月よみ

今年最後の新月に向かって欠けていく月。シンプルに、なりたい自分になるチャンス!

こんにちは。月よみ師®️のみほです。
今年も残り2週間となりましたね。
みなさんにとって2019年は、どのような1年であったのでしょうか?2019年を思う存分満喫して、新たな2020年を迎え入れる準備はできつつありますか?
今年1年の振り返りの時間を持つのにちょうどいい頃ですね。

今年、あなたが嬉しく思った出来事。
心を大きく揺さぶられた出来事。
新しくチャレンジしてみたこと。
何かこれまでと変化したこと。

実際に書き出してみたら、またそのときの感情に包まれて温かい気持ちになれそうです。

今年最大の手放しのエネルギー。あなたは何を手放す?

本日16時16分、お月さまはしし座からおとめ座へ移ります。
いまは、月は徐々に欠けてきているタイミング。
そして、あさって19日の午後、今年最後で最大の下弦の月を迎えます。下弦の月のメッセージは、
手放し、許し、調整、調和など。

本当は要らないものを手放すちから。
いまのありのままの自分を許すこころ。
次の新しい始まりに向けての調整力。
全体のバランスをとって調和を図ること。

こんな下弦の月のエネルギーを上手に使っていきたいですよね。
今年最後の下弦の月ターム、どんなふうに過ごしましょうか。

私のことを少しお話ししますと、
どちらかというと、なかなかモノを捨てきれないほうなんです。
好奇心いっぱいで、興味があることは調べたり話を聞きに行く。
自分の目で耳で確かめて肌で感じたい気持ちが強いので、学びに出かける。
その分、情報量や資料などは増えていくわけです。

私にとっては、どれも大事な資料たち。
積もりに積もり、かなりのスペースを占領しているのも分かってはいましたが、なかなか手をつけることができませんでした。

ようやく、あるとき一念発起!
新しいものを受け入れるためにもスペースをつくらねばと、下弦の月のサポートを受けて大量の資料処分に踏みきりました。

意図して決めると、潔くなれるものですね。
処分するものしないものの見極めも、進むにつれ手早くできるようになっていきました。

この時期は、モノの手放しだけではなく、スマホ内の情報やアタマのなかの思考などを手放すにも最適ですよ
私にとって、ありがたい手放しサポートの期間。
意図して決めると、サクサクです。

また、お掃除をすると不思議と汚れが落ちやすくて捗る、もってこいの時期なんですね。

年末の大掃除。
できる方は今年は少し早めに、下弦の月タームの今週末に試みてもいいかもしれませんね。
今年最大の下弦の月が、心強い味方になってくれそうです。

本当はちゃんと知っている。腎臓を感じて、シンプルな私になる

下弦の月に影響を受けやすいからだの臓器は「腎臓」。
腎臓って、みなさんご存じの「老廃物を排泄する」臓器。代表的な「おしっこを作る」以外にも、
からだのなかの水分などを調整して、バランスを整える、
血圧を調整する、
ホルモンを作る、など
いろいろなお仕事をしてくれています。

その仕組みって、とても緻密で本当に素晴らしいんです。
おしっこを作る過程をみても、要るもの要らないものを振り分けるために2段階方式なんですね。

髪の毛よりもずっと細い毛細血管の塊、そこがろ過装置。
糸をくしゃくしゃっと丸めたような形から、「糸球体(しきゅうたい)」って言います。

糸球体から続く、長い長いトンネルが尿細管。
ここで、からだに必要なものを選別して再吸収し、捨てずにからだに残します。

この糸球体と尿細管のセットが、握りこぶし大の片方の腎臓におよそ100万個あるのです。
なかなか想像し難いですが、からだってすごいと思いませんか。

①からだに残ると困るものは捨てる
=排泄器官

②必要なものはからだから出さない
血液中に戻す=再吸収

腎臓って、私にとって何が必要で何を手放していいのか、ちゃんと知っているんですね。

今年の大きな出来事のひとつ、平成から令和へ。
おのころ理事長は、この令和を腎臓の時代と位置づけて解釈しています。
『令和=「腎臓」の時代を生きる』

令和元年の最後に迎える下弦の月。
改めて、いつもより腎臓のことを感じながら過ごせたら、シンプルな私になれるような気がしませんか。

今年も月よみwebを訪れてくださり、ありがとうございました。

忙しい日々のなかでも、月の移り変わりを楽しむ、ほんの少しのゆとりを持ちながら、どうぞ素敵な年末年始をお過ごしください。

ライタープロフィール

みほ 月よみ師®
健康に暮らすための病気の予防活動に従事したくて、看護師経験の後に町の保健師として18年勤める。
あかちゃんから高齢者の方まで住民さんの健康支援に携わる。

その過程で自身の体調を崩したことから、ココロとカラダのつながりを強く実感。
月と太陽を意識した生活を送るなかで自分らしさや元気を取り戻し、これから私らしく生きていくには?と考えるように。
もっと月のことを知りたくなり、月よみを学ぶ。

「私を知り、私らしく心のままに」
誰もがそんなキモチで日々過ごせることを目標に活動中。

熊本県在住。月星座おとめ座。
人懐こいシーズー、緑豊かな自然、スポーツ観戦(特に野球。地元を愛するタカガール)が好き。
Return Top