味♪
Return Top