月よみ

月よみまっぷ〜静岡県掛川市『月夜見神社(つきよみじんじゃ)』 〜

運とツキを味方につけて、望む未来を手に入れる
九星氣学鑑定士&月よみ師 大竹由起子です。

皆様、新年になってから初詣には行かれましたでしょうか?
近所の神社や、有名な神社にお参りされた方も多いでしょう。
が、その神社の御祭神、おまつりされている神様を知っていますか?
予め調べてからお参りすると、よりよいご神徳がいただけます。

月よみ師の私がお勧めする御祭神は
闇に光を届け人々を導く神様
人の運勢を司りツキを与えてくれる神様である
日本神話における月の神様「月読命」(つきよみのみこと)です。
※月読命に関しては前回のレポートを参照してください

月読命を御祭神としておまつりしている神社をはじめ
日本全国の月に関りがある神社・スポットを『月よみまっぷページで
月よみ師が実際に足を運んでレポートした記事をご紹介しています、併せてご参照ください。

今回も、月よみマップには載っていない、私が実際に訪れた「月読命」をおまつりしている神社をご紹介します。

  静岡県掛川市にある『月夜見神社(つきよみじんじゃ)』  に行ってまいりました!

前回のレポートの際に参考にさせていただいた
河出文庫 『ツクヨミ 秘された神』 戸谷学著
の巻末に「資料編」として掲載されている
月讀宮・月讀神社 全一覧85社に記載されていた神社で
私の住んでいる静岡県内の2社のうちの1社が、車で45分ほどの場所にありましたので、行ってみることに。

お天気に恵まれた12月某日、一緒に神社巡りをしてくれる人と待ち合わせをして、いざ出発。
ナビ通りに進み、順調に到着しました。
この日は、防災訓練の日だったらしく、神社の周りは人がいっぱいでした。

お邪魔にならないよう裏手から神社に入ることに。
裏手には広場があり、車が停められるスペースもあります。

神社は小高い丘の上に見えます。
表参道から上がると、かなり急な石段を登らなければならなかったので
裏手のゆるやかな段差を登っていけたのはよかったです。

神社の下で放水訓練が始まったようなので、慌てて上へと急ぎました。
足元が不安定な段差なので、慌てると滑りそうになりました。

鎮座地 静岡県掛川市横須賀425
※Wikipedia参照

初め松尾町神尾茂次の祖先が江戸城から分祀して邸内に祀っていたものを、大正8年、ここに合祀した。
となっいてました。

静岡県神社庁HPには、月夜見神社の記載はなく、同敷地内にある
水神宮(すいじんぐう)のみ登録されているようです。

水神宮
主祭神 水波能売命(みずはのめのみこと)
※Wikipedia参照

水神宮は寛和元年、安倍晴明が勧請したといういい伝えもあり、大渕地区浜部落にある晴明塚、硯水の井戸と関係があるという。
天正6年、横須賀城が築城されてから、初代大須賀康高より代々の城主が本殿などを維持管理して現在に至る。
となっていました。

こじんまりした境内、お社もなかなか古く趣があり、厳かで落ち着いた場所です。
まずは正面の水神宮様のお社にお参り。
そして、右手にある「月夜見神社」にお参りさせていただきました。

お参りしている間、蝶々が飛んできたりと、歓迎されている雰囲気。
由緒書きもない神社ですが、地元密着で愛されている場所なのだと感じました。
少しだけの滞在でしたが、とっても癒されました、お勧めの神社です!

遠州の七不思議『晴明塚(せいめいつか)』

月夜見神社を後にした私達。
水天宮と関係があるという「晴明塚」が、車で10分ほどの距離にあったので、そちらも寄ってみることに。
国道150号線の道沿いにあり、何もないところに突然「晴明塚」の立て看板が現れます。
看板近くに駐車して、砂地を歩いて南に入っていきます。

晴明塚
静岡県掛川市大渕

こちらは「遠州の七不思議」といわれる伝説のひとつ、有名な平安時代の陰陽師「安倍晴明」にまつわる塚です。
現在は、掛川市市指定文化財となっています。

かつてこの地は、しばしば津波の害に襲われていたが、陰陽師 安倍晴明がこの地を訪れた際に村人に請われて祈祷をした。
その際、あずき色の石を詰み重ねたという。その霊験により以降津波の害がなくなったと言われる。
また疫病予防のため、あずき色の石を塚から一個借り出し、願が叶ったらお礼のときには二個にして塚に返すと、どんな色の石もあずき色に変わるという伝承があるという。

確かに、塚にはあずき色の石が詰まれ、中には願を書いた石もありました。
穏やかに見える場所ですが、塚からはなんとも言えないパワーも感じるような。
やはり、陰陽師のパワーがまだこの塚に宿っているのでしょうか?
逆光も手伝ってか、幻想的な画像を収めることができました。

※ここで面白い出会いがあったのですが、そちらはブログにてhttps://ameblo.jp/happiad

月とは直接の関係はありませんが、なかなか興味深い場所でした。
水天宮、月夜見神社と併せてお参りされるのをお勧めします!

*************************

新年はじめの「月よみマップ」
静岡県掛川市にある月読命にまつわる神社をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
実際に行くことのできない方も『Google Map』を活用して、お参りしたい神社を訪れる「バーチャル詣」も試してみてくださいね。

また、九星氣学では、旧暦の暦を用いますので、新年は節分を過ぎて立春からとなります。
まだ初詣を済ませていないという方も間に合います!
是非この1月と2月に氣になる神社にお参りしてみてください。

全国にはまだまだ知られていない、月に関りがある神社・スポットが存在します。
今年も、月よみの魅力をお伝えすべく『月よみまっぷ』拡大のために
神社・スポットのご紹介を進めていこうと思います!

次回も、地元静岡県にある 「月読命」をおまつりしている神社 をレポートしますので、お楽しみに!

*ブログぼちぼちと更新していますので、覗いてくださると嬉しいです♪
運を味方につける!happiad ブログ
https://ameblo.jp/happiad

*おかげさまで一周年を迎えました♪
良きつきを引き寄せるサロン☆ AquaLuna(アクアルーナ)
https://salon-aqualuna.com/

 

ライタープロフィール

大竹由起子 月よみ師®
静岡県浜松市在住。
身内の相次ぐ死、家業の鉄工場を継いだ夫のサポート、家事、育児、祖母の介護を経験。
不安とストレスでいっぱいな時、九星氣学に出会い、仕事や私生活に活かしていこうと学ぶうち、鑑定士資格取得。
同じように思い悩む方の力に少しでもなれたら、と個人鑑定・イベント出店などの活動開始。
さらにインストラクター資格取得、講師としても活動を広げている。

様々なお悩みをきくうちに、ココロとカラダは繋がっていることを実感、特に女性と月との関係性に注目し、月よみ師資格取得。
今後は、運とツキを味方につけてハッピーライフを送れるよう、さらに多角的なアプローチで、アドバイス活動を行う。
Return Top