月よみ

月と共に豊かなLifestyleを
~山羊座新月の過ごし方~

 本日、山羊座新月を迎えます。
これから月は刻々と満ち行き、かに座満月を迎えます。
12月3日に山羊座木星期を迎え、星の世界ではもうすでに山羊座のエネルギーがあふれていますね。
そして、部分日食のエネルギーも加わるからこそ大切にしたい・・・今回の新月についてお伝えしていきます。

山羊座新月で社会での立場を意図してスタートをきったなら、あなたのステージUPへの扉は開き、蟹座満月ではあなたの居場所を心地よく満たし、更なる魅力を輝かせる基盤を整えていくような・・・そんな日が待っています。

未来へと歩み続ける勇気と基盤をチカラにして、月と共にますますあなたの想う未来を創造する日々、はじめませんか。


毎月のシリーズでお届けする新月の過ごし方。
本日は新月と山羊座を感じるひととき・・どうぞゆるりと感じていただけたら幸いです♡

新月とはどんな日なのでしょう?

月は地球に一番近い天体。ほぼ一カ月の間に新月から満月へと満ち行き、満月から新月へと欠け行くことを繰り返しながら、様々なエネルギーを私たちに届けてくれています。

自ら光を放ってはいませんが、太陽の光をその表面に反射しながら・・・私たちに感受性を豊かに過ごすこと、感謝して受け取ること、そしてそれぞれに必要なことをつたえてくれているのです。

新月とは、地球から見て月と太陽が重なる時。

姿こそは見えませんが、月は潜在意識を、太陽は顕在意識を表しています。 その潜在意識と顕在意識が重なる新月は、あなたの想いと意識がかさなり・・あなた自身を感じることができる、特別な時間なのです。

新月にはお願い事を書くと良いとか、アファメーションをすると良い、と聞いたことがあるかもしれませんね。 それは、月と太陽のパワーが重なり、あなたの本当の想いが溢れて意図することで、あなたの望む人生へとつながっていくからではないでしょうか。
(月のチカラを借りてココロから溢れたことを、太陽で意図して行動するイメージ)

そして、月の満ち欠けから読み解いていくと・・新月はその字の通り、新たな月の始まりの日でもあります。

はるか遠い昔。古代の人々は、月と太陽をまさに肌で感じ、そして心でも感じて過ごしていました。

この現代は夜でも便利な明るさが溢れ、月の光を感じにくいともいえますが、自然のリズムに合わせた新月という1日は、歩みだすあなたへ。月が勇気と励ましと・・そして力強い後押しを届けてくれる。そんなエネルギーに溢れているのです。

本日の空では、新月の向こうに山羊座が重なり、新月と山羊座の両方のエネルギーが地球に降り注ぐ日。次の項では、山羊座のエネルギーについてご紹介していきますね。

私の月星座は山羊座じゃないわ!と思わずに。 新月の力を借りてあなたの中に眠る山羊座を呼び覚ますことで、まだ見ぬあなたの光が輝いていきますよ。

月星座を調べたい方はこちら
https://tsukiyomi-magazine.com/page-4790/

山羊座を感じて・・・

夜空に輝く星たちの中で、深く・・そして社会の高みへと心を寄せていくのが山羊座の星。
責任感も強く、努力家にうつるゆえに・・・まじめ一辺倒なイメージをもたれることも多い山羊座ですが、愛情がとても豊かで、チャーミング。
バイタリティ豊かなだけでなく、誠実でやり遂げるチカラをもつので、人望も厚く、一緒に時を過ごしているとおのずと自分の人生へのエネルギーがチャージされていくように感じるかもしれません。

社会のために、大切な人たちのために何か役に立ちたい、貢献したいと望み、そのために必要なことと感じたら、ひとつひとつ真剣に取り組み、根気強くやり遂げていきます。
その想いはただただ純粋にあふれ、自分の限られた時間をどう生きていくかということを大切にしている山羊座にとっては、命そのものを感じさせるのではないでしょうか。

そんな風に全てをかけているゆえに、結果や評価に心をとらわれてしまい、その意図するところが自分の想いから離れていってしまうように感じることがあるかもしれません。

そんなときはどうぞ思い出してほしいのです。
表に出たその結果があなたの価値を決めることではないということ、そして・・・必ずしもその結果と評価のために人生を積み重ねているわけではないということを。

あなたが本当に守りたいと感じていることは何でしょう。
大切にしたい事は、どんなことだったのでしょうか。そんな原点に戻ったなら、急いだりあせったりする必要は少しもないのです。

ここで少し、伝統や老舗というものに心を寄せてみましょう。

いまこの時まで長く長く、愛され大切にされてきたもの。
多くの先人の愛と智慧、そして行動が命や時間をかけて紡いできたからこそ、今の私たちが出会えたもの。

最初はなんだかわからないような小さなカケラだったものかもしれないものを、それを見つけた誰かが・・・根気強く、あきらめることなく、その感じたことを信頼し育み、それが多くの愛を集めて今ある形になったものなのではないでしょうか。
そしてそんな場所や、形あるものは、今もなお、古き良きものを大切にしつつも新たな発見や価値、そしてよろこびを生み続けているのです。

このように心を寄せてみると、山羊座という星が心から望んでいるものは、世間で言われるような単なる結果や評価を大切にしたいのではないのだと・・とそんな風に思えてならないのです。

あなた自身が大切だと感じる価値や、ほんの小さなエッセンスに、愛と行動が積み重なったものが、この先の私たちの未来の価値を作り、最高の成果を得ていくのだと、その役割をあなたが担っているのだと、そんなことに気がついたなら・・・山羊座の純粋たるエネルギーのクオリティは高まり、あなたに相応しい輝きをはなっていくでしょう。


そしてもし、そんな積み重ねが権威であったり、名誉であったり、また形ある評価として伝統や老舗のように残されていったとしたら、山羊座としてはそれも本望であるのでしょう。

ピュアな想いから溢れた目指す先へ、その高みへとむかい、達成していくあなたの行動は、自然と周りへと伝わっていきます。
そして、自分自身だけでなく誰かを大切に想い信頼する心、それがあなたの風格や温かみへとつながっているのです。
柔軟にしなやかに物事を受け止める愛を持ちながら、形のない理想を追うだけでなく現実をしっかりと見つめながら進む背中に、勇気とチカラを受け取る人はあなたが想っている以上に多いもの。

どうぞそんなことも、いつも心のどこかにおいて置いてくださいね。


ただ、もしも遠いどこかだけを見すぎて追い求めることで、今ここの自分や周りへの配慮まで心が届かなくなること、そんなことに気がついたら、少し立ち止まってあなたの本来持つユーモアやチャーミングさを思い出して。

この地球に生を受け、出会うあなたの周りにいる大切な人たち。自分自身や誰かを厳しく縛り、合理的につながるのではなく、あなたが心からリラックスして心を開いたなら・・・そのあなたの紡いでいる糸は、その輝きに惹かれた糸たちが寄り集まり、今まで以上に彩りにあふれた魅力となっていくのだと・・・・・山羊座は教えてくれています。

山羊座のキーワードは <I use>

手堅く確実に今の現実を見極めて、役割を果たそうとする山羊座。
だからこそ、山羊座の目標には必ず行動が伴っているのでしょう。
モチベーションを言い訳にしないような、そんな強さを持ち合わせていて、行動することでしか得られない世界を生まれながらに知っているのです。

山羊座は、時に大きな飛躍を成し遂げて、驚くほどの成果を得ることがあります。
でもそれは、それまでに坦々と積み重ねてきたことが功を奏したとでもいうのでしょうか。
何もないところから、出てきたものではないことを感じているからこそ、日々の小さな積み重ねを大切にしていくことができるのです。

目標達成能力が高く、努力家といわれている山羊座ですが、ただがむしゃらに自分を犠牲にして努力しているのかというと、そうとは限らないようです。
自分自身や周りの大切な誰かを守り、その幸せを築くためへと行動すること。
自分自身が、この社会にとって価値のある存在であり、その存在自体が社会にとって、多くの人たちにとって真に意味のあるものとなることを望み、行動したことの積み重ねが、求めた成果をもたらしている、そんな姿が周りから見ると努力家のように写るのでしょう。

物や場所を整えていく術を心得ていて、本物を見分ける能力にも長けているので、自分自身や使うもののクオリティにも心を寄せていきます。
ただただ、真面目に人生を過ごすだけではなく、多くのことに触れ、生き手いることで味わる多くのことを楽しみ、自らを表現する・・そんな生き方は、はるか遠い昔から受け継がれてきた美しく価値のあるものを守り、引き継いでいく・・そんな役割も担っているのかもしれません。

山羊座は本来、多くを受け止める器を持ち、その中で自分の役割を担い行動することで、本物の価値を目に見える形へと築き上げていくチカラであふれています。
あなた自身の存在をありのまま受け止めて、大切にしていることが育まれていくことを信頼しながら、一歩ずつ歩みを進めることで、あなたの持つクオリティはますます高まり、魅力はますます溢れていくでしょう。

そんなエネルギー溢れる山羊座を感じる時間、ゆるりと楽しんでみませんか。

山羊座新月の豊かさを余すことなく受け取るために・・・

貴方の心や溢れる想いに素直になること・・・それが月との時間を深めていきます。

もちろん、月と星のエネルギーは誰にでも届いているものですが、
その日の月の形(今回は新月)やその向こうにある星(今回は座で山羊座です・・)へと心を寄せることで、より豊かに溢れるエネルギーを感じることができるのです。

そうはいっても慣れないうちは、感じるってどんな風に?どうやったらいいの?って思いますよね。

本日は、山羊座新月のお勧めの過ごし方をいくつかご紹介します。

もちろん全部していただいても大丈夫ですが・・・山羊座の月は継続して積み重ね、その先の目標を達成していくことがポイント。あなたの楽しめることはもちろん、未来の自分のあり方をヒントに選んでみてくださいね。

そしてね、きょうすぐできなくても心配しないでくださいね。
次の満月までの2週間は山羊座のエネルギーに心寄せた日々を過ごすことで、より山羊座の月の豊かさを受け取ることができますよ。

<山羊座の衣を纏う>
*黒や深い青、興味があればトラディッショナルなファッションを取り入れてみる。
*ダイヤモンドなどの価値の高いジュエリーや、お洋服、
伝統のあるお店、老舗で購入したものなどを身に着ける。
*ベチパーやサイプレス、サンダルウッドなどの深みのある香りを纏う

<食べることで月を感じる>
*根菜類を取り入れたお料理を選ぶ。
*その土地の伝統を大切にした郷土料理や、和食。
おうちで受け継がれてきたレシピなどを取り入れる
*黒い色の食材(黒豆、黒ゴマ、海苔など)、や長いもの(パスタやそば)を食べたり、
軽くつまむなら、小魚やチーズ、アーモンドを。
*ハーブなら、ジンジャーやカモミールティ
(ハーブティが苦手なら、お紅茶や日本茶に少し加えたりお料理にプラスして!)

<住まいへも月を導いて・・・>
*おうちでどこか一つ整えるなら・・床や廊下。
普段は後回しにしがちなところを念入りに拭き掃除をしたり、
床に置きっぱなしにして使ってない物を処分したり、
居場所を作ってあげる。
*年末に向けて、排水溝や玄関のお掃除はしておきたいですね!
*上記にあげたアロマのほかにも、好みに合うようなら、
パインやヒバ、シダーウッドにレモンを加えた香りをたく。

<月と共に美しく・・・>
*潤いと保湿を大切に。信頼できるブランドでじっくりとお手入れをする時間をとる。
*間接や、ひざ、歯や、骨に異常を感じているなら、早めのケアを。
気になるならクリニックを受診して。
*ヘアケアや、つめのお手入れもお勧めです。
*体の巡りを意識してすごす。
体を芯から温めたり、古くから受け継がれてきたケアを受ける。
*瞑想の時間には、光が頭から入って体中を満たし、
不要なものは出て行ってしまうようなイメージを描いてみる。

こちらはぜひ!新年を迎える前に、試してみてくださいね!

<日々心を寄せて・・・>
*朝目覚めたときに、自分の望むことを成し遂げた姿をイメージする
*仕事やプライベートでも、達成したい目標を書きとめてみる。
新たに目的を再確認しやすい時期でもあります。
できれば、今すぐできる行動を書き加えて、この時期にスタートしてみてくださいね。

*あなた自身が感じる美しくありたい姿(内面も外面も)・・を書き留めていくのもいいですね。
*フランクに、いろいろな分野の人とかかわる時間を持ってみる。

さぁ、貴方のココロをときめかせたのはどんなことでしたか?

あなたをますます豊かさに導く、あなただけの山羊座新月の時間、どうぞ楽しんでお過ごしくださいね♡

愛を込めて tomoko

ライタープロフィール

tomoko 月よみ師®
京都生まれ。3児の母。
神戸、横浜、シンガポールをへて山梨在住。”Moon Rhythm License/Mother”*習得。*

セルフケア、セラピストマインド等を学び、海外で多くの輝く女性と出会う中で、役割やステージ、場所にとらわれることなく、自分
らしいバランスを大切にした生き方を模索。

宇宙と心と身体の繋がりを実感し、
月のリズムを感じ、自分を感じて、「毎日のLifestyleをデザインする」をコンセプトに、プロジェクト“Moon jewel design”をスタート。
自分らしい人生を模索する女性のサポートに尽力。

のんびり時間や美味しいものが大好きで、私、夫、家族♡どの時間も大切にするlifestyleを満喫中。
Return Top